鏡を見る習慣。

鏡を見る習慣をつけないといけないなぁと思う。

 

美意識の高い人は鏡に囲まれたような部屋で

 

暮らしている、と聞いたことがある。

 

それは極端でも、ときどき、

 

鏡を見ることは大事だろうと思う。

 

今日はトレーニングが終わったとき、

 

ふと鏡を見たら、髪がくしゃくしゃだった。

 

全然気づかなくて、すごく反省した。

 

以前、厨房で働いていたときに、

 

先輩に「自分が人から見られているという意識を

 

忘れずに持つようにしなさい」と言われた。

 

その時はあまり意味が分からなかったけど、

 

今ならわかるような気がする。

 

「客観的である」ということは大切だ。

 

いつも鏡を見るようにしている人は

 

今の自分はどうなのか、ということを

 

常に注意している、と言えよう。

 

至らないところが多くて申し訳ありません。

 

ほんとうにごめんなさい。

 

これから気をつけます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



2月の足音。

2月になったら、

 

本を買う、とブログにも書いていた。

 

本人もそのつもりだった。

 

でも、「水の天使ロイヤルリフトゲル」が

 

待望のセールになったので、まとめ買いした。

 

たぶん、本を買うことができるのは3月かな。

 

それでも、スキンケアの仕上げに

 

どうしても必要なもので

 

すこし前から販売していなかった旧製品が

 

セール価格で買えるのは何よりもうれしい。

 

おそらく、本を最初に読むようになったときに選んだ

 

「ドリトル先生シリーズ」だけれど、

 

最近リクエストがあり、「ドリトル先生アフリカゆき」から

 

再スタートを切った。

 

井伏鱒二さんの名訳も素晴らしく、読んでいても

 

ほんとうに楽しくてワクワクする。

 

前回、読んだときに、図書館にはいつも「アフリカゆき」がなく、

 

これは読まなかった本なので、よけいに

 

一番最初はこういうことからスタートしたのか、という

 

新鮮な驚きがある。本を読む楽しさを教えてくれて、

 

ほんとうにありがとう。おかげさまです。

 

英語から日本語に訳す、というと制約もあり、

 

むずかしいと思うけど、井伏鱒二さんは

 

ありとあらゆる困難をヒョイヒョイと潜り抜けて、

 

なるほど、こういう表現があったか、という境地に

 

辿り着いたのではないかな。

 

実に勉強になります。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみ感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



シックな装い。

街に出ると、

 

シックな装いの人が多いように思う。

 

3年くらい前にイタリア製の生地の

 

オレンジのコートを選んだ。

 

そうだなぁ、意外なほど、

 

ピンクとか青とか赤の人もいない。

 

こんなに落ち着いた色ばかりなら、

 

紺とか他のコートにすればよかったかな、と

 

一瞬、後悔するほどだった。

 

オレンジがイマイチだ、ということではない。

 

黒とかグレーとか、そういう色がほとんどだと

 

明るい色は目立つのだ。

 

これはお気に入りだったけど、

 

寒くなる、と言われた年に買って、

 

その年は暖冬で着ないうちに

 

何年か経った。

 

色々なことがあるなぁ。

 

それでも、冬の寒い時期に

 

目立たないような色が流行るのなら、

 

人々の心もそれほど浮き立っていないのではないか、と思う。

 

景気の動向、というのでは日銀が回復傾向にある、と

 

発表したけれど、どうなのかな。

 

ファッションの流行にも経済とか世相が現れるそうなので、

 

あんまり良いと実感している人は多くはない印象だな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今日は曇り空のためか、

 

寒いような感じでした。

 

あったかくしてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



疑問符だらけ。

今日はひさしぶりに舞台を観に行った。

 

楽しみにしていたけど、難解で

 

こういう舞台だった、と書けない。

 

始まりから終わりまで

 

疑問符がどんどんアタマの中に

 

増えていく感じで

 

子どもも一緒に観る、という作品だったので

 

伝わったかな、と思った。

 

チケットをとったのは秋ぐらいで、

 

ホントにずっと楽しみにしていたので、

 

こういうこともあるのか、と驚いた。

 

晴れるという予報だったけど、

 

曇り空の一日となった。

 

とりあえず、買い物して家に帰り、

 

ミルクティー飲んでほっとしました。

 

色々なことがあるね。

 

体調が万全ではなかったけど、

 

がんばって行ったことで、

 

刺激にはなったと感謝しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



土曜の夜には。

母とぜんぜん連絡がとれない。

 

きのう、今日と行事が多く、

 

はりきっているのだろう、と思う。

 

落ち着いたら、連絡がとれるかな。

 

小豆雑煮を作って、振る舞う、と話していたなぁ。

 

おいしくできたかな。

 

今日はあまり体調が良くなくて、

 

心配をかけたと思う。

 

ごめんね。

 

だんだん良くなっている、と思うけど

 

ムリしないことが大事だろうな。

 

明日は楽しみにしている舞台なので、

 

今夜ぐっすり眠れるといいな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



風の歌が聴こえる。

風の強い一日だった。

 

屋上に洗濯ものを干すと、

 

風で引きちぎられそうになる、とのことで

 

父はもう屋上には干さない。

 

明日まですこし、気温が低めで

 

それからは暖かくなる日が2日ほどあるという。

 

そういえば先日、父が母に麦茶を買ってくるように頼まれて、

 

「国産の六条大麦の麦茶」というのを選んだようだ。

 

母が淹れたのを飲んだけど、

 

一般的な麦茶とちがい、六条大麦の粒が

 

まるごと煎ってあるので香ばしかった。

 

普通のモノは粉々に砕いてある。

 

麦茶はノンカフェインでビタミンやミネラルが豊富なので、

 

夏だけと言わず、他の季節でも水分補給に最適だろう。

 

近いうちに私も「六条大麦の麦茶」買いますね。

 

一番好きな飲み物は何ですか。

 

ミルクティーかな。

 

そうだったら、私とおなじ。うれしいな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみ感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ミルクを買いに。

今日はミルクを買いに行った。

 

リュックには6本入るな、と思いながら

 

普通牛乳を4本、ローファットミルクを2本、

 

カゴに入れた。

 

ヨーグルトを作るのに、普通牛乳が必要で、

 

カフェオレにもそれなので、

 

これを多めにしようと決めた。

 

あとは食パンも買うタイミングだった。

 

それから、小腹空いたときのおやつ。

 

ちょうどよく、今日はセールで

 

好きなものが買えました。

 

又、父の好きなおつまみが

 

安くなっていて、在庫もたくさんあったので、

 

すこし買っておきました。

 

すごく喜んでくれて、買った甲斐ありました。

 

最初の店で、これほどの荷物になるとは

 

誰が予想しただろう。いいえ、誰も。

 

ま、そういうことはあります。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



こだわらずに。

今日はすごく寒い、と聞くと、

 

何だか背中が丸くなるような

 

寒さに対して、抵抗しようとするような

 

気持ちになるように思う。

 

寒ければ、でかけるとき、

 

一番暖かい恰好をすればいいだけのこと。

 

気にすることはないな、と思った。

 

幸い、出かけたときに

 

陽が射していて、

 

風もそれほど強くなかった。

 

今日はふだんとちがうやるべきことが

 

いくつかあり、緊張したけれど

 

淡々とこなすしかないなと思った。

 

歩いていると、ぽかぽかして、

 

それほど寒くはなかった。

 

生きていると、いろいろなことがある。

 

一日の中にはよかったこと、

 

うれしかったこともきっとあるはず。

 

そういうことを数えて生きてゆきたいですね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

元気に帰って来れたのは

 

みなさんのおかげです。

 

ほんとうにありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



行かないと得しない。

インターネットで広告を見て、

 

あ、これが欲しいなぁと思ったとする。

 

でも、その日に店に行かないと

 

手にすることはできない。

 

そういう仕組みになっている。

 

今日は父が良く行く店が

 

1割引きになる、ということだった。

 

昨日まで、欲しいものを考えたりして

 

愉しかったけど、今日はどうやら

 

あきらめないといけないみたいだ。

 

まず第一に、仕事が終わっていない。

 

いつもと違う予定が入るのなら、

 

朝からはりきってがんばらないと

 

いけないような気がする。

 

反省することしきりだ。

 

筑前煮の材料を買うつもりだったけど、

 

今日は行けなくてごめんなさい。

 

ほんとにごめんね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ホントに寒いから、あったかくしてね。

 

風邪引かないようにね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



寒くなりましたね。

近所の方に逢うと、

 

「寒くなりましたね」と挨拶するようになった。

 

「寒いですね」も多いかな。

 

全体的に夏が急に終わり、秋がパッと来て、

 

サッと冬に変わった感じ。

 

気温が低い状態はしばらく続くという予報。

 

野菜が高いなぁと思って、ニュースを見ていた。

 

さまざまな要因が重なって、例年の2倍くらいの価格だという。

 

雨が降らなければ、ぜひにんじんを買いに行きたかった。

 

日曜ときのう、買えたので、まぁ良しとしよう。

 

野菜は食事に欠かせないので、家計に響きますよね。

 

一日も早く回復するといいですね。

 

父が「六甲野菜」に行った時も、

 

今年はあまり収穫が多くない、という話を聴いたそうだ。

 

明日の天気予報を見ていたら、

 

晴れるみたいだけど、

 

気温はグッと下がる模様。

 

最低気温が1℃、最高気温が5℃となっていた。

 

あたたかくしていてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



がんばってね。

駅ビルで働いていたとき、

 

大切な人が

 

そばにきて、

 

私にだけわかるように、

 

がんばってね、と声をかけてくれたことがある。

 

後ろ姿を見たけど、

 

ほんとうに限りないパワーをもらったなぁ。

 

あの時はありがとう。

 

ちゃんと御礼言えなかったかもしれないけど・・・・

 

そこで仕事したのは

 

ほんの短い期間だったけど、

 

その時、最初にもらったお給料で

 

フライパンを買ったのだった。

 

それがまだ渡せていないから、

 

都合が良いときにいつでも

 

クルマで取りに来てね。

 

お給料ではポルトガル製のタオルも

 

買ったんだよ。

 

織物なので、糸くずとか毛羽が出るから、

 

最初はそれだけで他の洗濯物は入れないで

 

洗濯してね。

 

黒っぽいものは、ずっと使っていても

 

ネットに入れないとダメかな。

 

プレゼントたくさんになってごめんね。

 

珈琲豆はいつものブレンドが煎りたてのもので

 

今月末に届くことになってる。

 

その前に取りに来ることができたら、

 

ストックにあるもので一番新しいのをあげるね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



悪役を演じる。

物語には悪人も登場する。

 

それで傲慢だったり、鼻持ちならなかったり、

 

ほんとうに嫌な奴でも、俳優というのは

 

それを演じきらないといけない。

 

仕事の後に、その成分が

 

残っていることもあるだろうし、

 

やりがいはあるかもしれないけど、

 

マイナスの影響も受けそうだ。

 

毎晩、寝る前に読んでいる児童文学に

 

昨日は極悪人が登場した。

 

そういう人は何か言うときも

 

とても憎しみを込めて表現したり、

 

自分の得意とすることを陶然と語ったりする。

 

むずかしかった。

 

マイナスの言葉を言うと

 

その影響を受けるから、

 

考えることも口にすることも

 

しないようにしているけど、

 

物語なので避けようがなかった。

 

読み終わると、いつも楽しい気持ちになるけれど、

 

きのうはドッと疲れた感じだった。

 

今日はどんな展開なのだろう。

 

すこし楽しみでもある。

 

それにしても演じる、ということの奥深さを

 

日々学ばせてもらっている感じで

 

ありがたい限りだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今日はおそくなってしまいました。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



お財布を出さない。

今日は父と買い物に行った。

 

2千円くらい持ってきた、と話していたけど、

 

会計をするとき、父はお財布を出さない。

 

とりあえずは払うつもりがないんだ、と思った。

 

そういえば、男の人と食事するようなとき、

 

男性が払ってくれるとしても、

 

マナーとして、お財布に手をかけて

 

払う意思はあります、というのを

 

示さないといけない、と聞いたことがあります。

 

やはり、今日のように相手がまったく

 

お財布を出さないと、何ていうか、

 

僕が払うけど、なんだかな、という気持ちに

 

なるのでしょうね。

 

帰ってきてから、母から両親の分をもらいましたが、

 

支払いの時に、何かアクションがあっても

 

良かったのではないかな、と思いました。

 

そして、自分が大切な人に払ってもらうとき、

 

どうすればいいか、わかったような気がいたします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

家族のような身近な存在の些細なことでも、

 

今後のことで参考になることはあります。

 

今日は勉強になったな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を燦々と受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



あたらしい気持ちで。

昨年、いつもはもらわないのに、

 

お年玉をもらい、

 

そのポチ袋には

 

父の丁寧な筆で

 

「あたらしい気持ちで」

 

「両親より」とあった。

 

お年玉は使ってしまったけど、

 

そのポチ袋は大切にとってあり、

 

いつも使うお財布に入れている。

 

昨日ニュースで、お孫さんに逢えた

 

じいじとばあばが空港や駅で

 

涙の別れをする場面を見た。

 

年に一度しか逢えないので

 

楽しみにしているんです。

 

また来年ですね、と話していた。

 

今日から仕事始め、という方も

 

多い事だろうと思う。

 

お正月ゆっくりすると

 

ことのほか仕事がハードに感じるかもしれません。

 

睡眠や食事も大事ですから、

 

バランスのとれた食事を心がけたり、

 

なるべく睡眠をとるようにしたいですね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



お天道様のおっしゃるとおり。

 

空模様ばかりはお天道様のおっしゃる通りなので、

 

予測不可能なところはある。

 

今朝は雨が降るとは思わずに

 

窓を開けたら矢のようなみぞれが降っていた。

 

寒波が来ていて、それで雨と雪が混じり、

 

みぞれを降らせたのだろう。

 

新聞配達のようなお天気に関係なく、

 

毎朝やる仕事、というのがある。

 

凍てつくような寒さだったろうと思います。

 

知人が新聞配達をしていて、

 

元旦に「いつもありがとうございます」と

 

郵便受けのところで待っていて言われたりすると

 

歓びもひとしおだと話していた。

 

朝がすごく早いので、夜は9時に寝るという。

 

彼は今年もきっと新聞配達を続けているだろう。

 

花粉症がひどくて、すこし大変そうなときもあったな。

 

今年のお正月もうれしいことがあるといいな。

 

悲しい事やつらいことより、うれしいことや

 

笑顔になることがたくさん、たくさん、ありますように。

 

うちは新聞をとっていないけど、

 

そういうたくさんの方々に支えられて

 

今日がある、と思うと、ほんとうに

 

深い感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

お隣の方は新聞をとっていて、

 

早朝に新聞が入っているのを見ました。

 

いつもありがとうございます。

 

ご苦労さまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



口の端が切れる。

歯磨きをするとき、

 

歯磨き粉を十分に洗い流せていなかったり、

 

食事したあとに、お醤油などがついていたり、

 

そういうことが理由で、口の端は切れることがあるそうです。

 

左側は何ともないけど、右側が切れて、

 

早く治らないかな、と思います。

 

歯の健康を考える、みたいな特集の時、

 

歯科衛生士の方が話していました。

 

やはり、毎日の積み重ねで

 

そういうことが起こるので

 

歯磨きの時や食事の後は

 

きちんとゆすいだり、拭ったりしてくださいと。

 

すぐに切れるけど、どうしてかな、と

 

疑問に思う人は多いだろうな。

 

そういうことでした。

 

ご参考までに。

 

女性の場合はグロスとか口紅の成分が

 

残っていても、同じことがあるそう。

 

気をつけましょう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ベランダにすずめが遊びに来たら、

 

どんなにうれしいことだろう。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



みぞれの降る中を。

降水確率は20%だったが、

 

ザーッと雨のような音がして

 

矢のようなものが降っている。

 

宅急便が来たので、

 

雨ですか、と聞いた。

 

そうしたら、みぞれですよ、という。

 

雨と雪が混じったものがみぞれ。

 

それは寒かっただろうな。

 

みぞれが止むと、風に乗って

 

風花が舞いだした。

 

花びらのように舞う雪。

 

午後になって、陽だまりが嬉しいような

 

良いお天気になった。

 

部屋の中にいると、外の寒さがわからない。

 

窓を開けると外の空気は

 

冷たいようだった。

 

ランニングしたりするには

 

すこし寒いかもしれないね。

 

書き初め、というのがあるように、

 

日頃からランナーである方々には

 

走り初め、というのがあるのでしょうね。

 

防寒対策、というのは

 

どれくらいの距離を走るかによって

 

ちがうのかもしれないな。

 

陽が射していても、気温は低めなので、

 

ウィンドブレーカーが良いかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



私だけでしょうか。

フライパンの口コミを見ていたら、

 

鍋やフライパンはまだ使っていないのもあるのに、

 

ついつい買ってしまいます、と書いてあった。

 

自分と同じような人はいるんだ、と笑顔になった。

 

フライパンと見ると買いたくなるのは

 

自分だけではないんだ、とうれしくなった。

 

そもそも、フライパンって

 

そんなに消耗しないじゃないですか。

 

プレゼントしよう、と買うこともあるし・・・・

 

そういえば、年も明けたし、

 

お誕生日のプレゼント、

 

受け取りに来てね。

 

フライパンも各種入ってる。

 

すこし、かさばるかなぁ。

 

都合の良いとき、いつでもいいから。

 

手紙もたくさん入ってる。

 

年賀状もだよ。

 

大量だから、クルマで来て

 

手分けして運ぶのが良いだろうな。

 

もうすぐ会えるんだ、と思うと

 

胸が高鳴るのが聴こえるようです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



初詣の人々。

両親が昨日、ウォーキングに行き、

 

初詣の家族連れにたくさん会った、と話していた。

 

遠くに住む家族も実家に戻ったりするので

 

にぎやかになる、というところも多いだろう。

 

飛行機や新幹線、高速道路などは

 

すごい混雑だとニュースで観た。

 

個人的には初詣は7日ごろになると

 

空いてくるので、その頃にしようかな、と考え中。

 

いつも行く店のそばに

 

神社があり、お正月は凄い賑わいなのだ。

 

初詣などに行くと、

 

願い事をする人が多いけど、

 

まず最初に神さまに御礼を言わないといけない、と

 

よく読む本に書いてあった。

 

目上の人に逢って、最初に願い事をする人がいないように、

 

最初は挨拶をして、いつもの御礼を言い、

 

それから願いことをする、というのが筋だという。

 

天使たちは人々の願い事が多すぎて

 

秤がいつも傾いている、とぼやくのだ。

 

ありがとう、というような言葉は

 

中々上がってこない、という。

 

私たちは誰しも目に見えない大きな力に

 

守られている存在なのだろう。

 

だから、守ってくれてありがとうという気持ちは

 

言葉にしたり、行いにしたりして

 

表現しないと守りのパワーは減少するそうだ。

 

家を出て無事に帰るとあたりまえと思う人が多いけど、

 

奇跡のような確率で守られているから、

 

無事に帰れたんだということになる。

 

だから、いつも、ありがとうと言うように心がけると

 

プラスのパワーがたまり、より大きな守りのパワーで

 

包まれるようになる、と書いてあった。

 

ほんとうにそうだと思うなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



肌寒い一日。

先ほど、窓を開けたら

 

外の空気は再び冷えていた。

 

今日は肌寒い一日となりそうだ。

 

たくさん作ったつもりの筑前煮も

 

お昼でなくなり、さみしいような気もする。

 

栗きんとんは又、作らなければならず、

 

食べるのは一瞬なんだなぁと思う。

 

料理学校で習ったレシピを参考に

 

今回は作ったので、どうすれば

 

より美味しくヘルシーになるか、という

 

研究もできたように感じている。

 

栗きんとんはレシピに砂糖1カップとあり、

 

多すぎると思って大さじ2に減らした。

 

たくさん入れると、羊羹のように甘くなる。

 

日持ちはするかもしれないけど、

 

すぐ食べる分に於いては

 

そんなに砂糖を入れる必要はない。

 

まだ年が明けてから買い物に行かないけど、

 

色々と安くなっているのかな。

 

夜ご飯は小豆雑煮で、もう作ったので安心だ。

 

お昼すぎに植木の水やりをしたとき、

 

一時的に風も止み、暖かく感じたけど、

 

今日は寒いみたいだ。あったかくしてね。

 

風邪引かないように。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



何はなくとも。

段取りをまちがえるとひどい目に遭う。

 

何度か経験して、骨身にしみた。

 

仕事は明るいうちに

 

何が何でも最優先で

 

すませておくことが大事だ。

 

昨日はおせち料理を作ることを

 

先にやったのでバタバタになった。

 

24時間いつでも文章が書けるなら、

 

ゆったり構えていて良いのですが、

 

言葉が降りてくるときは

 

サッと掴まないと、

 

チャンスの神さまは遠くへ

 

走り去って行きます。

 

それでも、失敗から学ぶことも多いので

 

何事も経験だなぁと思う元旦の午後です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ほんとうに眠い。

今までずっと、

 

ほんとうに眠いときには

 

すこし眠ってから行動するように心がけていた。

 

一週間ほど前に、やめよう、と決めて

 

シエスタしないので、起きていても

 

睡魔が襲うことがある。

 

生活習慣を変える途中では

 

どうしたもんじゃろなぁ、と感じることも

 

多いのではないだろうか。

 

年が明けてから変革する、ということではなく、

 

12月に決意して有言実行している、というところが

 

何とも私らしい。

 

大切な人からすると、眠いのを我慢している、と

 

映ることも多いみたいで、心配をかけていると思う。

 

ごめんね。でも、がんばると決めたんだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ゆく年くる年。

一年の最後の日は

 

誰しも怒涛のようなのだろうか。

 

今日はすごくバタバタした感じ。

 

アンコントローラブル。

 

終わりよければすべてよし、ともいいますね。

 

きのう、トントン拍子に進んだため、

 

落差が多いように感じますが、

 

ライフスタイルを変えるための

 

さまざまな進化の途中では

 

紆余曲折もあるのだろうと思います。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



おなじ日は二度と来ない。

今日は大晦日で、

 

おせち料理を作らなければならなかった、

 

ということで大目に見ても

 

どうしちゃったんだろう、という感じ。

 

きのう、すごく良い感じで仕事が進み、

 

こういう風にやればいいのか、と

 

何か掴んだように思ったのに・・・・

 

おなじ日は二度と来ない、ということか。

 

想像もしていなかった体調の変化もあり、

 

今日は驚いたかな。自分が一番、びっくりする。

 

いつもほんとうにありがとう。

 

眼が痛いので、無理しないようにします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ありがとう2017。

今年も残すところ、あと3時間を切る。

 

ほんとうにお世話になりました。

 

おせち料理を作ることになっていて、

 

今日はとりわけバタバタしました。

 

今までは割と適当にやっていたのですが、

 

今回はじっくりレシピを見て、

 

プロのコツみたいなものを取り入れました。

 

味もきっとちがうはずです。

 

栗きんとんは砂糖が1カップ、と書いてあり、

 

多すぎると感じたので、大さじ2に変更しました。

 

甘さひかえめで美味しいはずです。

 

さつまいもの皮は厚く剥くことになっていて、

 

いつももったいないので細切りにして、

 

グレープシードオイル少々、砂糖大さじ1、塩一つまみで

 

箸休めのようなものを作っています。

 

それにしても、今年一年、ほんとうにお世話になりました。

 

皆さんのお支えがなければ、今日はありません。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

趣味で始めたブログがいつの間にか

 

仕事になり、心から感謝しております。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

良い年をお迎えください。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



陽が沈むまで。

冬は陽が沈むまでが勝負、という感じがする。

 

太陽が姿を隠すと

 

グッと気温が下がり、寒くなる。

 

暖かいうちに、明るいうちに

 

できることはしておこう、と思う。

 

今日は体調も良く、

 

買い物もすべてうまくいったので

 

ほんとうに感謝している。

 

朝すこし、どうしたのかな、と感じることも

 

ないではなかったが、気にせずに

 

トレーニングをした。

 

お昼ご飯の前にトレーニングを終えると

 

達成感も味わえて至福の時間になる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



お天気雨の降る中を。

雨雲や雪雲が通る空模様らしく、

 

時折、パラパラと雨の降る一日だった。

 

風も冷たく、強く吹いていて

 

家に戻るとほっぺが紅かった。

 

私はすこしでも雨が降ると

 

濡れるのが好きではなくて

 

傘をさすところがある。

 

父は平気だ、と胸を張る。

 

人生いろいろですね。

 

おやつにりんごを味わい、

 

大切なものを思い出すような気持ちになった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

めずらしく手が冷たい私です。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



背中に葱を背負って。

父は葱とかごぼうとか

 

長いものを買うとき、

 

リュックからヒョイとそれが飛び出しても

 

気にしないタイプだ。

 

きのう、「ふぐ鍋」をするので

 

長葱を買って、それがとてもよかった。

 

それで、今日は年末年始に2束欲しいわ、と母に言われ、

 

父はいつものように背中のリュックに

 

はみ出したまま、葱を背負ってきた。

 

今日は途中で父が荷物を持ってくれて、

 

私が持つよ、と言ったけど

 

いいよ、と最後まで父が持った。

 

重かったと思う。

 

私は家族3人分の料理をしていた頃も

 

よく八百屋さんには通ったので

 

今日はパパパッと店の中を見た。

 

蓮根はなかったように思う。

 

これはあった、これもあった、

 

これは何処産でいくらだった、というと

 

父がすばやいなぁと感心していた。

 

あたらしい店だけど、とても繁盛していて、

 

野菜や果物の回転が速い感じ。

 

りんごやバナナ、みかんなども新鮮そのもの。

 

おせち料理に使う紅白の蒲鉾や

 

「だし巻き玉子」、「伊達巻」

 

「竹輪」などもあった。

 

スーパーなどでは年末にかけて

 

そういったものも値上がりする。

 

だし巻き玉子は京都のモノで

 

298円だったよ、というと

 

父は買おうかな、と答えた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



緊張しました。

ひさしぶりに電車に乗って街へ行く。

 

ドキドキしました。

 

3か月ぶりに三宮に来た。

 

冬になるとシックな色合いの人が多くて

 

すこし自分はビビッドだったかな、と

 

反省したりして・・・・・

 

今日は用事が多くて、

 

それぞれの店がどのへんだったか

 

記憶があいまいで迷いました。

 

あれ、これでよかったっけ、みたいな。

 

終わりよければすべてよし。

 

荷物が重かったので、

 

良いエクササイズになったはず。

 

帰りもタクシーやバスに乗らず、

 

歩いてきました。

 

自分が想像していたより、

 

帰るのがおそくなったかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

 



すごい行列でした。

今日は「近江の館」に行ったら、

 

見たこともないほどの混雑。

 

「十五穀米」をお取り置きしてもらって

 

正解だった、とわかる。

 

一割引きのハガキを手に

 

安くなる、と思って、

 

多くの人はカゴにたくさん入れるみたい。

 

会計の時に、皆、驚いていた。

 

私は十五穀米を6袋買ったけど、

 

それでも、一瞬、耳を疑ったもの。

 

これくらいだろう、と思うものを

 

越えるとビックリするね。

 

すこし大変だったのは重かったこと。

 

駅のホームでリュックに詰めました。

 

色々動転したのか、

 

反対方向のホームに行ってしまい、

 

まちがえた、と気付くまで

 

しばらくありました。

 

良かったことはオリゴ糖も

 

無事買えたことかな。

 

いつもこの辺に、と思う場所になくて

 

薬剤師さんに聞くと、ご親切にも

 

探してくれました。

 

わりと人通りは多かったかな。

 

今日も忙しいのに、一緒に来てくれて

 

ほんとうにありがとう。

 

帰りに駅ビルで買い物して、

 

がんばって歩いて帰ってきました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座