まな板を買いに。

今日は映画を観た帰りに

 

まな板を買いに行った。

 

100円ショップで薄くて軽いものを買うように

 

頼まれていた。

 

三ノ宮からだと元町はすこしある。

 

ダイソーで良いかな、と思った。

 

同じものではないけれど

 

良さそうなものがあった。

 

母は喜んでくれそうだ。

 

明日、父が具合悪いので

 

また風邪が悪化したので

 

病院に行く、と考えてくれますように。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



玉のような汗。

スーツを着ていたので

 

今日は汗をたくさんかいた。

 

映画館でチケットを買うときに

 

タオルをなくした。

 

それで、汗をかいても拭えなくて

 

鞄に2枚は入れておかないと、と思った。

 

トレーニングするようになってから

 

季節を問わず、汗をかきやすい体質になった。

 

玉のような汗が出る。

 

お風呂で汗を流したら

 

ほんとうに気持ちよかった。

 

もう気温も低いので

 

電車でも映画館でも

 

エアコンは効いていない。

 

映画とても良かった。

 

一緒に観に行けたことを

 

心から嬉しく思います。

 

ありがとうね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、

 

支えられていることに心から感謝します。

 

ありがとうございます。

 

どんなにありがとうと言っても

 

足りないように思うけれど、

 

それでも、ありがとうと言わせてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



会社員の気持ち。

今日は何年かぶりにスーツを着たので

 

会社員の方たちの気持ちが

 

わかるような気がした。

 

ネクタイをするのは

 

きちんとして見えるけど

 

本当に暑苦しいことなんだね。

 

写真館で証明写真を撮るのと、

 

近日中に面接があるので

 

これを着て歩く、というのに

 

慣れておきたかった。

 

やってみないとわからないことは多いな。

 

それにしても体組成計の値が

 

ひさしぶりに良くなっていたので

 

すごくうれしかった。

 

正常に戻った、という感じ。

 

あたりまえのことなんて

 

何一つないんだな、と思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



三々七拍子。

甲子園のアルプススタンドで

 

学生服を着た応援団長が

 

「三々七拍子!!!」と号令をかけるイメージ。

 

今日は守られている、という感じが

 

とてつもなく強い日だ。

 

新月だという。

 

特別なスタートのタイミング。

 

ほんとうにどんなに感謝しても

 

足りないように思うのです。

 

スタタタタッと

 

いろいろなことが

 

トントン拍子に進むとき

 

それが自分だけのチカラだ、と

 

勘違いするようでは

 

運気は下がる一方だそうだ。

 

そういうときこそ、

 

目に見えない大きな力に

 

感謝するようにすると

 

それからも良いこと、

 

嬉しいことは続くという。

 

いつもありがとうございます。

 

どんなにありがとうと言っても

 

足りないように思うけれど・・・・

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



準備万端。

きのうの夜は早く寝たし

 

体調もバッチリ。

 

あたりまえのことなんて

 

ないんだ、と思うと

 

ほんとうに感謝しかない。

 

夜ご飯は出来てるし、

 

父のオペラのチケットはとれた。

 

晴れてきた空が

 

うれしいと喜んでいるようだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

おかげさまです。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



これでいいのだ。

今日、持っているスーツを着てみて

 

これでいいのだ、ということがわかった。

 

首元がすこしさみしかったので

 

つけたことのない

 

さりげないネックレスをした。

 

電車に乗る前に

 

証明写真を撮るのが良かろう。

 

良い写真が撮れることを祈ろう。

 

お天気が持ち直して何より。

 

雨が続くと

 

どうしても人の心は沈みがちだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

姿勢よくということを心がけると

 

体幹のトレーニングにもなる、と聴いたことがある。

 

いつもいつもありがとう。

 

映画も楽しみだね。

 

いつもありがとうね。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



柚子茶。

スーパーなどでも柚子茶を買うという人は

 

大容量のサイズのものでも喜ばれるだろう。

 

私は一度だけ買って、

 

ぜんぶあげてしまった。

 

習慣にないことは根付かない。

 

そのとき、体調を崩した家族がいる人にあげたら

 

すごく喜んでくれたので2瓶あげた。

 

あとはお隣の方が好きだ、というので

 

1瓶差し上げた。

 

とても喜んでもらって

 

うれしかったけど、

 

私は要らないんだな、と理解した。

 

いつもいつもありがとう。

 

寒くなるから柚子茶でも、と考えてくれて

 

ほんとうにありがとう。

 

砂糖がたくさん入っていて

 

やや甘すぎるところが苦手なんです。

 

それだったら明治屋のざくざくマーマレード、という

 

ジャムのほうが苦みがあって好き。

 

いつもありがとうね。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



天日干し玄米こがね餅。

お餅が出荷した、と言う連絡をもらったので

 

配達日時を一番あとにずらせないか訊いた。

 

中身はお餅なんだけどクール便で届いていて

 

保管期間は一週間だという。

 

こがね餅のシリーズで

 

いわゆる一般的な白いお餅と

 

よもぎ餅は購入したことがある。

 

玄米餅もあるように思うけど

 

それは天日干しではなかった。

 

食べ方としては

 

14歳の頃からいつも作っている

 

小豆雑煮に焼き餅を入れるつもり。

 

きっと味わい深くて

 

すごくおいしいと想う。

 

身体が元気になる味。

 

いつもいつもありがとう。

 

雪国まいたけの青汁も出荷した、とのことだったので

 

一番遠くの日付で配達をお願いした。

 

これはずっと憧れていたもの。

 

国産野菜とまいたけと青汁。

 

夢のような商品です。

 

人気が高いのも

 

ずっとこれにします、と言う人が多いのも

 

わかるような気がする。

 

社員の方が商品説明をするとき

 

熱量がすごいんだよね。

 

どんなに素晴らしいか、

 

1人でも多くの方に味わってほしい、という

 

想いがひしひしと伝わる。

 

味わうことができるのが

 

今から楽しみなのです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ホエー豚のジンギスカン。

北海道の花畑牧場のホエー豚のジンギスカンは

 

何とも言えず、おいしい。絶賛したくなる味だ。

 

夏に安くなることがあり、憧れていたのでためした。

 

予想を遥かに超える味だった。

 

たれに漬けてあるのに味が濃くなくて絶妙なのだ。

 

脂があるので、そのまま鉄の中華鍋で焼く。

 

焦げ目をつけると美味しい。

 

豚の生姜焼きなどを作るとき

 

土井善晴先生がアドバイスしていたけど

 

一般の家庭では箸でかき混ぜすぎるのだという。

 

そうすると焼き色は付かず、焦げ目の美味しい感じが

 

味わえないらしい。

 

お肉を焼くときはフライパンにのせたら

 

しばらくそのままにするのがコツだという。

 

実践しています。

 

ホエー豚のジンギスカンはたれがおいしいので

 

お肉を焼いた後、取り出して盛り付けます。

 

鍋に残るつゆもそのまま、野菜炒めを作る。

 

にんじん1本(拍子切り)、玉ねぎ半分を入れて

 

料理酒を振りかける。油はすこし入れてもいいです。

 

油分の摂りすぎは良くないので、ほんの少しね。

 

にんじんなどの緑黄色野菜は油脂を入れることで

 

βカロチンの栄養価が高まります。

 

水も50嫺れて炒めて、蓋をして5分。

 

にんじんが柔らかくなったらキャベツ1/4をざく切りにして炒める。

 

また水を50嫺れて、しんなりするまで。

 

最後に味付けをします。

 

きのうは胡麻味噌だれを使ったけど

 

ピリ辛にしたければ、豆板醤でも

 

キムチ鍋のもとでも何でも良いと思う。

 

秘伝の味噌だれを入れると旨味倍増。

 

味噌だれは麹味噌大さじ2に砂糖小さじ4を練り、

 

料理酒大さじ2で溶いたもの。

 

これを小さじ2くらい入れて

 

胡椒、一味唐辛子、七味唐辛子多め。

 

先ほどの味噌だれは甘さひかえめバージョンです。

 

甘いのが好き、という方は

 

麹味噌大さじ2に砂糖大さじ2で練り、

 

料理酒、みりんを各大さじ2で溶きます。

 

この味が好き、とわかったら、

 

味噌大さじ6の分量で作り、

 

ジャムの空き瓶などに入れておくと

 

必要な時につかえて便利ですよ。

 

ぜひ作ってみてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



秋の長雨。

秋雨前線の活動が活発で

 

台風も来ていて、

 

秋の長雨がつづく空模様だ。

 

東京では今日、

 

9.9℃になったそうで

 

31年ぶりの気温だという。

 

寒いくらいだね。

 

何を着たらいいか、

 

迷う人も多いだろう。

 

風邪引かないようにね。

 

気温はずっと横ばいらしい。

 

そういえば今日からドラッグストアが

 

セールになったけど

 

昨日のうちに買えてよかった、と思う。

 

割引はなかったけど

 

良い買い物ができて満足している。

 

今ここにあるしあわせ、というのはある。

 

ないものねだりすると

 

人は不平や不満でいっぱいになるのではないか。

 

姉からささやかなしあわせを大切にね、と

 

言われたことを覚えている。

 

いつもいつもありがとう。

 

あったかくしていますか。

 

いつもありがとうね。

 

愛を惜しみなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



寒かったわよ。

母がリクルートスーツが夏用なのを気にしている。

 

転職なんだし、きちんとした服装であれば

 

問題ないのでは、という。

 

就職活動の時、そういう専門の人に訊いたけど

 

やはりリクルートスーツかどうか、というのは

 

重要だ、という。

 

大人になると、そんなこと、と思うじゃないですか。

 

それが案外見られているのだそうだ。

 

面接の日には お天気も回復しているようなので

 

きっと大丈夫でしょう。

 

これからのことを考えると

 

秋冬にもスーツは要るな、と思う。

 

また買いに行かなくちゃ。

 

試着できて、スタッフに色々

 

アドバイスもらえる店がいいな。

 

就職活動用、というだけでなく、

 

喪の席とかにも活用できるような

 

素材の良いものを選びたい。

 

もうすぐお誕生日なのに

 

今年は天気が悪くて

 

いつもとちがう年、という感じがする。

 

例年は青空がまぶしいような

 

秋晴れが続き、気持ちが良い日々だ、と

 

聴いていたので。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日は特に汗かいてないけど

 

気分転換にもなるので

 

お風呂には入ろうと思います。

 

いつもありがとうね。

 

愛をたくさん受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



童謡を歌う会。

「童謡を歌う会」というのがあった頃、

 

毎回のように通っていた。

 

近くの女子大の先生が

 

テノールのとてもいい声で

 

いつも朗々と響かせていた。

 

ずっと続くのだろう、と信じていたら、

 

ある日、お知らせが来て

 

その教授の退任と一緒に

 

終わりになる、という。

 

父も一度だけ一緒に

 

行ったことがあり、楽しそうだったな。

 

今日はそれではなく、

 

童謡を唄おう、みたいなイベントで

 

もらった楽譜と歌詞を見ながら

 

夕方すこし唄った。

 

保育園でわらべ歌を唄いながら

 

育ったことを

 

なつかしく思い出した。

 

自分の中にしっかり

 

刻み込まれている記憶。

 

良いものですね。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日はすこしシエスタしたことで

 

すごくリフレッシュできました。

 

夜ご飯は昨日の続き。

 

ホエー豚のジンギスカンと

 

胡麻味噌だれで味をつけた野菜炒め。

 

納豆と十五穀米ごはんです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



丁寧なお知らせ。

郵便が届いていた。

 

【重要なお知らせ】と書いてある。

 

ドキドキしながら封を切る。

 

ショップチャンネルからで

 

「送料定額制」契約満了のお知らせだった。

 

丁寧だな、と感心した。

 

私はその特別待遇を受けながら

 

ほんとうに感謝しているけれど

 

ありとあらゆる理由で

 

生かし切れなかったことは

 

申し訳ない気持ちだ。

 

もし、来年の秋に選ばれたら

 

今後は優良顧客になれるように

 

精一杯努力したい、と心に決めた。

 

11月1日からの一年間は

 

今回は選ばれなかったので

 

そのことも併せてお知らせします、と書いてあった。

 

3900円などの送料を一年分払うと

 

その後は一年間、発生しないというシステム。

 

買い物をするときに、でも送料かかるな、と

 

考えてしまう人は多い。

 

ありがたかったです。

 

今回は返品が多かったので

 

致し方ないと考えます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ご迷惑をおかけしたのに、

 

丁寧なお手紙、痛み入ります。

 

ありがたきしあわせ。

 

心から厚く御礼申し上げます。

 

ありがとうございます。

 

今日の日付を封筒に書いて

 

大切なものをしまう引き出しに入れました。

 

重ねて御礼申し上げます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

あなたは愛そのものです。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



明日は雨模様。

明日は午前中、

 

降水確率が高いようだ。

 

午後になっても

 

雨が降ることがあるので

 

傘は忘れずにお持ちください、とのこと。

 

でかけるときに雨だと

 

やれやれ、と思うけど

 

帰りに雨上がりだと

 

気分いいね。

 

トレーニングしたのと

 

買い物に行き、汗をかいたので

 

洗濯ものが出た。

 

明日は部屋干しかな。

 

気温が最低気温14℃、

 

最高気温18℃とかなり低めなので

 

着るもので調節するようにしてくださいとのこと。

 

今の季節は羽織るものは重宝するね。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日晴れたことは何よりで

 

人々の顔も晴れやかだった。

 

いつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

気温の変化が大きいので

 

体調崩している人も多いみたい。

 

あったかくして、睡眠と食事を大切にね。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



男前理髪店。

父が初めて

 

心の底から気に入る

 

理髪店に出会えた。

 

「男前理髪店」だ。

 

1時間くらいかけて

 

丁寧に心を込めて

 

やってくれる、と満足げだ。

 

今までは会社の理髪店とか

 

気に入らないけど

 

髪を切りたいから仕方なく、とか

 

そういう感じだったみたい。

 

お店の人が愛想が良いので

 

気分よく帰ってくる、という。

 

ファンも多いのではないか。

 

とても流行っている、という。

 

父は絶壁なんだけど

 

そこのところも上手に

 

カットしてくれる。

 

髪がふさふさしてきましたねぇ、などと

 

お客を持ち上げることも忘れない。

 

あの店に入ったのは

 

偶然だったけど

 

これからもずっと

 

あそこに行く、と父がいう。

 

そういう店がみつかって

 

本当によかった。

 

繁盛している理由が

 

わかるような気がいたします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

父は風邪を引いていて

 

お風呂に入っても髪を洗わず

 

今日は2回も洗ってもらって

 

気分が良い、とニコニコしていた。

 

最初に店に入ったとき、

 

髪を洗ってほしい、と頼んだそうだ。

 

いつもいつもありがとう。


愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 



そんなつもりはなくて。

お昼ご飯を抜くつもりはなかった。

 

タイミングかな。

 

そんなことは想像もせずに

 

きのう、草大福を買った。

 

和菓子、というのは

 

すぐカロリーになって

 

お餅なので満足感が高い。

 

今日はトレーニング直後と

 

買い物から帰って食べた。

 

すこし前までは

 

シュークリームとか

 

洋菓子のほうが好きだった。

 

和菓子のほうが個人的には

 

元気になる感じがする。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

お昼食べずに買い物に行っても

 

食べ損ねると思っていなかった。

 

今日はトレーニングしたので

 

フルコースだったので

 

いつもより多めの食事くらいで

 

ちょうどいいんだな。

 

あとで、おなかすいたら、

 

パンプキンサラダをたっぷりのせて

 

トーストを食べます。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



晴れたらいいね。

朝、目が覚めたとき

 

一週間ぶりに太陽の光を感じた。

 

こんなにうれしいんだな、と感激した。

 

朝から洗濯をして屋上に干した。

 

寝具も洗ったよ。

 

気持ち良く乾いて何より。

 

お昼からは太陽は雲の向こうに顔を隠してしまい、

 

すこし残念だったけど、

 

太陽のぬくもりも感じるような

 

嬉しい一日でした。

 

いつもいつもありがとう。

 

今日はトレーニングできたこと、

 

喜界島の胡麻味噌だれが届いたこと、

 

買い物で収穫が多かったこと、

 

たくさん奇跡が積み重なって

 

今があるのだ、と思うと

 

ほんとうに感謝しかない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



惚れ惚れする。

今日は買い物に行ったら、

 

あんまり良いにんじんなので嬉しくなった。

 

父にも幾つか買ってね、と頼まれている。

 

明日もこの価格らしいけど、

 

今日売切れたら、それまでよ。

 

私が到着したとき、

 

北海道のきたあかり、という

 

大きな美味しそうな男爵芋も

 

立派なオレンジ色の濃いにんじんも

 

そんなにたくさんは残っていなかった。

 

1人5つまでなので、

 

自分の買い物を済ませ、

 

それから父の分を買った。

 

にんじんは一番好きな野菜で

 

いつもチェックしている。

 

今日は鶏むね肉もカツオのタタキも買えて

 

収穫の多い日だった。

 

ミルクもMAXで買ったので

 

良いエクササイズになった。

 

午前中はフルコースでトレーニングして

 

有酸素運動で最高の一日。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

毎日元気に過ごせるのは

 

たくさんの目に見えない大きな力に

 

守られ、導かれ、支えられているからだと確信します。

 

いつもほんとうにありがとう。

 

どんなにありがとうと言っても

 

足りないように思うけれど・・・・

 

それでも、ありがとうと言わせてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



おそくなるつもりはなかった。

いつも病院の日、

 

すぐに呼ばれて

 

5時半ごろには家に帰れるので

 

今日もそのつもりだった。

 

予想外に時間がかかる。

 

そういう日もある。

 

殆どの人が月に一度の診察なので

 

話したいことがたくさんあったのかな。

 

私にも思い当たることがある。

 

夢中になって話すときは

 

待合室で待つ人のことは考えない。

 

そういうものだ。

 

今日は本を読まずに

 

手帖をあたらしくした。

 

買い物に行く、というと

 

呼ばれるかもしれないので

 

待ってもらえますか、と言われた。

 

タイミングばかりは

 

その時にならないとわからない。

 

帰りに受付の方に

 

すみませんでした、もう外、真っ暗ですね、と言われた。

 

手帖をあたらしくするのが

 

ぜんぶ出来たので良かったですよと答えると

 

何て優しい返事、と感激していた。

 

思い通りに行かないことはいろいろあるものだ。

 

一々腹を立てていたら生きてはゆけぬ。

 

いつもいつもありがとう。

 

外が真っ暗だから

 

懐中電灯を持って

 

歩いてる人もいた。

 

これから暗くなるときは

 

そういうのを持つようにするね。

 

心配かけてごめんね。

 

いつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



そんなことはかまわぬ。

にんじん、大根、ごぼう、

 

ブロッコリー、玉ねぎ等は

 

糖度の高い野菜ということになっている。

 

そうかもしれないけど、

 

あんまり低糖質にこだわるあまり、

 

一番好きな野菜が

 

食べれなくなるのは避けたい。

 

最近のブームは極端だね。

 

私はダイエットしていたとき、

 

文章を書く仕事をしていて

 

脳をすごく使うのに

 

毎日のようにジムでトレーニングしたうえ、

 

低炭水化物ダイエットをしていた。

 

体重は確かに減ったけれど

 

いつも眠いような感じ。

 

仕事に支障があった。

 

あるインストラクターに

 

食事日記を見せたら、

 

自分たちも大会の前とかしか

 

こんな極端な食事はしない、という。

 

自分では大丈夫、と思っても

 

身体は悲鳴あげてますよ、とアドバイスを受けた。

 

それから、炭水化物は一人前は食べるようにした。

 

私も知識がなかったので、

 

そこまで減らすことに危機感がなかった。

 

低糖質ダイエットも将来的に

 

続けていくと、どんなデメリットがあるか

 

みたいなことはまだ検証されていない。

 

炭水化物がしっかり入らないと

 

脂肪も燃えない。

 

あの頃はまちがっていた、と

 

今なら自信を持って言える。

 

でも、指導してくれた

 

インストラクターの方も

 

責めることはできない。

 

全身全霊で向き合ってくれたから

 

良い結果が出せたこと、

 

感謝している。

 

いつもいつもありがとう。

 

12月末に毎年恒例の健康診断があります。

 

今ダイエット中ですが、

 

無理をしないで元気を保ちつつ、

 

理想に近づけたらいいなぁと願います。

 

いつもありがとう。

 

ハードなダイエットしてるときは

 

きっとすごく心配かけたね。

 

ごめんね。ぜんぜん知らなくて。

 

いつもありがとうね。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



お誕生日おめでとう。

今日は松坂桃李くんの29歳のお誕生日。

 

おめでとうございます。

 

そうとは知らずに

 

初めてファンレターを書いた。

 

お誕生日当日なのに、

 

ハッピーバースデーと書いていなくて

 

受け取ったとき、がっかりするかな。

 

ごめんなさい。

 

今日から新しいのにした手帳にも

 

ちゃんと松坂桃李くんお誕生日、と書いておく。

 

最近思っていることを正直にしたためたので

 

他の子が書くような

 

カッコイイとか素敵、とか

 

そういう感じじゃなくてすみません。

 

「わろてんか」毎日は観れてないけど、

 

これから藤吉くん大活躍みたいなので

 

毎朝観ます。

 

個人的には字が読めないはずのりりぃが

 

どうして藤吉が書いた手紙の内容を

 

知っているのだろう、ということが

 

腑に落ちなかった。

 

これからは等身大の藤吉で

 

てんと向き合えるといいな。

 

恋とは思い通りにいかないもの。

 

自分を良く見せたくて

 

すこし嘘をつくことも

 

あるやもしれぬ。

 

過去は過去、現在は現在、未来は未来です。

 

いかようにもなれる。

 

楽しいお誕生日の夜を過ごしていますか。

 

20代最後かぁ。

 

感慨深いですね。

 

思い残すことがないように

 

今を精一杯生きてゆけば

 

きっと良いことがあります。

 

ハードなスケジュールで

 

疲れていることが多いからか、


マネージャーさんから

 

いつもおじいちゃんみたい、と言われて

 

すこし傷ついている松坂桃李くん。

 

たぶん、言うほうは

 

すこしからかっている、くらいの認識しか

 

無いと思います。

 

そんなに毎回ショックを受けているとは

 

思いもよらないはず。

 

そんなことは言わないでください、と

 

言って良いんですよ。

 

言われて嫌なことは誰にでもありますから。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

あさってには手紙が届くと思うので

 

楽しみにしていてください。

 

お誕生日プレゼントも

 

山のように届くかな。

 

また、気持ちの整理がついたら、

 

手紙を書きます。

 

松坂桃李くんが歩く道が

 

光に導かれるものでありますように。

 

これからは、この役を引き受けたら

 

マイナスイメージがつくかも、と感じたら

 

断ることもできるよ、と言いたいです。

 

いつもいつもありがとう。

 

ずっと応援していますよ。

 

初めて手紙を書いた日が

 

桃李くんのお誕生日で

 

なんだか縁を感じます。

 

OFFが少ないほど

 

ギッシリ仕事が詰まっていて

 

大変かと思いますが

 

リラックスできる時間がありますように。

 

睡眠や食事を大事にしてね。

 

人は食べたもので出来ている。

 

カロリーさえ取れれば何でもいいというわけでは

 

どうやらないようなんです。

 

秋野菜をたくさん食べて

 

元気になってね。

 

風邪引いてないですか。

 

体温の調節ができるように

 

羽織るものを持ってね。

 

いつもありがとうね。

 

愛しているよ。



手作りごはんが運ぶ健康。

身体は食べたもので出来ているので

 

できるだけ自分で作ることは大事。

 

考え事や悩みがあっても

 

夢中になって料理しているうちに

 

光が見えたりする。

 

今日は予定を変更して

 

鶏むね肉で生姜焼き風味の

 

あんかけにした。

 

鶏むね肉の親子丼の作り方を書きます。

 

鶏むね肉は一口大に切り、

 

軽く塩こしょうして鉄の中華鍋に置く。

 

良く揉んでおく。

 

その間に玉ねぎ2個を細切りにしておく。

 

ボールなどに入れておく。

 

きのこがあったら、用意しておく。

 

キノコは少量でいいだしが出ます。

 

おすすめはえのきかしめじ。

 

えのきは歯に詰まりやすいので

 

細かく切るといいよ。

 

だしも良く出ます。

 

最初に鶏むね肉を炒めて

 

料理酒を振りかけ、

 

焼き色がつくまで炒めます。

 

脂があるので油は入れない。

 

玉ねぎときのこを入れて炒めてから

 

ひたひた(材料が見え隠れするくらい)の水を入れ

 

だしパックを一袋放り込む。

 

減塩醤油、料理酒、めんつゆを各大さじ2入れて

 

玉ねぎが透明になるまで煮る。

 

ふつふつ煮立ったら

 

だしパックをギュッと絞るようにして取り出し、

 

卵2個を溶き入れます。

 

火が通ったら完成。

 

ごはん少なめにしている人も

 

お丼とかスープ皿に入れると雰囲気が出ます。

 

いつもいつもありがとう。

 

ヘルシーな親子丼、ぜひ作ってみてね。

 

いつもありがとう。

 

これを食べると次の日は

 

疲労回復効果で元気になっちゃいます。

 

鶏むね肉以外には、その効果はないので

 

使わない手はない、という感じ。

 

いつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



持てる範囲で。

持てる範囲で買い物するように心がけている。

 

きのうは中国人の方かな。

 

どうやって一人で手に持つのか、と思うほど

 

店に入るとき、道端にまとめて置くほど

 

買い物している人がいた。

 

ショッピングしているときって

 

人間は興奮している、と感じる。

 

ドーパミンが出て

 

もっともっと欲しい、となっている。

 

そういう時に予算はこれぐらい、とか

 

これは安いけど、今日は買わない、とか

 

自制が働かないと後で大変なことになる。

 

反面教師、と言うけれど

 

人の姿を見ると

 

ハッとすることがある。

 

どんなことにも気づきや学びはあり、

 

得るものはあるな、と思うと感謝です。

 

いつもいつもありがとう。

 

ずっと書きたいと思っていた

 

映画の感想を直接、手紙に書いて

 

事務所に送れたことはうれしかった。

 

木曜には届くと思いますので

 

楽しみにしていてください。

 

最近は「手紙」というキーワードを聞くことが多くて

 

書くことは大好きなので

 

メールではなく、

 

手紙を書く、

 

記念切手を選んで贈る、ということを

 

大事にしたいな、と痛感しています。

 

手紙は残るもの、読み返せるものなので

 

ひょいひょいは書けない。

 

今回も書こうと思って

 

一か月くらい考えた。

 

朝、言葉が降りてきたので

 

掃除する前に書いた。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、

 

支えられて今日の私がある、と思うと

 

ほんとうに感謝しかない。

 

ありがとうございます。

 

どんなに御礼を言っても

 

足りないように思うけれど・・・・

 

それでもありがとうと言わせてね。

 

たくさんたくさんありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



雨あがる。

雨上がりで

 

明るい空が広がっている。

 

なんだか、ひさしぶり。

 

元気だった、と声をかけたくなる。

 

郵便を出すとき、

 

ポストに行く際に

 

念のために傘を持って行った。

 

雨は上がっていて要らなかった。

 

きのう、小学生の女の子たちが

 

可愛い傘をさして歩いていて

 

ガーリーだな、と感じた。

 

男の子なら、まず選ばないデザイン。

 

透明の傘でも

 

最近は色々絵が描いてあったり

 

半分だけ透けていたりと

 

いろいろあるんだ、と気付く。

 

いつもいつもありがとう。

 

病院に行くとき、

 

ミルクティーは持って行くね。

 

いつもありがとう。

 

体調はどうですか。

 

すこし元気になったかな。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



雨音の響く夜は。

先週、たくさん映画を観て、

 

家族で京都に行く日もあり、

 

そんなにでかけてばかり、というのは稀なので

 

緊張していた。

 

すこし慣れて、今日は元気に過ごせた。

 

映画デートをする、という約束は

 

していなかったけど、

 

できたら行きたいね、と話した。

 

母にいうと『行ってらっしゃい』とのこと。

 

ごきげんさんで出かけた。

 

雨なんて、なんのその。

 

電車に乗ったり、街を歩いたりすると

 

たくさんの人がいて

 

雨なんて大したことないな、と思う。

 

ずいぶん前は晴れのち曇りでも

 

憂鬱になったりしていた。

 

雨だからでかけない、というのはザラだった。

 

そういう意味では

 

眼が悪いなら眼鏡をかければいいじゃない、という感じで

 

雨なら傘をさせば大丈夫よ、と

 

教えてもらったような感じで感謝している。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



お風呂は嫌い。

父は子どもの頃から

 

お風呂が嫌いだそうだ。

 

今日はお風呂入れたのに

 

風邪引いているから、という理由で

 

アタマを洗わなかったという。

 

毎日入らないとどうも、という人には

 

理解できない精神構造だ。

 

たぶん、めんどくさいのかな。

 

汗をかくたびにお風呂に入る、ということが

 

自分の辞書にない。

 

私はたまに入り損ねたりすると

 

何とも言えず気持ち悪い。

 

髪を切ってもらって

 

要らないところもなくなるみたいな

 

爽快感が味わえないからだろう。

 

風邪薬は効いてきて

 

父はまだ咳をしたり痰がでたりするけど

 

かなり楽になった、という。

 

私がうつらないで元気に過ごせているのは

 

奇跡以外の何ものでもないだろう。

 

ほんとうに感謝申し上げます。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



好きな道を進め。

『得手に帆を上げ』ということわざがある。

 

好きなこと、夢中になれること、

 

得意なことに邁進すると道が拓ける。

 

子どもの頃から文章を書くのが好きで

 

詩を書いたりしていた。

 

子ども新聞のトップに

 

載ったこともある。

 

特別号だったので

 

歓びもひとしおだったな。

 

雨がしとしと降っている

 

校庭のめだかや金魚やカエルもうれしそうだ

 

というような詩。

 

今でも覚えている。

 

あの嬉しさは忘れない。

 

母はどこかに

 

あの子ども新聞を取っておいているだろう。

 

ずっと続けてきた仕事を辞めたのも

 

文章を書く仕事がしたいからだった。

 

そういう意味では

 

今はとても恵まれている、と言えよう。

 

どんなに感謝しても感謝しすぎることはない、と

 

常々感じています。

 

自分の好きなこと、夢中になれることを

 

仕事にできるという人は稀だと言います。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、

 

支えられて今の自分があると思うと

 

ほんとうに感謝しかないです。

 

ありがとうございます。

 

しあわせです。

 

いつもいつもありがとう。

 

大きな夢がもうすぐ叶うのだ、と思うと

 

歩いてきた軌跡も輝いているように感じます。

 

いつもありがとう。

 

あなたのおかげでいつも満ち足りた気持ちでいられる。

 

ほんとうにありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ランチ問題。

映画が12時すぎから始まる、というような場合、

 

軽く食べてから行くことにしている。

 

帰ってきてからでは遅くなりすぎるし、

 

気軽に食事できる場所が

 

まだ見つかっていない。

 

今日はパンプキンサラダを

 

トーストに挟んで食べた。

 

それにミルクティーをゴクゴク。

 

雨が降っているからか、

 

たくさん歩いたからか、

 

汗をかいたな。

 

今日やろうと考えたことは

 

すべてできて

 

ほんとうに感謝しています。

 

映画が4時すぎに終わる場合、

 

雑穀米を買いに行くのは

 

チャレンジャーだし、

 

今日買っておこう、と思ったの。

 

今日は2時半くらいに映画が終わった。

 

空が明るいから

 

雨やんでいるのかと思ったけど

 

ずっと降っていたね。

 

すずめは元気に飛び回っています。

 

すずめちゃん、かわいいね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



なんだ坂、こんな坂。

丘の上に住んでいる。

 

何処に行くにも

 

坂道の往復で

 

良いエクササイズになる。

 

今日は雨だったし、

 

リュックはパンパンだったけど、

 

歩こう、と決めた。

 

トレーニングになる。

 

いつも楽しい、と思うのが

 

持って行ったお金が

 

すこし残るようになる、ということ。

 

足りない、ということはないなぁ。

 

今日も399円しかなくて

 

最後に買ったお豆腐は380円だった。

 

多めに持っていると

 

気が大きくなっちゃうんです。

 

そういうことはないですか。

 

ここのところ、ずっと雨で

 

それでも毎日でかけるので


雨が苦にならなくなった。

 

すこし濡れるけど大したことではない。

 

それが何よりのギフトです。

 

ようやく気づけた宝物。

 

雨の日にしか見えない風景がある。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

恵みの雨、と申しますが、

 

雨が降ることで季節が深まり、

 

大地に潤いを与え、

 

紅葉が進むのでしょう。

 

いつもほんとうにありがとう。

 

目に見えない大きな力に守られ、

 

導かれ、支えられていることに

 

心から感謝します。

 

ありがとうございます。

 

どんなに御礼を言っても

 

足りないように思うけれど・・・・

 

それでもありがとうと言わせてね。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



不思議な存在感。

みんなが真剣にやっているところで

 

1人だけヘラヘラしている、というのは

 

ある意味、大変だと思う。

 

『あさひなぐ』という映画で

 

中村倫也さんが

 

独特の存在感で

 

素晴らしかった。

 

空気が読めない名ばかりの顧問、という役どころで

 

撮影中もあんがい、孤独だったのではないだろうか。

 

女子高生たちがなぎなたに夢中になる傍ら、

 

いつもちょっと頓珍漢な感じ。

 

それが見事だったので

 

逆に高校生たちのまっすぐな

 

ひたむきな真剣な瞳や姿が

 

印象に残る、という作品だった。

 

学園ものとかで

 

みんなと一緒に盛り上がる、とか

 

何かに夢中になる、というほうが

 

どれだけたやすいか。

 

大したものだな、と思った。

 

あくまで中村倫也さんは

 

心から楽しそうでなければならない。

 

そういう風に見えたから

 

見事だ、と思った。

 

素晴らしい絵があり、

 

そこに余白があるので

 

引き立つ、みたいな感じ。

 

声が又いいなぁと

 

しみじみ思いました。

 

映画館はたくさんの人で

 

声をあげて笑う人もいて

 

楽しい作品だった。

 

学生時代に部活に夢中になった頃を

 

なつかしく思い出した人も

 

多かったのではないか。

 

いつもいつもありがとう。

 

中村倫也さんの歩く道が

 

光に導かれるものでありますように。

 

今日『あさひなぐ』観れて

 

ほんとうにうれしかった。

 

観終わったあと、心の中に

 

さわやかな風が吹いていて

 

まだ余韻に浸っています。

 

ありがとうね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

お仕事は忙しいと思いますが、

 

睡眠をしっかりとり、

 

バランスの良い食事をしてね。

 

最近、自炊にハマっているということで

 

何よりだなぁと思います。

 

いつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

『あさひなぐ』に携わったすべての方に

 

心より感謝申し上げます。

 

いくつになっても青春していたい、と思う人の

 

気持ちがわかるような気がいたします。

 

ほんとうにありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座