歩くだけで発見がある。

外を歩くと、花がきれいなことに気付いたり、

 

思いがけず猫に会えたり、空気が清々しかったり、

 

月が美しかったり、良い事がたくさんある。

 

最近、タクシーはやめて、歩くようにしたので、

 

経済的にもお小遣いで払っていたタクシー代が浮き、

 

体組成計の値もグングン良くなり、体調も万全で、

 

メリットしかないな、と喜んでいる。

 

昨日はガクンと落ち込んだけど、すぐに理由がわかり、

 

今日又、上昇気流に乗れたので、ほんとうに感謝している。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて

 

今日があると思うので、どんなにありがとうと言っても

 

足りないくらいです。ありがとうございます。おかげさま

 

です。感謝感激雨あられ。

 

ズドーンと底なし沼に落ち込むようになるのも、

 

今となっては、そこを乗り越えることができたので、

 

神さまは本当に人々に耐えられないような試練を

 

お与えになることはないのだな、と痛感する。

 

昨日はたくさん心配をかけました。ごめんね。

 

元気になるように、立ち直れるように、祈ってくれて、

 

ほんとうにありがとう。感謝しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しげもなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



冒険を意味するターコイズ。

今日は「Tar Tar」のターコイズのネックレスをつけた。

 

初めてかもしれない。

 

今朝、引き出しを開けたら、目に留まったので、

 

それを選んだのだ。

 

グラデーションになっていて、縦にターコイズの

 

スライスしたようなパーツが連なっていて、すこし

 

重みがある。私は鍛えているので、気にならなかった。

 

他では見かけないデザインで、良いな、と思った。

 

昨日は家族でクルマで出かけたとき、紅葉のような

 

シャツを選んだので、コーラルピンクの珊瑚のネックレスを

 

つけたのだった。母が素敵ね、と微笑んだ。

 

毎日いろいろつけて愉しもう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



大好きな人に逢える日曜日。

今日は駅ビルに買い物に行く日だった。

 

レジでは仲良しのOさんが良くて、

 

いつも探して、ウロウロしてしまう。

 

働いていた時、お世話になった男性の社員の方が

 

めずらしく、レジに入っていて、いらしていただいて

 

ありがとうございます。ぜひまた、おいでください、と

 

言ってくれたことが印象的だった。

 

今日は野菜餃子、というのをお豆腐の他に選んでみたよ。

 

おいしかったら、また買おうかな。

 

カゴを直す係りのOさんは奥さんが倒れたので、

 

この仕事をやめると打ち明けてくれた。

 

家族が元気でないと、むずかしいかもしれない。

 

今月いっぱい、という雰囲気だった。残念だけど、

 

また、ご夫婦で仲良く暮らせるように、お祈りしている。

 

一度、最寄駅の近くで、お会いしたことがある。毎週土日は、

 

夫婦でリュックを背負って、食料品を買いに、降りてくるのだ、と

 

話していたことが忘れられない。

 

私がやめることになったとき、Oさんは、ずっとおってくれたら、

 

いいのになぁと言ってくれたのも嬉しかった。

 

今日は途中で1人になり、いつも日曜は2人なのに、

 

眼が回るような忙しさだ、と言った。お手伝いしたいです、と

 

声をかけておいた。お願いします、とOさんは、

 

おどけてアタマを下げた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



花を愛でる。

八ヶ岳の農場から花の苗が届く

 

「オープンガーデン」がまもなく始まるので、

 

愉しみにしている。

 

寄せ植えにして頂いた鉢が半分くらい、

 

枯れて萎れてしまって、そこはもう、

 

蘇らないようなので、土を耕して、

 

何か植えようと思う。同じ苗でも良い。

 

いつだったか、すごくきれいに咲いたことがあり、

 

ケータイで写真を撮ったので、庭師の方に見せたいと思う。

 

きっと喜んでくれるだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



今日は何を作ろうかな?

世界がバッと拓けた感じがする。

 

いろいろなものに挑戦できる歓びは計り知れない。

 

昨日はお風呂で歌も唄えないほど、落ち込んだけど、

 

同じメニューに決めてしまい、そればかり続いたことで、

 

ホトホト嫌になったことが原因だった。

 

「ピンチはチャンス」というけれど、

 

逆境に陥った時、そこから劇的に脱け出す能力が

 

蠍座は非常に高い、と書いてある本を読んだことがある。

 

そうかもしれないなぁ。

 

このままじゃいけないと痛感したときに、

 

乗り越える力、とでも言うのだろうか。

 

悩んだり考えたりしなければ、そういうことはないのだろうけど、

 

ふつうの人より深く思考をめぐらすので、到達できる境地も

 

あるのかな、と思うと、ほんとうに感謝だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ノートを買いに。

レコーディングダイエットを始めることにした。

 

まずはノートを買ってこないと・・・・・

 

今日、駅ビルに行くので、ノート5冊セットとかを買おう。

 

B5版のノートが使いやすいようだ。

 

数か月前に、「クレジットカード覚え書き」を作るために、

 

いつもの店でノートを買ったが、それもとても良かった。

 

ナカバヤシの「Swing」というのが使いやすいみたい。

 

同じメーカーのノートがあるといいな。

 

今日は「麻布プロバドール」で「ホットスリムパンツ」がTSV。

 

個人的には脚のカタチがすごく出るので、菜々緒ちゃんとか

 

山田優ちゃんみたいな人が選ぶとカッコイイと思うな。

 

私はそれほど寒がりでもないし、これはトライしたことがない。

 

男性用のそれは澤崎隆人さんがスーツのパンツの下、とか

 

極寒期にジーンズの下、とかに、インナーとして愛用しているらしい。

 

ユニクロのヒートテックとかより、断然あたたかいそうだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



料理は得意なはずだ。

「宝の持ち腐れ」という言葉があるけど、

 

子どもの頃から料理が好きで、

 

ヘルシーでたくさん食べても太らない料理を

 

研究するほどなのに、

 

いつもいつも同じもの、というのは芸がないな、と気付いた。

 

今になって思うと、これでないと、と執着していたんだと思う。

 

大切な人は色々なモノが食べたいのに、

 

私と同じメニューを作るから、

 

我慢していたんだな、とわかる。

 

ほんとうにごめんね。バラエティに富んだ食卓が

 

愉しいよね。

 

それが執着だと気付くのに、こんなに時間がかかるとは、と思うけど、

 

発作的に何もかも嫌になる、というカタチで別れはやってきた。

 

当分のあいだ、麻婆豆腐と中華丼は見たくもない、という感じだ。

 

どんなに好きなものであっても、毎回となると、きつい。

 

気付けて良かった、と安堵している。

 

今夜はひさしぶりに親子丼を作った。

 

すごく美味しく出来たよ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をぎっしり受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



おなじ日は二度とない。

今日は家族でクルマでホームセンターに行き、

 

いろいろ必要なものを買い、

 

それから父のワインを買いに酒屋さんに行った。

 

スタンプカードがいっぱいになったので、

 

2000円引いてもらって、うれしかったようだ。

 

ホームセンターに戻る途中で、

 

愛らしいすずめが姿を見せてくれて、

 

ほんとうに癒された。

 

家の近所では数週間前に終わった金木犀が

 

すごく薫る場所があった。

 

帰ってくると12時50分くらいで、

 

今日は「まんぷく」でようやく主人公が

 

母に結婚を許されたので、良かった、と思い、

 

再放送を観た。

 

お昼はすこし眠って、それから、ごはんを食べた。

 

近所の店で玉ねぎとバナナを買い、

 

それから、靴や鞄の修理の店に行った。

 

バスに乗ろうかな、と思ったけど、

 

行ってしまった後かもしれないし、

 

猫がまだ同じ場所にいるかもしれない、と思った。

 

長蛇の列だと、せっかく乗っても愉しくない。

 

歩いたほうが気持ちいいな、と考えた。

 

パッと飛び立つ、すずめより小さい小鳥たちがいたので、

 

小鳥ちゃん、と声をかけた。

 

夜は母と牛乳を買いに行き、おそくなったのに、

 

ちゃんとあって、物凄くホッとした。

 

明日は駅ビルに必要なものを買いに行くだけで済む。

 

必要なものをすべて買えたのは、母が一緒に行くわ、と

 

言ってくれたからだ。感謝したい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみ感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ムダな期待。

今日は有酸素運動をいつもより沢山したので、

 

夜の体組成計の値が良いにちがいない、と思った。

 

誤差もあるし、何が原因かわからないけど、

 

怒らせようとしているのかな、と思うほど結果はひどかった。

 

何だか一気に何もかも嫌になった。

 

特にワンパターンの食事。

 

もういい、と思った。

 

身体がもう、これは嫌だ、と言ってるんだなと理解した。

 

麻婆豆腐と中華丼はおいしいので、これこそが身体が

 

求めているんだ、と信じていたけど、同じものは飽きる。

 

今日の夜はぜんぶ振り切るような気持ちで、

 

親子丼を作った。ほんとうにおいしかった。

 

特に私は子どもの頃、おでんの玉子が好きすぎて

 

食べすぎて卵アレルギーになり、永い事、卵も鶏肉も

 

一切食べないという生活をして、ようやく食べれるようになったのだ。

 

アレルギー体質だから、同じものを繰り返しというのは、良くない。

 

それでも、そういうことがわかるまで、時間がかかった、と

 

いうことかもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



じわじわ上がる。

以前は澤井珈琲さんは

 

値上げをするとき、メールをくれたと思う。

 

ひさしぶりにサイトを見たら、

 

珈琲豆の値段が上がっている。

 

高騰している、というような話も聴かないけどなぁ、と思った。

 

例えば、税抜2380円だったものが2525円と言った具合。

 

税金を足すと200円くらい値上がりしたことになる。

 

それでも、銀座や上野にお店を出したり、

 

工場を新設したりして、その分をすこし

 

価格に転嫁しないといけなくなったのかな。

 

以前の、その申し訳ありません、というメールを受け取って、

 

逆に、応援したい、という気持ちになったことが

 

記憶に新しいので、じわじわ値上がり、というのは

 

システムが変わったのかな、と思う。

 

他のところで珈琲豆を買わないので、

 

全体的にどうなのか、という判断材料もない。

 

500g×2パックで、以前は1000円だったものも、

 

いつのまにか1200円になり、今日確認すると、

 

1299円になっている。大した差はない、と

 

経営者は思うだろうか。

 

色々なことがあるなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



決戦は金曜日。

さわやかな秋晴れで、

 

今日は一言で表現するなら、

 

「信号はぜんぶ青」みたいな一日だった。

 

母が鞄と靴を修理に出したい、と言い、

 

スポーツジムに行くので、いいよ、と答えた。

 

あとは記念切手を選んだり、お豆腐やお味噌を

 

買ったりした。

 

明日は土曜日でスポーツジムは混むと思うので、

 

体組成計の値を測定するのは、今日が良いと思った。

 

午前中にすこし眠いな、と感じたけれど、

 

珈琲を淹れて、日課のトレーニングをして、

 

ストレッチをすると、手紙を書いたほうがいい、と気付いた。

 

今日は3通書いた。お昼すぎにポストに投函してきた。

 

13時55分に収集に来るので、間に合った、というわけだ。

 

ポストの周りに人がいないときは声に出して、

 

「大切な大切なお手紙なので、

 

大事に大事に届けてください」という。

 

今日は誰もいなかったので、ちゃんと言葉にした。

 

それは目に見えないパワーとなって、その人に届くまで、

 

確かに効力を発揮すると思うのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひしひしと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



楽天スーパーセール。

「いつもいつも一番得しようと思ってはいけない」と

 

母に子どもの頃から言われて育った。

 

自分が欲しいと思うタイミングで買い物するとき、

 

最安値ではないことはいくらでもある。

 

そういう時に、すこしはお店に貢献できたかな、と思うと、

 

気持ちがスーッと楽になる。

 

今日は楽天スーパーセールで開始4時間限定で半額、というのに

 

欲しい商品が入っていたので、すかさず注文した。

 

「ローヤルゼリーDX」というのと、以前おためしで

 

現品をプレゼントしてもらった「ルティン」

 

ユウキ製薬健康食品販売さんは品質が確かで、低価格なので、

 

安心して選べる。

 

仕事しているうちに、楽天スーパーセールだった、ということを

 

忘れてしまうことも多いけど、今日は思い出せて、運が良かった。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

常日頃から、これいいな、とチェックしていた人は、

 

賞味期限を確認して、必要な分だけ、半額対象商品や

 

全品11%OFFで買えば良いと思います。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



健康的な嗜み方。

姉がお酒が好き、というのは

 

私が珈琲が好き、というのと

 

変わらないなぁと思う。

 

一緒にお酒を買いに行ったけど、

 

ものすごく買い込むようなことはしない。

 

一日に辛口の白ワイン1本だ。

 

飲むと、すごく疲れがとれたり、

 

リラックスしたりする、という。

 

元気になるために飲むのは、

 

悪い事ではないと思う。

 

以前はストロング、というようなものを

 

何本も飲んでいたから、それに比べると

 

健全なのだと思う。

 

姉はすごく元気そうだったし、

 

私たち家族は安心したのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



やさしい海老チリ。

今日はショップチャンネルから大容量の海老チリが届いた。

 

200gのもの、11パックだったけど、思いがけず、

 

小さな箱だな、と驚いた。

 

昨日、出荷したことが分かり、楽しみにしていた。

 

ありがたいことに、ひとつ、味見して、

 

残りはすべて、パンパンの冷凍庫に奇跡的に入った。

 

世の中の人がすべて辛いものが好き、というわけではない、

 

ということを知っている人が作った海老チリで、

 

何とも言えず、優しい味だった。

 

個人的にはもうすこし辛い方が好きだけど、

 

初回はそのままで味わいたかった。

 

父は倒れてから、今まで激辛とかが大好きだったのに、

 

受け付けなくなった。以前、菰田欣也さんの海老チリを

 

ためしたとき、これおいしいな、と喜んでいたけど、

 

それは病気になる前だった。これなら父にも食べてもらえる、

 

それが何よりうれしかった。

 

化学調味料も冷凍の海老も使っていないという逸品で、

 

社長さんが他のものとはちがう、と力説するのが

 

わかるような気がした。

 

麻婆豆腐と中華丼もあったので、湯煎して、2皿に分けて食べた。

 

中華丼の次に、麻婆豆腐の前に味見したけど、本当に身体が

 

喜ぶような優しい味だった。辛いのが好き、という人は、

 

一味唐辛子とかで調節すれば問題ないと思う。タバスコを

 

かけても良いだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をギュギュッと抱きしめています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ホームセンターに行く。

明日は母のクルマで

 

ホームセンターに行くことになった。

 

私はトイレブラシをいつもそこで買っているので、

 

欲しいな、と思っていたところだ。

 

明日、一緒に行くことにした。

 

それから、今日、鞄と靴の修理の店で、

 

メンバーズカードを出すのを忘れたので、

 

明日、母の鞄と靴を受け取りがてら

 

今日の分もポイント押してもらうことにした。

 

父はワインが届くのに合わせて行くそうだ。

 

どうして私も行く、と言ったか、というと、

 

母にはトイレブラシ3本は頼めないからだ。

 

めったに行かないので、私はそれくらい買いたいけど、

 

1本ずつ、という考えの両親に受け入れられない。

 

他に欲しいものは、さしあたり、思いつかないが、

 

母も細かいもので、いろいろ要望があるようなので、

 

それも買ったらいいと思う。

 

あー、燃えるごみのごみ袋は買った方がいいな。

 

コーナンホームセンターオリジナルで大容量で

 

何処より安いのだ。

 

ゴミが少ないときに、少量用の袋を駅ビルで選んだりしたが、

 

一枚当たりを計算すると、少ない時でも、ホームセンターの

 

ものを使った方がコスパが良い。

 

ずいぶん前、歩いて帰るときに、大容量のごみ袋を3つ買い、

 

汗だくになった記憶がある。クルマを駐車場に置くので、

 

願ったり叶ったりだ。

 

母がいつもの店に行ってもかまわない、というなら、

 

今ケータイクーポンのセール中なので、行こうかな。

 

トイレットペーパーなどを買いたい。

 

牛乳なども、もし、まとめ買いできたら、ありがたい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



くるんくるんの髪。

私は天然パーマで、

 

そのままにしていると、

 

たて巻カールになる。

 

それから、前髪が下りないクセがある。

 

以前は母に切ってもらっていて、

 

今は自分で切っている。

 

美容師だった友だちに専用の鋏とケープを

 

譲ってもらって、それを使って、洗面所で

 

チョキチョキ毛先を切るのだ。

 

タイミングとしては、伸びすぎて、まとまりにくいな、と

 

思う時に切るようにしている。

 

髪を切ると、要らないものも一緒に無くなる感じで、

 

本当にスッキリする。爪を切る、とかも、そうだよね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をぎっしり受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



石鹸の薫り。

白いレースのカーテンを洗った。

 

これは窓を開けて、カーテンレールに吊るしておけば、

 

自然と数時間で乾く。見ちがえるほど白くなった。

 

昨日、窓と網戸と桟を掃除して、そうかぁ、

 

夏にレースのカーテン洗わなかったな、と気付いた。

 

石鹸の薫りというのだろうか。アリエール、という

 

洗濯用洗剤の薫りがほのかにして、何とも言えず、

 

イイ感じだ。

 

今日は最高気温が昨日より2℃高く、24℃になるという。

 

でかける用事が無くて、よかった。

 

昨日は暑かった、と思ったけど22℃だったんだね。

 

家を出るときは、大したことない、と思うけど、

 

歩いたり、坂を上ったりすると、まだまだ沢山汗をかく。

 

ハンドタオルは手放せません。

 

昨日、郵便局のATMで待っている時、汗が止まらなくて、

 

すこし恥ずかしかったな。歩いている時より、止まった時、

 

汗が出るんだよね。

 

以前、誰かに、お待たせしました、と挨拶されて、

 

気持ち良かったので、それ以来、自分も言うようにしている。

 

無言の人も多いけど、言われた方はいつも、すごくホッとしたような

 

表情を見せるので、挨拶って大事だな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



キャベツの保存方法。

姉が先日、神戸に遊びに来て、

 

キャベツはこれからの季節は、

 

新聞紙にくるんで、芯のところに十文字を入れて成長を止めれば、

 

冷蔵庫に入れなくていいよ、と言った。

 

外側から剥いて使うようにすると、長持ちするという。

 

知らなかった。

 

夜はヒレカツ定食なので、さっそく、新聞紙にくるんであった

 

キャベツを数枚剥いてみた。みずみずしくて、新鮮な感じ。

 

千切りを作っておけば、あとはヒレカツを準備して、

 

家族がそろうタイミングで揚げるだけだ。

 

どんな野菜でも冷蔵庫と思う人は多いかもしれないけど、

 

例えば、茶色い玉葱なども常温で良いという。

 

そうなんですね。勉強になります。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をギュギュッと抱きしめています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



疲労回復に鶏むね肉。

疲労回復には鶏むね肉が良いとされるけど、

 

昨夜キャベツと鶏むね肉を塩コショウで炒めて、

 

本当に元気になった感じがする。

 

夜10時くらいになってしまったので

 

簡単にしようと決めたのだった。

 

いつもは中華丼の具と麻婆豆腐を作るのだけど、

 

昨夜は作り置きの卯の花やキャベツと鶏肉の炒め物、

 

オリーブ油と鰹節と減塩醤油をかけた冷奴、それから、

 

しそ納豆などと十五穀米にした。

 

いつもとちがう、というのは、こんなに新鮮なのか、と

 

目からウロコだった。

 

鶏むね肉はイミダペプチド、という渡り鳥がどうして、

 

疲れを知らず、長い距離、休まずに飛べるのか調べて、

 

発見された成分を含む。

 

今ではサプリとか栄養ドリンクなどにも使われているそうだ。

 

鶏むね肉、お買い得な時に買ってきて、活用すると

 

良いですよ。玉ねぎと鶏むね肉の親子丼も美味しいですよ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



青空と白い雲の光景。

ふと空を見上げると、

 

今日は白い雲と青空のコントラストが

 

とてもきれいなのだ。スケッチブックに絵を描いた。

 

水色と白は良く使うようで、ナイフで削っておいた。

 

ホントにもうすぐ描くところがなくなるから、

 

近いうちに画材屋さんに行って、

 

小さいスケッチブック3冊くらい買わないと。

 

私はこれがいっぱいになったら、大切な人に

 

プレゼントする約束をしている。

 

これからずっと一緒に生きてゆく中で、

 

悲しい気持ちになることもないとは言い切れない。

 

そういう時に、これを見て、優しい気持ちを

 

取り戻したりできるかな、と思うのだ。

 

これからまた、描いてゆく絵も

 

プレゼントするつもりなんだ。

 

いつもホントにありがとう。

 

そこにいて見守ってくれて。

 

アメリカにはどんなに感謝しても、しすぎることはない、という

 

ことわざがあるようだけど、ホントだね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



絶対、ということはない。

朝ごはんの定番は「朝食だより」という食パンだった。

 

姉が週末に遊びに来たら、「五穀豊穣パン」や「ライ麦パン」

 

「胚芽食パン」などに目覚めた感じだ。

 

今はまだ、冷凍してある食パンが10枚あるので、それは

 

消費してから、身体が求めているパンに移行するつもり。

 

昨日は思わず、胚芽食パン3枚というのを買ってしまった。

 

でも食パンに罪は無いのだ。一週間くらい、賞味期限を過ぎ、

 

置きっぱなしになっていた食パンが3枚あったので、

 

ごめんなさい、と言って、それは処分した。

 

まだ食べられるものなのだから、今まではこれが

 

お気に入りだったのだから、何も全粒粉とかのパンが良い、と

 

わかったからと言って、食べないというのはおかしい。

 

今までありがとうね、という気持ちだ。

 

今朝は最後の「五穀豊穣パン」を食べた。美味しかった。

 

絶対、また買いに行く。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



温度差。

おなじものを見ても、

 

人によってとらえ方がちがう。

 

私がこういうワイドパンツが欲しかった、と

 

コメントする商品を酷評する人もいる。

 

結局、体型は人それぞれだし、届いて試着してみて

 

なんかちがうな、というのは、あるのだろうと思う。

 

そういう時、知人と話したのは、返品するのだから、

 

罵詈雑言を投稿する、というのはちがいますよね、ということ。

 

だまって返品すれば、角も立たない。シンプルなことだ。

 

今はインターネットで誰でも発信できるようになり、

 

ネガティブなことが目立つような傾向がある。

 

本当は沢山の人たちの前で喋っているようなことなのに、

 

その自覚がない人が多いように感じる。

 

私は先日、良いと思って注文したレギンスをすべて返品した。

 

モデルさんやキャストがカッコ良く着こなしているのと、

 

自分ではちがうのに、それがわからなかった。

 

今日、返品受付完了しました、というメールが来た。

 

私が似合わなかっただけなので、口コミは書かないと思う。

 

「山田優さん」のように美脚の持ち主は、きっと、

 

みんなが見とれるほど美しいだろう。私は自分が筋肉質だ、という

 

自覚はあったけれど、穿いてみて、現実を突き付けられた感じで、

 

他の商品は試着することもなく、そのまま返品した。届いて翌日だった。

 

幸運なことに、郵便局は金曜日だったので、営業していて、すぐに

 

発送できた。書き損じのハガキを持って行ったので、送料が300円ほど

 

安くなった。高い送料を払って、返品する度に、返品するかもしれないものは

 

買わないことにしよう、と誓う。

 

よく、スーパーなどのチラシで、野菜や果物、お肉やお魚などの写真があり、

 

「これはイメージです」と書いてある。その通りだと思うのだ。実際には

 

その限りではない、ということ。これを肝に銘じないといけない。

 

澤崎隆人さんの「麻布プロバドール」のワイドパンツはオンエアを見たとき、

 

こういうものが欲しかった、と思った。彼のデザインする服は、オーダーメイド

 

のようにピッタリなことが多いのだ。私は感激した。今日はそのワイドパンツの

 

ネイビーを穿いたのだけど、実に良い。こういうのが流行だと聞いても、今までは

 

ピンと来るものはなかった。

 

色々な人がいるから、自分ではひどいことを書いている、という自覚がないまま、

 

口コミを書いている人が多いと思う。だから、せめて、自分だけは、どうかな、と

 

考えている人に参考になるように、良かった事、うれしかったことを書こうと

 

決めている。

 

人の口に扉は立てられない、というけれど、100人いれば100通りの考えがあり、

 

自分がこういう事を言うと、どういう影響があるだろうと思わない人も沢山いる。

 

そういう意味では、ある程度、仕方のない事なのかな、とも考えている。

 

おそらく、言いたいことを言ってやった、あースッキリした、と思うくらいで

 

自分の口コミを見て、嫌な気分になる人がいることなど気づきもしない。

 

そういう人は今後も同じように行動するだろう。本人的にはあたりまえなので、

 

変えようとも思わないはずだ。

 

そうであるなら、受け流すしかないのかな。

 

色々なことを思う夜です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



身体が欲しがるもの。

姉とパン屋めぐりして、

 

朝ごはんにどういうパンを

 

身体が求めているかわかった。

 

今日は父の明日香の「よもぎあんこ餅」を買う時、

 

全粒粉の食パン3枚、というのを選んだ。

 

ライ麦パンとか雑穀の入ったパンが身体に良いのは

 

わかっていながら、なんとなく、小麦の食パンを

 

食べていた。

 

土曜日に姉と西宮北口にオペラを観に行き、

 

すこし前に家を出て、「五穀七福」というパン屋さんに行った。

 

そこの「五穀豊穣パン」というのが絶品で、今後は、通おう、

 

と誓ったほどだ。阪急神戸線の西宮北口の北口を出て、

 

エスカレーターで下に降りて、公園があるけれど渡らず、

 

線路沿いの道を行く。しばらく行くと、銀行があるので、

 

そこで左に曲がる。銀行の向かいの2軒目くらい。

 

ラム酒に漬けたレーズンがぎっしり入った重みのある

 

レーズンパンが162円だったり、五穀豊穣パンも4枚切りで

 

195円だったり、お手頃なのだ。それに、それを選んだ

 

おかげで、朝ものすごく体調が良いので、これからは、

 

そういうものを買おうと決めた。

 

以前、近所の店でライ麦パンとか胚芽食パンとかの3枚切りを

 

買ったときも、そういえば、体調良かった、と思い出した。

 

白米は玄米の栄養素を削ぎ落としたものだから、と日頃、

 

「十五穀米」という雑穀米をプラスして炊いているくらいだから、

 

ブラウンブレッドにして正解なのだろう。

 

最近は身体の声を聴く、ということを大事にしている。

 

食パンは冷凍してあり、たくさんあるのだけど、

 

食べたいものは、白いパンじゃない、と主張するのだ。

 

目に見えて体調が良くなるので、これからは3枚ずつ、

 

胚芽パンとか全粒粉パンとかライ麦パンを買うことにした。

 

きっと身体も喜ぶ。それがわかって、姉にホントに感謝したい気持ちだ。

 

また、ありがとうの手紙を書こうかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



晴れ時々曇り。

今日は暑かったね。

 

午前中に往復一時間ほど坂道を歩いて、家に帰ってきた。

 

午後にお昼を食べてから、またお米を買いにでかけた。

 

いつもなら、歩いて帰るのだけど、今日はタクシーにしよう、と思った。

 

手の届く贅沢だ。

 

有酸素運動は沢山すればするほどダイエットに効果があるので、

 

バスが行ってしまった、というのは逆に良かったかもしれない。

 

それでも、いつもの店で父の牛乳を2本、私の低脂肪牛乳を1本買い、

 

それから近所の店でお米などを買い、郵便局に行くと、もう歩いて帰る

 

元気はなかった。

 

すごく感じの良い運転手さんで、岡本まで往復歩いた、と話したら、

 

物凄い距離ですよね、と驚いていた。そんなにたくさん歩くと、

 

脚や腰が痛くなったりするから、今日は無理しないで、帰りは

 

タクシーに乗って正解ですよ、と言った。

 

おそらく夜は湯船に入って、ゆっくりするのがご褒美だろう。

 

そういえば、最近は、膝の痛みを忘れるようになった。

 

もう永い事、湿布も貼っていない。痛いな、と瞬間的に思うことも

 

あるけれど、すぐにスーッと和らぐ感じで、女神さまが守って

 

くれているのかな、と思うと感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

整形外科で診てもらったときは、定期的に通わないといけない、

 

ヒアルロン酸の注射もしないといけない、と言われたのに、

 

たくさん歩いても脚が痛むことはなかった。むしろ歩けば歩くほど、

 

調子が良いようなのだ。

 

奇跡は起こるのだな、と思うと、目に見えない大きな力に

 

どれほど支えられ、守られ、導かれているのだろうと驚く。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひしひしと受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



自信になる。

実りの秋で、殊に今日は収穫祭のような色合いで、

 

すべてのことがスムーズに進み、ほんとうに感謝している。

 

たとえば、病院に電話したら、院長先生は今日の午前中だけで、

 

午後と明日の午前中は他の先生だとわかったことも嬉しかった。

 

主治医でないといけないので、今日が良いな、と思い、

 

これから伺います、と伝えた。

 

バスで帰るつもりが、バス停に行ってみると、10分ほど前に

 

出たところで、時計は11時35分。53分までバスは来ない。

 

歩くことにした。

 

タクシー乗り場には、すこし距離があるし、家までだと、

 

920円くらいかかる。気持ちいい陽気だし、いつも歩いているし、と

 

思ったけど、今日はすこし暑かった。汗だくになった。

 

それでも、大事な用事を済ませることが出来たので、感謝している。

 

幸運なことに、会計を待っている人が一人いただけで、待合室には

 

他の人はいなかった。それで、すぐに呼ばれて、うれしかった。

 

薬局も親切な薬剤師さんで、感じが良くて、すがすがしい気持ちになった。

 

初めて逢う薬剤師さん。素敵な方でした。

 

往復約1時間くらいの距離を歩いたので、とてもいいエクササイズになった。

 

家に到着すると、すこしバテていて、お米買いに行くのは来週かな、と思った。

 

それでも、しばらくすると、勇気凛々、という感じになって、行けるとわかった。

 

お昼ごはんを食べて、それから、買い物に行った。

 

「新潟県産こしいぶき」という10月13日に精米したばかりの新米が何と1599円。

 

明日には1980円になってしまうだろう。チャンスだな、と思った。

 

でかける前にインターネットでチラシを見て買うものは決めてあった。

 

「丸鶏がらスープ」的なものは、「業務スーパー」が大容量で安いのだけど、

 

今日はそこまでは行けない。保存の利くものなので、今度行った時、まとめ買い

 

しようと決めた。あとは、普通サイズの岩塩とかチリソース、オイスターソースも

 

狙い目だと書いてあったので、要チェックだ。今度行くのが楽しみになった。

 

豚ヒレ肉は29日の前後の肉の日とかに98円になるのだけど、今日は特別に

 

同じ価格になったので、300gほど買った。あとは疲労回復に効果のある

 

鶏むね肉3枚くらいかな。

 

明日の夜、家族で、ヒレカツディナーすることになったので、

 

ものすごく愉しみだ。ワクワクしている。

 

とりあえず買ったけど、どうするかは決めていなかった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



郵便ポストまでの道。

今日は午後イチで郵便を出すことになり、

 

お昼を食べる前に、郵便ポストへ急いだ。

 

大切な人にも、ずっと手紙を書いてきて、

 

誰も辺りにいないときは、大切な大切なお手紙なので、

 

大事に大事に届けてください、と声に出して、

 

ポストに投函する。今日は人がいたので、心の中で唱えた。

 

物凄く大事な書類。父が宛先や差出人の私の名前を全身全霊で、

 

気持ちを込めて書いてくれた。

 

両親の郵便切手のストックを見ると、いくつか買わないと

 

いけないようなので、今度買ってきてあげよう。

 

いざ手紙を出す、という時に、切手ないと困るもの。

 

金曜に近所の店に行くので、その時に郵便局に寄ろうと思う。

 

いつものおねえさんが、いろいろ相談に乗ってくれるんだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をギュギュッと抱きしめています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ヒレカツディナー。

深く考えずにヒレ肉を買った。

 

300gある。明日、予定が合えば、

 

ヒレカツディナーにしようかな、と電話した。

 

いつもハンバーグなので、愉しそう、と母がいう。

 

父も夜、予定ないので、いいよ、と答えたのが聴こえた。

 

今までなら、1本のヒレ肉を一度にヒレカツにして、

 

冷蔵庫で保管し、食べるたびにフライパンなどで

 

温め直していた。でも、揚げたてをいっぺんに味わうほうが

 

贅沢だと思った。

 

最近は過ごしやすくなったとはいえ、夏が暑かったので、

 

疲労回復に効果のある豚肉は良いのでは、と思った。

 

子どもの頃から父がとんかつやヒレカツを作るのを

 

となりで見てきたので、私も作ることが出来る。

 

キャベツの千切りはおかわりしてもいいくらい、

 

用意すると野菜も充分だろう。

 

両親はどうやら夜8時ごろには寝る体勢に入るので、

 

6時くらいに夜ご飯にできたら、上出来だと思う。

 

何で今日にしなかったか、というと、今日はでかけていて、

 

そのため、仕事がたくさん待ち構えていて、ちょっと

 

ムリそうなのだ。それに6時には夜ご飯だろうし、もう、

 

今日何を食べるかは決まっていると思った。

 

父が先日、びわ湖に行った時、三元豚のヒレカツ定食、

 

というのを注文して、カツが薄いな、と言った。

 

自分で揚げると、厚切りにできる。まかせて、と胸を張る。

 

お父さんが揚げるの?と母が聴くので、私ができるよ、と答えた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

一家団欒は中々できないからこそ、愉しいですよね。

 

得るものが大きいように感じています。

 

ずっと父が心を込めて揚げてくれたヒレカツ、

 

今度は恩返しで私が揚げます。

 

いつもホントにありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



珈琲を淹れて。

午後にはもう、東京に戻る、という最後の朝、

 

姉が父の淹れた10月のブレンド、という

 

珈琲を一杯だけ飲んで、あと一杯欲しいかな、と言った。

 

私は凄く眠くて、珈琲を淹れてあげることが出来なかった。

 

姉はやさしいので、紅茶でもいいかな、とお湯を沸かして、

 

紅茶を飲んでいた。すまない、と思った。

 

昨日は珈琲を淹れず、

 

今朝は珈琲を淹れてから、

 

朝ごはんにしたので、おそくなった。

 

それでも、どうしても珈琲を飲みたかった。

 

昨日は姉が帰ってしまう、というさみしさで

 

いっぱいになり、涙が零れたこともあった。

 

月のように明るくて、頼りになる姉。

 

元気いっぱいだったので、みんなで安心した。

 

一人で来ると、マイペースで過ごせるので、

 

リフレッシュになるのかもしれないね、と

 

家族で話した。普段は仕事とか子どもとか、

 

いろいろ気がかりなことがあるから。

 

今度、遊びに来てくれた時には、

 

もっともっと珈琲を淹れるね。

 

朝、淹れることが出来なくてごめんね。

 

遊びに来てくれて、泊まってくれて、

 

ほんとうに愉しかった。ありがとうね。おかげさまです。

 

ずっとずっと忘れないよ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



チャンスはまたある。

姉が「フロイン堂」と「コムシノワ」に行きたいと話していた。

 

それでも、土曜日から、けっこうパン屋めぐりはしていて、

 

家族があまり食べない、となると、これ以上買うのはどうか、と

 

ためらわれた。

 

それに愉しかったので、一年以内にまた来る、と約束したので、

 

その時にしたら、と提案すると、そうだね、とうなずいた。

 

今日の夜にゆうパックでパンが届くことになっていて、

 

姉はそれを愉しみに家に帰るはずだ。

 

休み明けで、しかも、昨日は夜8時ごろには自宅に着くはずだったのに、

 

家の近くで事故の影響で電車が動かず、4時35分の「のぞみ」に乗ったのに、

 

いま帰った、という連絡は10時頃だった。

 

電車が不通です、というときって、待つことしかできない。

 

人身事故とかは予測不能だし、自分が帰る時に遭遇することも

 

避けることはできないだろう。

 

すこし早く帰って、のんびりできたらいいな、と願っていたので、

 

事故でおそくなった、と聞いたときは、驚いたし、大変だったな、と

 

同情した。朝は5時5分に起きて、会社に行くので、逆算すると、

 

寝る時間もあまりない感じだ。

 

色々なことがあるなぁ。

 

今日は無事に早く帰れて、すこしリラックスできる時間もあることを

 

切に祈ります。

 

それにしても、才能、というものがあるなら、姉ほど丁寧に材料を

 

刻むことができるというのは大したものだ、と感嘆する。

 

私はどうしても雑になってしまうので、もともとがちがうのかな。

 

厨房で働いていた時、そういう風に調理できる人に、

 

料理長は仕事を頼んでいました。

 

おそいんだけどね、と謙遜していたけど、それは丁寧だからこそです。

 

字を書いてもお手本のようにきれいだし、ほんとうに尊敬します。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



5時5分。

姉のスマホの朝のアラームがけたたましく鳴った。

 

鶏の鳴き声にしている、と話していた。

 

ぐっすり眠っていたので、

 

ガバッと起きて、必死でアラームを止める。

 

すこし時間がかかった。

 

これからは朝、時計を見るたびに、

 

姉はもう起きているな、と思うだろう。

 

始発の電車で会社に行くので、

 

朝ごはんは食べれないという。

 

おにぎりとかサンドイッチを車内で

 

食べている人がいるけど、遠慮してしまう、という。

 

お昼はちゃんと食べれるの?と聴くと、

 

パンを買ってきて、15分ずつくらい、交替で食べるという。

 

それでも、異動になった今の職場は、5時15分にコンピューターが

 

止まるみたいで、残業はあまりなくて、比較的早く帰れるんだ、という。

 

12月になると、すごく忙しくなるから、それまでに人間ドッグ、

 

何とか受けたいと思ってるんだ、と話していた。

 

姉と過ごした濃密な日々は忘れることはないだろう。

 

何かと思い出して、元気をもらうと確信している。

 

遊びに来てくれて、ほんとうにありがとう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座