不思議なこともあるもんだ。

雨雲が上空にないのかなぁ。

 

今日はあんまり雨が降らない一日でした。

 

晴れてきたので、室内に干していたTシャツなどの洗濯もの、

 

屋上に干してきたよ。

 

短時間でも光と風で、だいぶカラッと乾くんだよね。

 

午前中は雨の降ることもあって、

 

屋上に洗濯ものが干せるとは思いもしなかった。

 

きのうは睡眠不足のまま走り続け、さすがに無理があったようで、

 

今朝は早起きしたけれど、睡魔には勝てず、ぐっすり眠りました。

 

おかげさまで元気です!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



話しかけないで!

母は考え事をしていることが時々あり、

 

子どもの頃からよく

 

「話しかけないで」と言われた。

 

あたまの中で色々な考えを構築しているときに

 

家族に話しかけられると混乱するんだって。

 

それから子育てに忙しかった頃、

 

母は覚えていないかもしれないけど、

 

子どもたちに「3日間、お母さんと言わなかったら、

 

ご褒美をあげる」と言ったこともあった。

 

お母さん、お母さん、としょっちゅう声をかけられるのが

 

その時は煩わしかったのかもしれない。

 

そんな母ですが、色々なことがありつつも、

 

前向きにがんばっているようで、

 

いつもすごいなぁと尊敬しています。

 

私は考え事していても、話しかけられても考え続ける方なので、

 

話しかけないで、と言われるたびに戸惑ったことを覚えています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



短所がわかる。

どんな物事も原因があって、

 

自分勝手に良い方に解釈して行動していることに気付くと

 

ハッとする。

 

個人的には、中華料理をよく作るけど、

 

2年ほど前に保健指導で

 

どんなヘルシーなものでも

 

食べすぎたらカロリーオーバーと言われたことを

 

すっかり忘れて、欲しい分だけ食べることを

 

自分に許していた。

 

最近、どうしてだか、体重が増加傾向で、

 

その言葉を思い出し、

 

そうか、食べすぎだったか!と思い知ったのだ。

 

内科の主治医が太るとか痩せるというのは

 

ものすごく単純なことで、消費カロリーより

 

摂取カロリーの方が多ければ体重は増えるんですよ、と

 

話していた事を思い出す。

 

そうか!!!食べ過ぎであったか!!!

 

今日は走馬灯のように色々なことを思い出し、

 

目が覚める想いで、お昼から、食事を減らしました。

 

足りないなんてことはありませんでした。

 

きっとダイエットうまくいくと信じているよ。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



いろいろあるけれど・・・・・

生きていると、思いがけないこともある。

 

こうなると良いなぁと願っていた通りに

 

物事が進まない事なんか、しょっちゅうだ。

 

神さまのような大きな存在からすると、

 

自分としては、これは最初こういう風になって、

 

次にこう展開して、と想像するよりも

 

これがベストという青写真があるんだろうな。

 

「終わりよければすべて良し」と言うけれど、

 

どんなことでも、あんまり悲観的にならずに、

 

眼の前のことを一生懸命やると道が拓ける気がする。

 

遠くに住む知人やお世話になった会社の方々が

 

どうしているだろう、と心配するのではなく、

 

守られているから大丈夫なんだ、とまず思うこと。

 

わからないことは不安や心細さが大きくなりがちで、

 

そういうのは大きなマイナスのパワーなのだ。

 

ひとつ一つ、コツコツやるしかないよ。

 

大丈夫ですよ、と大天使ミカエルが微笑んでいる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



見守っている。

天国に逝った人たちは、

 

自分のことを思い出したり、話したりしてもらうと喜ぶと聞いた。

 

最近は祖母のことや愛猫のことを思い出すことが多い。

 

そばにいない、姿が見えない事を嘆かないで、というのだ。

 

眼には見えないけれど、そばにいる。

 

見守ってくれている。

 

そう感じると、ものすごくパワーが湧いてくる。

 

きのうは白黒の子猫が台湾か中国から来た心優しい留学生に

 

引き取ってもらって幸せに長生きしたということがわかった。

 

その人に渡すとき、全身の毛を逆立てて、聴いたことのない声を出して

 

怒りを表したので、そうせざるを得なかったとはいえ、良かったのかなぁと

 

ずっと思っていた。

 

その留学生はしばらくすると連絡が取れなくなったと聞いており、

 

猫がどうしたのかはわからなかった。

 

何となく、その猫のことが昨夜、浮かび、

 

ものすごくかわいがられて、天寿を全うしたということがわかった。

 

公園で可愛がっていたやんちゃんも、今は時々、そばに来て、

 

すりすりしたりするので、近くにいることがわかる。

 

私は家に連れて帰って面倒を見ることができなかったと

 

後悔していたけど、愛猫の中では、納得のできていることらしかった。

 

それから聞いたことはないけれど、大切な人が子どもの時

 

飼っていた動物たちも、天国にいて、守りのパワーになっている

 

ということがわかって、それを伝えた。

 

此処にいない事を嘆かないで。

 

大切なメッセージですね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



父からの電話。

今朝、父から電話がかかってきた。

 

ずっとこうしたい、と願っていたことについて、

 

結論が出たみたいで、その熱い想いを聴いた。

 

短い電話だったけど、良かったと安堵した。

 

きのうは何度、電話しても、応答せず。

 

着信履歴も見なかったみたいで、電話もかかって来なかった。

 

お父さんのタイミングというのもあるよなぁと思った。

 

父の結論というのは、この事について、譲れない想いがまずあり、

 

そのことを重視していくからね、ということだった。

 

その話を聴いたときに、パッと明るい未来が拓けてきた感じがした。

 

何だか納得できないんだけど、という状況では話は進めない、と聞いて

 

心の底から安心したのだ。

 

神さまはいるんだなぁとうれしくなった。

 

父はいつも、子ども時代、夕ご飯ができる頃に家に帰る感じで、

 

それを目指しているわけじゃないんだけど、僕は運が良いんだなぁと

 

いつも話していた。

 

そういう根拠のない自信みたいなものって大事だと思うなぁ。

 

人生という航路を歩んでいくにあたって。

 

悩みや抱えていることがない人なんていない。

 

それでも、迷ったり苦しんだりすることの中にも意味があり、

 

最終的にこうしようと決める時は暗闇に光が射し込む感じだ。

 

父がいつか「安心していなさい」と言ったことがあった。

 

わりと口数の少ない人で、その時は、

 

急にそう言われたので、驚いたのだが、

 

最近よく、その言葉を思い出すのだ。

 

焦らなくて良いし、きっとうまくいくと信じること。

 

大切なように思います。

 

あなたもきっと、守られているから、大丈夫ですよ!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



動くと痛みが出る人の気持ちがわかる。

寝違えてしまって、左ももという聞きなれない場所がひどい筋肉痛に

 

なりました。

 

神戸に拠点を移すことになったきっかけのSさんという神戸生まれ、

 

神戸育ちのおばあさまが、膝が痛くて、いつも「あいたたたたた!」と

 

叫んでいたけど、あの気持ちがよくわかるのです。

 

人の痛みがわかるというのは大事なことですよね。

 

「無痛症」という病気があって、痛みを感じないので、

 

時には交通事故に遭ったり、刺されたりして出血多量でも気付かず、

 

命を落とすこともあるという。

 

それで、その症例を見ているときにわかったのですが、

 

痛みを感じないので、人の痛みもわからない、

 

思いやりのない人が多いのだとか・・・・・

 

痛みもサインなんですね。

 

もちろん、あいたたた、というのは嫌だし、

 

できれば、そういうことはない方がうれしいけれど、

 

良い面もあるよなぁと思うのです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



眠れなくて。

前世は猫なんじゃないかと思うほど

 

よく眠るのですが、たまに眠れないことがある。

 

内科の主治医には、8時間は寝ないとダメですよねぇ、と言われるけど、

 

ようやく眠ったと思ったら、今朝は目覚ましが鳴るより、ずっと前に

 

シャキッと起きてしまった。

 

ふだんから睡眠負債が溜まっている訳ではなく、

 

よく眠れるタイプなので、たまには、こういう変化もありかな、と思う。

 

面白いじゃないですか!いつもと違う始まりの朝!ワクワクします!

 

それで、なんだか、もったいないような気持ちもあって、お昼寝も

 

しなかった。そのまま走り続けて、気分爽快な午後です。

 

いつもとちがうことをすると運気が上がると言いますよね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



痛みはサイン。

スポーツジムのインストラクターのNさんに

 

痛みがあるときはトレーニングをおやすみしてくださいと言われた。

 

今朝は変な姿勢で眠ったらしく、普段痛くなることのない左ももに

 

朝、激痛が走ったのだ。

 

ぶつけたということもないから、不思議なんだけどね。

 

今日は珈琲を淹れたけど、痛みが強いので、トレーニングはおやすみ。

 

階段を上がるとか、歩くとか、そういう動作も痛みが伴う。

 

痛みは身体からの警告というか、サインだというよね。

 

自分の身体を大切にしてね、というような・・・・・

 

そういえば、筋トレは毎日のようにしており、

 

わりと負荷が大きかったかもしれない。

 

ごめんなさい。至らない点が多くて・・・・・

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



風通しの良い場所。

朝一番に窓を開けて、

 

あたらしい気を取り込むと

 

風が通り抜けて、運気が上がると言いますよね。

 

今日は風が心地よかったな。

 

ひさしぶりに晴れ間もあったので、

 

風を通しているのか、窓を開けているような音が

 

そこかしこから聴こえました。

 

夜から雨ということだったけど、

 

予想より速く4時半ごろから空が暗くなり、

 

サーっと雨が降り出してしまった。

 

今日は外を歩いている人は少なかったけど、

 

雨に遭わずに帰れたかなぁ。

 

もし、そうなら、うれしいです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



大好きな水曜日!

月曜からあたらしい週が始まり、

 

水曜まで来ると、週末まであと少し、という感じがしませんか?

 

そういう意味で、何だかすごく好きな水曜日です。

 

この日が定休日、という職業も多いよね。

 

不動産屋さんが確か、そうだった。

 

今日は雨が降る前に買い物に行けて、

 

ちゃんとお昼も食べて行ったので、

 

無事に帰って来れて感謝です。

 

マスクが今日は何だかすごく苦しかった。

 

途中で外せばよかったかな。

 

夜は気象予報士の南さんが天気予報をやってくださる日で、

 

ものすごく愉しみなのです。

 

気象一口メモみたいなコーナーがあり、

 

「おしえて!南さん!」というのですが、

 

すごくわかりやすくて、これを毎週楽しみにしている!という

 

人がものすごく多い気がします。老若男女問わずにね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



中国三千年の歴史。

和洋中の中で、何料理が一番好き?と訊かれたら

 

迷わず「中華です!」と答える。

 

昔から好きかもしれない。元気の出る中華。

 

今日は「麻婆豆腐」も「八宝菜」も、ものすごくおいしくできた。

 

毎回すこしずつ味が変わるので、メニューこそ同じだけど、

 

ちがうモノ、あるいはアレンジされたもの、という印象かなぁ。

 

親友のお父さんが中国の方で、そのこともあって、何だか

 

親しみを感じる。駅ビルで働いて、仲良くなった子は中国人だった。

 

こういうことがすごく多い。

 

Softbankの店で、すごくお世話になったスタッフが中国の方だったり・・・・

 

縁があるのかもしれません。

 

お肉はいろいろ入れてみたけど、鶏むね肉の塩麹漬が一番おいしいな。

 

身体にも良い感じがする。

 

今日も元気でうれしいです!ありがとうございます!おかげさまです!

 

おそらく大好きな中華に支えられている部分は、すごくあるんだろうな。

 

たまにはバテることもあっても回復が速いのは、中華料理のおかげ、という

 

感じがすごくします。いつもほんとにありがとう!!!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



火曜日まで来た!

いろいろなことがあったなぁ。

 

どうなることかと思ったけれど、

 

何とか火曜日まで来た。

 

あと幾つか、大事なこともあるけど、

 

ここまで来たら御の字だなぁ。

 

結果は神のみぞ知るけれど、

 

とりあえず大事な一歩を踏み出すことができて、

 

ほんとうに良かった。

 

もうすぐ父から電話があるだろう。

 

自分たちがこうしたいと思うことで

 

今しかないと感じたとしても、

 

これで良かったのだろうかと迷うことも

 

おそらく何度もあったはずだ。

 

どんなことにも正解はないから。

 

眼に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて

 

今日がある事、心から感謝申し上げます。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



好きこそものの上手なれ。

一日のうちには、やらなければならないことって山積みだと思うけど、

 

その一つ一つが好きだなぁ!と思って取り組むと、

 

終わった時に「愉しい!」という満たされた気持ちしか残らない。

 

逆に、仕方ないからやるけど、ほんとはやりたくないのよね、と思ってやると

 

最初から最後までまったく楽しくないだろう。

 

この一つ一つを楽しむというのは

 

書道家の武田双雲先生の本を読んで教えて頂いた。

 

例えば、洗濯でも、いつも働いてくれる洗濯機に「ありがとうね」と

 

声をかける。昔は洗濯機などなくて、川などで手洗いしていた事を思うと

 

ホントに感謝しかない。

 

ありがたい事に洗濯ものを室内で干すと、適度な保湿効果もあり、

 

肌のコンディションが良いような気がする。

 

洗濯でいうと、今日ショップチャンネルでSSVになった「浄」という

 

洗濯用洗剤、大のお気に入りで、環境にやさしいだけでなく、

 

洗濯槽やホースまで洗浄してくれるという優れものだ。

 

洗濯ものを室内で干しても、安心なのだ。

 

ふだんは父が洗濯をするけれど、私も洗濯は大好き!

 

人は食べないと生きていけないから、何を食べるかは重要だと

 

常々思っていて、料理も買い物も大好き!自分のために始めたことが

 

家族や大切な人たちを守ることにつながる。

 

何でも愉しんで、と言われても、愉しめないよ!と思うかもしれない。

 

武田双雲先生はモノでも何でも、ここが好きなんだよなぁと思ってみて、

 

と著書に書いておられた。

 

好きだなぁ!愉しいなぁ!と思いながら日々、過ごすと笑顔になる。

 

口角が上がって「笑う門には福来る」ので幸運も呼び込める。

 

そんな気がすごくするのです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



まずは行動を起こす。

何だか最近、スタートが遅くて、

 

仕事を始めるのが午前中ではないために、

 

終わるのも、夕方の天気予報には間に合わない。

 

何もかも後ろにずれて、夜ごはんもだいたい、

 

9時近くになってしまっていた。

 

保健指導の時に、朝は7時半、お昼は12時、夜は7時と決めたのに、

 

ほとんど守れない日々だ。

 

このままではいけない!と思った。

 

人気歌手の倖田來未さんは、あの抜群のスタイルをキープするために、

 

夜はどんなことがあっても6時までに済ませて、それ以降は一切、

 

食べないというのは有名な話だ。

 

こうだと良いなぁとぼんやり願っていても、実際に行動に移さないと

 

何も変わらない。

 

よし、今日から午前中から仕事を始めることにしよう!と決めた。

 

やってみると、全然むずかしくなくて、何で今までやらなかったのか、

 

反省することしきりだ。

 

誰にでも永年、こうなったら良いのになぁと言う願いがあると思う。

 

それだけだと指をくわえている状況しか引き寄せられないと

 

愛読書に書いてあった。

 

行動あるのみだなぁ!!!

 

どんなことでも最初の一歩が大事!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



腹が減っては戦はできぬ。

おなかすいたなぁと思いながら

 

ひたすら耐えて仕事しても、

 

埒が明かないこともある。

 

そうだ、腹が減っては戦はできぬのだ!と

 

とりあえず食事することにした。

 

母がレタスが好きで良く買うのだけど、

 

もらったので赤と黄色のパプリカを彩りに

 

ザクザク切ってサラダにしてみた。

 

レタスは水分が多くてシャキシャキしていておいしいんだね!

 

なんだかすごく生野菜から元気をもらいました。ありがとう!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



次々に花が咲く。

母が株分けしてくれた「松葉牡丹」

 

今日は2つ、花が開いた。

 

太陽の方を向いて咲く花。

 

元気の出る鮮やかな濃いピンク。

 

がんばってね!と人々を励ましているかのよう。

 

結果はどうなるかわからないことでも、

 

眼の前のことを一生懸命やることで

 

道が拓けることはあるよね。

 

そのことと、こうなると良いなぁという夢とか目標は

 

全然違うことでも効果はあるらしい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



いつものこれ!

洗濯用洗剤はこれ!とか

 

お決まりのものがあると安心ですね。

 

ストック管理をして、そろそろ、という時に買い足す。

 

空が明るくて雨が降る「お天気雨」という現象は

 

縁起が良いと聞いた。

 

なんだっけなぁ、天使が微笑んでいるんだっけなぁ。

 

空が明るいので、今日の雨は「お天気雨」かもしれない。

 

きっと良い事がありますよ!

 

シャンプーもコンディショナーも石鹸も掃除用の洗剤も、

 

これ!というものがあって、楽だなぁと感謝している。

 

いろいろなものをためす人は、良いものはないかなぁと

 

試行錯誤するんだろうと思うから。

 

空が明るくなるというより晴れて来た。

 

降水確率は高いけれど、何だかうれしい気持ちになる。

 

空模様と人の心は密接につながっているという。

 

いろいろなことがうまくいきますように。

 

祈るような想いで空を見上げる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



主役は一人だけど、他の登場人物も大事。

今日の朝ドラで主人公のうたちゃんが

 

「竹取物語」でかぐや姫をやるつもりだったのに

 

選ばれなかったと言ってがっかりしていた。

 

お父さんが走ってきて、

 

主役は一人だけど、まわりの人たちもすごく大事なんだよ。

 

そういう人たちがいないと、芝居は成り立たないんだ、と言った。

 

主役でなければ意味がないということはない。

 

うたちゃんがやることになったおじいさんの役は

 

一言しかセリフがないけれど、気持ちを込めて、

 

やってごらん!とお父さんが励ますのだ。

 

もし、やりたくない、やりたくない、という気持ちの子が

 

その役を引き受けたら、観ている人たちはどう思うだろう、と諭すのだ。

 

そうか、思い切って、その役を一生懸命やればいいんだ、とわかって

 

うたちゃんは明るい表情を取り戻す。

 

かぐや姫は舞台ではできないけれど、本を妹に借りて覚えていたので、

 

そのセリフをお父さんの前で披露した。

 

朝ドラを観たのは偶然だったけど、教えられること、気付かされることが

 

非常に多かった。ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



テンションを上げたくてパンを焼く。

パンを焼くと元気になる。

 

雨で沈みがちな気持ちも上向きになる。

 

明日の朝食べるパンがないから、という理由ではなく、

 

テンションを上げたくてパンを焼いている。

 

最初は手ひどく失敗してしまった。

 

上半分は粉のまま。

 

こういう大失敗というのは、

 

前回が思い出せないほど前だ。

 

最近は上手に焼けたねぇ!ということが多かったので、

 

もう失敗しないんだと思い込んでいた。

 

パン作りの道は果てしない。

 

ここまで来たから終わり、というのもない。

 

よくパン作りの師匠と話すのだ。

 

それでも、パンを焼くのは、限りない歓び。

 

ほんとうにしあわせな気持ちになります。

 

大失敗したからこそ、今度こそ!とファイトが湧いた。

 

もうすぐパンが焼けるけど、どんな風に焼き上がるか

 

今から非常に愉しみだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



気温は高くないけれど・・・・

室温は26℃くらいで暑いとは感じないけれど、

 

窓を閉めていても湿度が高い。

 

湿度計を見たら70%超えている。

 

でも、筋トレをした時、料理をした時、

 

ガッツリ汗をかいて、今は汗は引いたし、

 

これから夜だし、エアコンはかけない。

 

お風呂がホントに気持ちよさそう。

 

愉しみだな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



次の世代に受け継ぐ。

母の英語の会、

 

いろいろあって、9月まで休止ということになったそうだ。

 

なぜ、終わりではないのか、というと

 

若い人たちが何人か、入会を希望しているという。

 

その人たちが引き継いでくれたら、ということで

 

休会となったそうだ。

 

これからはあなたたちの時代よ、とよく母に言われる。

 

がんばらないとなぁ!!!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



お星さまになった。

笑顔の印象的な大阪のTおじさんが

 

お星さまになった。

 

別れというのは、ある日突然、来るものらしい。

 

最近、逢うことはなかったけど、

 

また会えると信じていた。

 

神さまはそれぞれの命の蝋燭の長さをご存知だ。

 

そして、それを家族には知らせない。

 

突然、天国に連れて行くのだ。

 

夜、家族といつものようにごはんを食べて、

 

おいしかった!と言って

 

おやすみ!と眠り、

 

朝には目が覚めない。

 

夜のうちに主治医によると

 

心不全のような症状で、

 

眠るように亡くなったという話であった。

 

苦しまずにフッと気付いたら亡くなっていたというのが

 

理想的だともいうから、その点は、せめてもの救いだ。

 

それでも、ご家族の心の内を思うと、穏やかではいられない。

 

限りないお恵みとお慰めと癒しがありますように。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



梅雨らしい梅雨。

今年の梅雨は雨が多いという気象庁の予報は当たったね。

 

それにしても多すぎるという気がするけれど・・・・・

 

雨がまったく降らなくても困ってしまうけど、

 

豪雨となると、また話は別なのだ。

 

ベランダにはずっと雨が吹き込んでくる感じで、

 

今日は水やりはしなかった。

 

窓にも雨粒が飛んでくる。

 

地下に駐車場があるようなマンションでは、

 

私たちは経験がないけれど、雨が降り続くと、

 

大丈夫だろうかとひやひやするだろう。

 

雨が流れ込んできたときに排水できるようなシステムに

 

なっていると思うけど、あまりに雨が続くと問題だ。

 

見えない事は、わからないと捉えがちだけど、

 

これからの時代は、色々なことをいかに自分事として

 

考えられるかということが問われているような気がしてならない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



適度な運動。

きのう、テレビで山中教授が興味深い事をおっしゃっていました。

 

免疫力はあんがい簡単に下がるというのです。

 

バランスのとれた食事、睡眠、適度な運動で免疫力は保てるのですが、

 

運動すればいい、ということではなくて、例えばフルマラソンみたいに

 

過度にやると、終わった時にガックリして、体調崩すことに

 

つながりやすいそうです。

 

「過ぎたるは及ばざるがごとし」なんですね。なるほど!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



体内時計を整える。

決まった時間に起きるとか、

 

食事はだいたい、何時に、ということって

 

体内時計に関係してくるらしい。

 

最近は夜遅くても、がんばって同じ時間に起きるように

 

努力しています。

 

妹の夫が時差通勤のため、朝は7時から始業にして、夕方に帰る生活を

 

していると聞きました。逆算すると、何時に寝るんだろう。何時に

 

起きるんだろう!という感じです。

 

職場が何処か知らないのですが、2人とも、朝ごはんは絶対食べるタイプなので、

 

早朝にがんばって起きているにちがいありません。

 

私もがんばらないとな。

 

いま、ホントにありとあらゆる業界で、大変な想いをしている人が多くて、

 

のほほんとしていられない!という気分です。

 

文章を書く仕事は、時間割のようなものはないのですが、

 

だからこそ、規則正しい生活というのは必須のような気がします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



毎日お風呂に入りますか?

毎日お風呂に入るというようなことも

 

人によってさまざまだよね。

 

皮膚科の主治医が、肌の弱い人は汗が染み込んで悪さするので、

 

出来るだけ早く洗い流した方が良いとアドバイスをくれました。

 

丈夫な人は、例えば登山などに行って、8時間とかお風呂に入れなくても

 

平気なのですが、肌の敏感な人は、夜にはもう、とても悪化している、という

 

事が多いそうです。そういう症例がよくあるんだって。

 

春とか秋には、シャンプーは一日おきにしていましたが、

 

夏になって最近は毎日きちんと洗っています。

 

今はそれが最高に気持ち良いな。

 

以前は夏はシャワーのみでしたが、最近はちゃんと湯船にお湯を入れて、

 

入浴剤も欠かしません。

 

お風呂タイムが最高の癒しになりました。

 

「魂の浄化」にもつながるという説に大いに共感します。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



自分の中に答えがある。

たとえば、お気に入りに入れていた商品が安くなっても、

 

今回はまぁ良いかなと見送ることがあると思う。

 

どんなものでも予算もあるし、スペース的な問題もある。

 

私は数日前から、これとこれとこれを買おうと思っていたけど、

 

ひとつは完売してしまったようで買えなかった。

 

今回はやめておきなさい、ということかもしれない。

 

具体的には「雑穀米本舗さん」の「国産39穀米」が楽天スーパーセールで

 

半額以下だそうだが、一袋あけたばかりで、あと一袋在庫がある。それが

 

9月末までの賞味期限だし、毎日お米を炊くわけでもないので、しばらくは

 

大丈夫かなぁと思うのだ。

 

最後の一袋になった。そろそろ買っておこうかな、というタイミングで

 

おそすぎるということはないのだ。

 

売る側は「こんなに安くなることはない」と言うけれど、

 

何度でも、同じ価格になることを私たちは知っている。

 

急ぐ必要はないのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



花が咲くのは希望の光景。

母が「松葉牡丹」を株分けしてくれたので、

 

毎日水やりしながら、つぶさに観察している。

 

おそらく多肉植物の一種ではないかと思われる。

 

枝の先に花芽のようなものがふくらみ、

 

鮮やかなピンクの花を咲かせる。

 

私の部屋のベランダでは太陽の方を向いて咲く。

 

日が昇ると咲くような感じで、一日でおしまいになる花だ。

 

枝も葉も水分を蓄えているような形状をしている。

 

お花咲いたねぇと声をかけると、うれしそうに微笑むのだ。

 

中々伸びなかった「カラミンサ斑」という植物が

 

すこしずつ背が高くなってきた。

 

まだ、とても小さいけれど、これも可憐な花が咲く。

 

ベランダの植物は家族の一員といった感じだ。

 

永年、毎日、声掛けをしているので、

 

それがきちんと植物に届いているのもわかるのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



中華鍋を使う人。

家族が中華鍋大好きなので、

 

料理をしている場面で

 

中華鍋が活躍しているとうれしくなる。

 

いつだったか、テレビに出ていた中華料理の達人が

 

最近では中華鍋なんて使いませんよ、と言って

 

テフロンのフライパンを使っていたのでがっかりしたのだ。

 

中華鍋は油を少し使わないと焦げるという点はあるけれど、

 

鉄で出来ているので、これを使うと、自然と鉄分も摂れることになり、

 

身体にはすごく良いのだ。テフロンのフライパンは焦げ付かないという

 

利点はあっても、そういう効果はないよね。

 

先日、「シェフのひとわざ」で定食屋さんの5代目の方が、

 

中華鍋を使っていたので、思わず笑顔になった。

 

それから、麻婆豆腐を祖父が日本に伝えたという陳健一さんが

 

テレビに出演された際にも使い込んだ鉄の中華鍋を振るっていて、

 

うれしくなったものだ。

 

道具街でも中華街でも驚くほど安いし、使い込めば使い込むほど

 

艶々してきて、何だか革製品みたいに愛着が出て来る。

 

私は以前、テフロンのフライパンを使っていたのだけど、

 

母が鉄の中華鍋、いいわよ、とおしえてくれたので、

 

これを愛用するようになった。

 

鉄の中華鍋の良さを知って、とりこになる人が

 

もっともっと増えたら、素敵だなぁと夢見ている。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座