中国三千年の歴史。

和洋中の中で、何料理が一番好き?と訊かれたら

 

迷わず「中華です!」と答える。

 

昔から好きかもしれない。元気の出る中華。

 

今日は「麻婆豆腐」も「八宝菜」も、ものすごくおいしくできた。

 

毎回すこしずつ味が変わるので、メニューこそ同じだけど、

 

ちがうモノ、あるいはアレンジされたもの、という印象かなぁ。

 

親友のお父さんが中国の方で、そのこともあって、何だか

 

親しみを感じる。駅ビルで働いて、仲良くなった子は中国人だった。

 

こういうことがすごく多い。

 

Softbankの店で、すごくお世話になったスタッフが中国の方だったり・・・・

 

縁があるのかもしれません。

 

お肉はいろいろ入れてみたけど、鶏むね肉の塩麹漬が一番おいしいな。

 

身体にも良い感じがする。

 

今日も元気でうれしいです!ありがとうございます!おかげさまです!

 

おそらく大好きな中華に支えられている部分は、すごくあるんだろうな。

 

たまにはバテることもあっても回復が速いのは、中華料理のおかげ、という

 

感じがすごくします。いつもほんとにありがとう!!!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



火曜日まで来た!

いろいろなことがあったなぁ。

 

どうなることかと思ったけれど、

 

何とか火曜日まで来た。

 

あと幾つか、大事なこともあるけど、

 

ここまで来たら御の字だなぁ。

 

結果は神のみぞ知るけれど、

 

とりあえず大事な一歩を踏み出すことができて、

 

ほんとうに良かった。

 

もうすぐ父から電話があるだろう。

 

自分たちがこうしたいと思うことで

 

今しかないと感じたとしても、

 

これで良かったのだろうかと迷うことも

 

おそらく何度もあったはずだ。

 

どんなことにも正解はないから。

 

眼に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて

 

今日がある事、心から感謝申し上げます。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



腹が減っては戦はできぬ。

おなかすいたなぁと思いながら

 

ひたすら耐えて仕事しても、

 

埒が明かないこともある。

 

そうだ、腹が減っては戦はできぬのだ!と

 

とりあえず食事することにした。

 

母がレタスが好きで良く買うのだけど、

 

もらったので赤と黄色のパプリカを彩りに

 

ザクザク切ってサラダにしてみた。

 

レタスは水分が多くてシャキシャキしていておいしいんだね!

 

なんだかすごく生野菜から元気をもらいました。ありがとう!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



テンションを上げたくてパンを焼く。

パンを焼くと元気になる。

 

雨で沈みがちな気持ちも上向きになる。

 

明日の朝食べるパンがないから、という理由ではなく、

 

テンションを上げたくてパンを焼いている。

 

最初は手ひどく失敗してしまった。

 

上半分は粉のまま。

 

こういう大失敗というのは、

 

前回が思い出せないほど前だ。

 

最近は上手に焼けたねぇ!ということが多かったので、

 

もう失敗しないんだと思い込んでいた。

 

パン作りの道は果てしない。

 

ここまで来たから終わり、というのもない。

 

よくパン作りの師匠と話すのだ。

 

それでも、パンを焼くのは、限りない歓び。

 

ほんとうにしあわせな気持ちになります。

 

大失敗したからこそ、今度こそ!とファイトが湧いた。

 

もうすぐパンが焼けるけど、どんな風に焼き上がるか

 

今から非常に愉しみだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



中華鍋を使う人。

家族が中華鍋大好きなので、

 

料理をしている場面で

 

中華鍋が活躍しているとうれしくなる。

 

いつだったか、テレビに出ていた中華料理の達人が

 

最近では中華鍋なんて使いませんよ、と言って

 

テフロンのフライパンを使っていたのでがっかりしたのだ。

 

中華鍋は油を少し使わないと焦げるという点はあるけれど、

 

鉄で出来ているので、これを使うと、自然と鉄分も摂れることになり、

 

身体にはすごく良いのだ。テフロンのフライパンは焦げ付かないという

 

利点はあっても、そういう効果はないよね。

 

先日、「シェフのひとわざ」で定食屋さんの5代目の方が、

 

中華鍋を使っていたので、思わず笑顔になった。

 

それから、麻婆豆腐を祖父が日本に伝えたという陳健一さんが

 

テレビに出演された際にも使い込んだ鉄の中華鍋を振るっていて、

 

うれしくなったものだ。

 

道具街でも中華街でも驚くほど安いし、使い込めば使い込むほど

 

艶々してきて、何だか革製品みたいに愛着が出て来る。

 

私は以前、テフロンのフライパンを使っていたのだけど、

 

母が鉄の中華鍋、いいわよ、とおしえてくれたので、

 

これを愛用するようになった。

 

鉄の中華鍋の良さを知って、とりこになる人が

 

もっともっと増えたら、素敵だなぁと夢見ている。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



いつも見える場所に。

梅干しを瓶に移した。

 

今まで窓の近くなどに置いていたけど、

 

毎日ゆすったり、声をかけると良いというので、

 

キッチンに置く事にした。高さがあるので、とても良い。

 

今年は初めて2キロという少量で、昨日、梅干しの作り方を見たら、

 

1キロの梅に対して紫蘇の葉は100gから150gとのことなので、

 

1キロの紫蘇の葉は十分すぎる量だ。紫蘇の葉の袋には、梅1キロに対して

 

一袋、と書いてある。

 

うちは毎年、10キロくらい漬けており、それでも紫蘇の葉は1キロだった。

 

紫蘇の葉は、とても良い薫りがするね。

 

大葉の場合、香りの粒は葉の裏にあるという。紫蘇の葉もそうだろうな。

 

しそ梅干しは色がきれいでねぇ!今年も紫蘇が手に入ってよかった!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



今までで一番上出来の米粉食パン。

米粉食パンの場合、途中で蓋を開けて、

 

粉を落とし、またスタートのボタンを押すという工程がある。

 

捏ねている途中でね。

 

その時は小さくて、今回もあんまり背が高くならないんだと思った。

 

いま、焼き上がって、蓋を開けたら、まるでパン屋さんの米粉パン!

 

ふっくらおいしそうに膨らんでいる。

 

パン屋さんのパンみたいだねぇ!と大きな声が出た。

 

明日の朝、味見するのが愉しみ!

 

以前、これにおからパウダーを混ぜたら、

 

大失敗!という感じになって、処分したことがある。

 

パンミックスはそれだけで完成系に近いので、

 

あまり手を加えない方が良いのかもしれないな。

 

玄米粉が入っているということで、パンミックスの色は

 

茶色がかっていた。とても香ばしい薫り。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ずっしり重いパン。

米粉のパンなどは、食パンとちがって

 

あんまり大きくふくらまないタイプだ。

 

ちいさくてずっしり重みがある。

 

米粉に玄米粉が入っているということで、

 

そういう全粒粉のようなものが入ると、

 

余り高さが出ないと取説に書いてあった。

 

今日は木曜日なんだねぇ。

 

プラスチックの資源ごみの回収の日だったけど、

 

ステイホームの影響でプラスチックの需要が増え、

 

プラスチックを回収している会社が

 

今までにこんなに積み重なるように

 

在庫がある状態はなかったと言った。

 

処理が追い付かないという。

 

レジ袋が有料化されたのでエコバッグを使う人が多いけど、

 

清潔に使わないと衛生的に問題があるとの指摘もある。

 

洗える素材かどうか、というのも大事なポイントかもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



わりと辛口なのよ。

子どもと妻というちがいがあるんだろうか。

 

私が作った料理は「おいしい!おいしい!」と言って

 

笑顔なので、母が作る料理も褒め上手なんだろうと思っていた。

 

それがわりと辛口だという。

 

野菜たっぷりの焼きそばを作ると、野菜が多すぎると批判したり、

 

何かにつけて、味付けがどうだ、とか殆ど褒めないという。

 

母は元々、料理が苦手で、一生懸命やっているので、

 

そういう風にマイナス評価が多いとやる気が出ないだろうなぁと思う。

 

「褒めて育てる」という言葉をよく聞くでしょう?

 

妻と言う身近な存在こそ、良かった点をみつけて、できるだけ褒める。

 

モチベーションを高く維持して、愉しい夫婦生活を送るために

 

大切だと思うなぁ。

 

子どもだって、いつもダメだしされていたら、どうせできないし、と

 

なってしまうし、自信も育たない。

 

おそらく父は自分では、それほどけなしている自覚はないと思います。

 

それでも、ありがとうとは滅多に言わないとか、昔の人だから、

 

しょうがない部分はあるのかもしれないけど、相手の気持ちを考えて

 

良かったよ!という習慣は大切かと思います。

 

子どもにはいつも美味しかった!と言うのだから、

 

奥さんにありがとう!と言うのも、そんなに難しくないはずだけどなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



さくらんぼの味。

よくさくらんぼは初恋の味、なんて言うけど、

 

わかるような気がした。

 

甘酸っぱくてきゅんとする。

 

母が旬のものを食べるのは

 

身体にも良いし、季節を味わうことになるのよ、という。

 

アメリカンチェリーは甘いけれど、

 

佐藤錦はやさしいようなほんのりした雰囲気。

 

好みが分かれるでしょうね。

 

今までアメリカンチェリーの方が良いと思っていたけど、

 

佐藤錦の良さも気付けるようになりました。

 

大人の階段、登ったかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



日々改善。

先日、八宝菜を作ったら、塩を入れすぎて塩辛かった。

 

今日は減塩を心がけ、最後に酢を回しかけた。

 

姉の夫が料理上手で、メリハリの利いたものをよく作るけど、

 

お酢を隠し味に入れることを思い出したのだ。

 

でも、塩は足りなかったようで、味がしない感じで、

 

最後に減塩醤油を回しかけた。これでちょうど良くなった。

 

料理学校で先生が味が濃いと後から薄くすることはできないけれど、

 

薄い場合はいかようにも出来ると話していたことをよく覚えている。

 

K先生はお元気でいらっしゃるかしら。

 

あの時は、お世話になりました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



得手に帆を揚げ。

料理が好きなので、料理研究家のコーナーを

 

いつも楽しみにしている。

 

その方によって鍋料理とか減塩食とか養生学とか

 

缶詰を活かして、とか特色があるね。

 

逆に言うと、なんでもありの世の中だけど、

 

その中でも、自分はこれで!という特色が大事なんだなぁ。

 

子どもの頃から料理は得意だと思って来たけど、

 

それほどレパートリーが多いわけでもない。

 

料理研究家になりたいし、本も出したいけど、

 

きみの特色は何?と言われると返事に困る。

 

もっともっと好きを極めていかないといけないし、

 

他の人には思いつかない自分だけのオリジナル、

 

しかも体にもうれしい、というものでないとね!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



しそ梅干し。

うちはずっとしそ梅干しを作っている。

 

今年は梅は2キロで、ということになった。

 

あとは紫蘇を買わないと、と思っていたら、

 

運が良い事に駅ビルにあったのだ。

 

母の親友のWさんが梅干しとかお味噌は

 

冷蔵庫に入れているという話を聴いた。

 

今年は暑い日々が続いていて、減塩なので、

 

塩をまぶす段階から、野菜庫に入れている。

 

紫蘇を入れても、野菜庫で発酵させるつもりだ。

 

2キロだとそれが可能なのもイイよね!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



香ばしいライ麦パン。

ひさしぶりに駅ビルのライ麦パンを食べた。

 

初めて山型にしてみた。

 

サクサクしていて香ばしくておいしかった。

 

あのね、色々な全粒粉パンミックスためしてみたけど、

 

個人的には全粒粉とか玄米粉の配合が少ない気がして、

 

cottaというサイトで全粒粉とか玄米粉をためしてみた。

 

自分の好きな雰囲気になるように足してみようと思って・・・・

 

中野に住んでいた時、大好きなパン屋さんがあって、

 

そこの全粒粉のまぁるいパンが理想なんだ。

 

色が茶色いほど全粒粉の配合が多いのに、しっとりもっちりしていて、

 

バターとはちみつを付けて味わうのが大好きだった。

 

その頃は自分がシャイだったのか、これほどおいしいと思うパンはないのに、

 

お店の人に、自分がいかにこれが好きか、とか「いつも美味しいパンを

 

ありがとうございます」みたいなことを伝えないまま、引っ越してしまって、

 

すこし後悔しています。今でも、そのパン屋さんがあるなら、ぜひ、

 

遊びに行きたいです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ほんとうに早いお昼ごはん!

父は早起きなので、朝ごはんは早朝で、

 

お昼は12時まで持たないそうだ。

 

今日は11時に郵便を届けに行ったら、

 

もう食べたよ、と歯を磨いていた。

 

大阪に行ったのだけど、お気に入りの店は

 

カツカレーが名物で、ごはんの量が多いんだよなぁと話していた。

 

そのあと、音楽会だと確実に寝てしまうらしい。

 

ごはんの量が多くて、なおかつ、とんかつ、ということだと

 

カロリーも高いのかなぁ。

 

母の作るお昼ごはんはヘルシーなので、それを食べて行ったらしい。

 

平均すると11時台には、食事していることが多いです。

 

夜もホント信じられないくらい早く寝てしまう。

 

健康なんでしょうね。早寝早起きを地で行く生活。

 

これが理想なんだろうな、といつも思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



元気が出るお寿司ごはん!

今日は「おうちでグランシェフ」のコーナー、

 

自宅でも作れるおいしいちらし寿司だったよ!

 

プロのコツがちりばめられていて、

 

興味津々と前のめりになって見た。

 

個人的には雑穀米が大好きなので、

 

お寿司ごはんも雑穀米で作るけど、

 

味わい深くておいしいのだ。

 

今回、非常に良かったのは、

 

赤青緑みたいな信号の色を取り入れると

 

特においしそうに見えます、という点。

 

くわしくはレシピがサイトに載っているらしいけれど、

 

お刺身をお醤油で和えたら、冷蔵庫で冷やす。15分。

 

それからオリーブ油を足して和えてまた10分冷やす、と

 

いうのは初めて知りました。コクが出て味わい深いそうです。

 

寿司飯はバットみたいなもので切るように混ぜ、うちわで

 

あおいでお酢の成分をお米粒に吸わせるというのが大事らしい。

 

寿司飯を器に入れたら、上に海苔を散らして、その上に

 

かんぴょう、なければ、牛肉の佃煮などを乗せると

 

味が締まるとのことでした。お刺身をきれいに盛り付け、

 

炒り卵、梅干し、胡瓜で赤、黄、緑を表現していた。

 

きゅうりなんてね、みじん切りかな、と思うほど小さくて。

 

たぶんレシピには写真入りで作り方や分量なども詳しく出ていると

 

思うので、参考になさってください。

 

NHKのシブ5時のサイトです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



食べる量を減らす!というのは効果あり!

太るとか痩せるというのは

 

摂取カロリーと消費カロリーの差で成り立つ。

 

何だか最近、体重が増えていて、という時は

 

食べすぎてはいないか、と振り返ると良いみたい。

 

もちろん、きちんと食べた方が身体には良いんだけど、

 

それはその分、消費しないと、どうしても増えてしまうようだ。

 

有酸素運動は良いね!外を歩くと、きれいな花に出会ったり、

 

すずめがかわいかったり、いろいろ発見も多い。

 

うちは母がクルマを運転するけど、駐車が苦手なので、

 

父と私でがんばって買い物に行って、クルマ出して、とは

 

頼まなくなった。歩いて買いに行くもの、という認識だ。

 

このあたりは驚くような価格のスポーツカーや高級車の人もいて、

 

何度か、そういうクルマの隣になったことがあり、母はひやひやする

 

というくらいでは済まないらしかった。

 

最近は食事を控えていることもあり、体重が減りつつあり、

 

ようやく!という感じがする。

 

女性は特に、体重が増加傾向なんて嫌だよね!

 

何としても阻止したい!と思う。

 

一緒にがんばりましょう!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



牡蠣フライの好きな父。

父は最近、外食をするようになったが、

 

とにかく、ありとあらゆる料理の中で

 

牡蠣フライほど好きなものはないらしく、

 

行きつけの店で、いつも牡蠣フライを頼むとのことであった。

 

今日は母がでかけたので、お昼は外に行くと言っていた。

 

何を食べたの?と聞くと牡蠣フライ!と答えていた。

 

カレー専門店には、最近はあまり行かないという。

 

以前はとんかつとか牡蠣フライ、材料を買ってきて

 

手作りしていたけど、揚げ物はしなくなったなぁ。

 

お総菜で買ったり、お店で食べる方が気楽なのかな。

 

その店では、牡蠣フライ5個も入っていて、

 

ごはんも小盛で、父好みだという。

 

女性陣は、外で食事することで、一番良い点は

 

後片付けをしなくて良い事、というよね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



珈琲を淹れて。

どうしても気持ちが沈むような時は

 

珈琲を淹れてテンションを上げる。

 

あの芳しい薫りに癒されて、

 

とても元気になるのだ。

 

パンを焼くようになるまでは、

 

珈琲の薫りが一番!と思っていた。

 

今日はパンは焼かなかったので、

 

やはり落ち込みがちだし、

 

珈琲を淹れることにした。

 

おいしい珈琲さん!と声をかけると、

 

より一層、おいしくなります!

 

ためしてみてね!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



しっかり食べて夏バテ防止!

しっかり食べて、その分、燃焼させるという方が

 

健康的なんでしょうね。食事を簡単にすませたり、

 

抜いたりするよりも・・・・・

 

ふだん3食きちんと食べる方なので、2食にしたりすると、

 

スタミナが出ないという感じになる。それはもう明らか。

 

朝と晩、体重を測る場合でも、食事を減らしたりしたとき、

 

その分、減少するのかというと、そうでもない。

 

エネルギーがきちんと入って来ないと身体は省エネモードになり、

 

基礎代謝量が減ると言われている。

 

大事な筋肉を消費してしまったりもするのだ。

 

しっかり食べて動く!基本だと思います。

 

いつかお医者さまが話していたけど、

 

食事を抜くということは、その時に入ってくる水分とか栄養素も

 

入って来ないということで、本人としては軽く考えるのだろうけど、

 

夏は脱水状態にもつながりやすく、避けた方が良いという話であった。

 

ご参考までに。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



大根を使った中華。

大根はジアスターゼという消化酵素が多く、

 

胃腸にやさしいので野菜庫に欠かさないようにしている。

 

キャベツの八宝菜も良いけれど、大根を代わりに使うと、

 

何ともマイルドなのだ。

 

以前、筑前煮の蓮根の代わりに使ったこともある。

 

味が染みて、実に美味だ。

 

大根などは生えていたようなカタチに

 

新聞紙などにくるみ、野菜庫で立てておくと良いという。

 

にんじんなどもそう。

 

フードロスはどうしても避けたいので、必要な分だけ

 

買うようにしている。春夏野菜は水分が多く、傷みやすいので、

 

安くても買いすぎるとダメにしてしまうのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



フルコースのような朝ごはん。

朝は特にゆっくりしていて、

 

フルコースみたいに2時間くらいかけて食事することもある。

 

デザートのヨーグルトもちゃんと食べようと思って

 

冷蔵庫から出してある。

 

テレビを見ていたりすると集中してしまって、

 

ついペースが遅くなるのだ。

 

あまり声を大にして言われないけど、

 

「食べる」という行為もエネルギーをたくさん使うそうですね。

 

明日以降の2日分のバナナヨーグルトを朝食後に作ったけれど、

 

今までになくヨーグルトがそれなりに固まっていて、

 

ほんとうにうれしかった。

 

すこしずつ乳酸菌が整ってきたのかな、と感じた。

 

上手く固まるというのは、バランスの問題だと思うんですよ。

 

何かが欠けると、飲むヨーグルトみたいになる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



身体の調子を整える。

和食は身体の調子が整う感じがする。

 

たまには必要なんだね、シンプルであっさりした和食。

 

母に「村田蒲鉾さん」の「ふぐ天」をもらったので、

 

作り置きの切り干し大根と大豆の煮物に

 

それを添えて味わうつもり。

 

午後に両親の処に行ったら、煮物を作ったと

 

母が小さなタッパーを渡してくれた。

 

母の煮物は薄味で、とてもやさしい気持ちになるのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



たくさん食べる日とそうでもない日。

人生には波がある。

 

すごく食欲旺盛で、モリモリ食べて活動的に動く日と、

 

わりと静かで、食欲も控えめの日。

 

いろいろあるから逆にバランスが取れるのかもしれません。

 

朝ごはんをBreakfastと呼ぶのは夜ごはんから朝まで

 

胃の中が空っぽの状態が続くため、断食を破るというような意味合いで

 

そう呼ばれるようになったという説があります。

 

今日はゆっくりだったので、朝がブランチになり、

 

お昼は抜きで、おやつを食べ、夜にしっかり食べます!

 

断食じゃないけど、胃の中にあまり食べ物が入っていないと、

 

胃腸も休めて良いかもしれないね、たまには!!!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



たまには外で。

父は最近、外食をするようになった。

 

母の作る野菜たっぷりの料理が気に入らないというのだ。

 

牡蠣フライのおいしい店、カレー専門店、お蕎麦やさんなど

 

何店か好みの店があり、そこに行くらしい。

 

お互いに色々話し合った末、そうするということになったらしく、

 

父も気晴らしにもなるようで、楽しみにしている。

 

料理はできる人なので、ホントは食べたいものがあるなら、

 

もっと父が作るようにしたらいいと思うんだけど、

 

好みの料理を外で食べる方が気楽なのかな。

 

友だちが料理上手で、時々、おうちに遊びに行っていたけど、

 

旦那さんが文句を言うと、それなら食べなくていいよ、と言うそうだ。

 

ちがう環境で育ってきたので、これが良いと思う味付けもちがうんだろうね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



手作りのパン。

父は手術して退院した後、執刀医に、

 

この病気は太る人が多いので理想体重を維持するように気を付けてくださいと

 

言われて、特に炭水化物を控えているみたい。

 

食パンミックスというのを買ったので、白パンを焼きたいというと、

 

お母さんが食べますと答えてくれた。

 

痩せるということに最大の関心があるので、

 

ご近所の〇〇さんは痩せているねぇ、というようなこともよく口にする。

 

その方の元々の体型というのもあると思うんだけどなぁ。

 

ふだんは食事はすごく気を付けているけど、

 

今日は鰻重が食べたくなり、ごはんも少し多めによそった。

 

こういう食事はひさしぶりで、大いに満足した。

 

ストレスを溜めない、たまには好きなように食べるというのも

 

精神衛生上、大事なように思うなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



疲労回復に豚肉!

疲労回復には鶏むね肉だと思っていたけど、

 

豚肉にはビタミンBなどが豊富で、

 

栄養価が高く、お肉と言えば豚肉!という人もいる。

 

私はそういう理由で、最近毎日これを食べている訳ではなく、

 

実は冷蔵庫が壊れて、冷凍してあった「三元豚の豚の味噌漬け」が

 

解凍されてしまったので、品質も落ちているかもしれないし、それをまず、

 

消費しようと思うのだ。

 

母が冷凍庫のお肉がぜんぶなくなってから、あたらしいのを買いなさいと

 

言うので、そうしようと考えている。

 

あたらしい冷蔵庫に買い替えてから、空間があることで冷えるので、

 

買いすぎないように、というのも家族みんなが心がけている事だ。

 

私は鶏むね肉が一番好きで、そればかり食べていたので、

 

最近はひょんなことから豚肉になって、良かったなぁと喜んでいる。

 

朝はハムとかソーセージの代わりに「ホエー豚の煮豚」をスライスして、

 

手作りパンにバターを塗り、スライスチーズの上に乗せている。

 

豚肉もおいしいもんだね!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



お鍋でごはんを炊く。

我が家は炊飯器があったことがほとんどなくて、

 

基本的にはごはんは鍋で炊く。

 

直火なので、すごく美味しいような気がするよ!

 

炊飯器って大きいじゃないですか。

 

あんがい場所を取る。

 

最初は中火で炊いて、沸騰したら、かき混ぜて

 

3合の場合は15分弱火で、最後に強火にして、火を止め、

 

15分蒸らして完成。とってもおいしいですよ!

 

簡単だしね!

 

知り合いで土鍋で炊いているという人がいた。

 

それは両手鍋より、もっとおいしいと思う。

 

土鍋炊きという炊飯器が開発されているくらいだもの。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



パンには毎回、表情がある。

同じ材料だから、同じように焼けると思うかもしれないけど、

 

パンは生きものなので、毎回ちがう表情を見せる。

 

今日はすこし気温が低いので、発酵が足りないような感じで、

 

ふくらみが悪かった。

 

ホームベーカリーで捏ねた形が残っている雰囲気で、

 

きれいなパンというわけではない。

 

月末に紫いものパウダーが届くので、

 

それで焼いたら、どんな風になるかな、と楽しみにしている。

 

今あるパンミックス各種がなくなってきたら、買い足そうと思っていて、

 

まだ注文していない。

 

父とも話したけど、ヨーロッパ各国では生活必需品の食料は消費税は

 

かからないシステムだ。生活に困窮している人も多いから、そのあたり、

 

そろそろ見直ししてもいいのでは、と思うなぁ。

 

軽減税率が6月で打ち切りというのも、国会では議論もされなかったし、

 

コロナのことがあって、雇用とか様々な問題が持ち上がっても、

 

消費税を下げるという話にならなかったのは不思議な事だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



自分のためにはケーキを焼かない。

妹の誕生日にメールして、

 

お誕生日はケーキを焼くの?と書いたことがある。

 

そうしたら、返事が来て、自分のためには

 

ケーキは焼かないよ、と書いてあった。

 

そういうものなのかな。

 

旦那さんのお誕生日とかクリスマスとか

 

バレンタインの時は、いつものあれ、焼いてね、と頼まれるという。

 

小学生の時は近所の子が集まってお菓子作りをしていたこともあった。

 

今思うと、その頃からリーダーシップがあったのかなぁ。

 

妹は不思議な子で、お菓子を作ると、ぜんぶ友だちにあげてしまう。

 

だからホントによく作るけど、家族の口には入らないのだ。

 

妹の中では、それが常識だったようで、誰も不平を言う人はいなかった。

 

私はとても不思議だった。

 

就職して、彼氏ができると、家でパスタを作ったりしていた。

 

父もお昼時に食卓に付いていたけど、お父さんの分、というのは

 

考えられないようで、おそらく毎回、何となく一緒に、と思って

 

そこに父がいたんだと思うけど、2人分作って、おいしそうに食べていた。

 

父はどんな気持ちだったんだろうと思う。

 

末っ子だから、人の気持ちを思いやる、みたいな部分で

 

欠けていた処があったのかなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座