日曜のような雰囲気。

今日は祝日なので、日曜日のような雰囲気だね。

 

大相撲、今日までか、と思って、いや、待てよ、と考え直した。

 

きのう、鶴竜が10連勝、と話していた。

 

15日間あるはずなので、今日は日曜じゃないんだ、とわかる。

 

明日は八百屋さんに人参とか玉ねぎを買いに行こう。

 

午後からお天気は回復する、という見込み。

 

父が入院中の病院に外出許可をもらって、

 

母と王子動物園に行くので、桜咲くと良いな、と願う。

 

先ほどは雲の合間から陽が射して、神々しい感じだったけど、

 

また厚い雲に覆われている。それでも真っ暗ではないのは

 

その雲の向こうに太陽がいるからだな。

 

今日は「春分の日」で星占い的に言うと、「元旦」のような日らしい。

 

ここのところはずっと、「節目」と感じられることが多かったけど、

 

その最後の盛り上がり、あたらしい一年の始まり、という感じだろう。

 

愉しい一日を過ごしていますか。

 

今日は肌寒いからあったかくしてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



水族館。

大阪の海遊館で「クラゲ」の展示が

 

リニューアルされたそうだ。

 

きのうが公開初日で、

 

将来はクラゲの飼育員になりたい、という女の子が

 

オープンと同時にお父さんと来たようで、

 

ほんとうにうれしそうだった。

 

特注した360℃クラゲを観察できる水槽などもあり、

 

見ごたえがあるみたい。

 

私も近くまで行った事があるけど、

 

海遊館は入館料が高いので、入ったことがない。

 

それでも、それを払うだけの価値はあるのだろう。

 

須磨水族館も愉しいのだという。

 

ぜひ行ってみたいな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



霧のロンドンエアポート。

雨が降っているので、港が霧で霞んでいる。

 

「パタリロ」に「霧のロンドンエアポート」という作品があった。

 

姉が好きで持っていたので、読ませてもらったことがある。

 

「パパンがパン、だーれが殺したクックロビン、あ、それ」という


パタリロ音頭も鮮明に覚えている。

 

私はあまり漫画が好きじゃなくて、ほとんど持っていない。

 

姉は同人誌をやっていて、その後、プロに転向した人の

 

アシスタントもしていた時期があるので、たくさん持っていた。

 

絵が上手で、繊細なタッチで、精密画のように描く作家さんが

 

好きだったように記憶している。学生時代は画集みたいなものも

 

たくさん持っていたなぁ。あれは今でもどこかにあるかな。

 

いろいろなことを思い出す午後です。

 

今日は救急車がひっきりなしにサイレンを鳴らす。

 

無事でありますように。現場の状況はわからないけど、

 

声に出して、いつも祈る。尊い命が救われますように。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



初詣みたいな神社。

私が神社を通りかかったとき、

 

お昼どきだったんだけど、

 

お宮参りなどが多かった様子。

 

駐車場もいっぱいで、

 

凄い人だった。

 

弟や妹がお宮参りの場合、

 

お兄さんやおねえさんは

 

まだ小さいけれど、おしゃれしている。

 

よそゆきの服を着て、はしゃいでいるのが

 

可愛かったな。

 

いつもは行きにお参りするのだけど、

 

今日はとても混雑していて、

 

又にしよう、と思った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ジュエリーデザイナー。

母の無二の親友はジュエリーデザイナーである。

 

展示即売会を企画することもあるのだが、

 

母にはその前に作品を見せてくれる、という。

 

不思議なことに、母がこれにするわ、と選ぶものは

 

展覧会でも、高い評価を受け、売約済み、と書いてあるのを

 

とても多くの人ががっかりするそうである。

 

金を多く使ったジュエリーなので高価で

 

さりげない風に選びながら、

 

その代金を用意するときはいつも

 

清水の舞台から飛び降りるような気持ちになるという。

 

明るくて、太陽のような人で、見習うところも多いそうだ。

 

大人になると、だんだん、交友範囲が狭まって、

 

友人は少なくなる傾向がある、という。

 

尊敬できる部分がないと、つきあえない、ということかもしれない。

 

それにしても、母は装飾品の少ない人で、数えるほどしか持っていない。

 

私がたくさん持っているので、母のお気に入りは貸しているほどである。

 

けして高価ではない私のコレクションを母が愛用してくれている

 

ところを見ると、ジュエリーやアクセサリーというのは

 

価格では推し量れない部分があるようだ。

 

毎日の買い物などには、アクセサリーをつけても、

 

つけなくても差し支えないが、つけたときはテンションが確かに

 

上がるような気がする。

 

祖母が昔、ジャパンタイムズで働いていて、同僚のアメリカ人の女性たちが

 

いつも美しくネックレスをしたり、イヤリングをしたりするのに

 

感銘を受けたそうである。子どもたちに、家にいるときも、そういうものを

 

身につけるように、と教育したそうである。わかるような気がする。

 

色々なことを思い出す午後です。

 

母は元気にしているかしら。

 

昨日の電話では、相当、ショックを受けているようだった。

 

気持ちが明るい方に向かっていることを祈ろう。

 

人生では時として、どうすることもできない局面、というのが

 

待ち受けているような気がする。私たちにできることは限られている。

 

昨日、父が姉に電話して、元気が出ないよ、と落ち込んでいたので、

 

手紙を書こうかな、と考えている。すこしでも声が聴けて、話せて

 

良かったのだと思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



欲しい分だけ。

きのうで、いつも行く店のクーポン券での5%OFFというのが終わった。

 

それで、今日は本当に必要なものだけ、ちょこっと買った。

 

クーポン券で買い物すると、お得だなぁと思う反面、

 

ほんとうはいらないんだけど、というものも買う傾向があった。

 

それでも、今日はミルクとローファットミルク1本ずつ、食パン、

 

玉子だけを買うことができて、うれしい気持ちになった。

 

ホントは昨日、行くつもりだったけど、荒れ模様のお天気で、

 

又にしよう、と思った。それが吉と出たみたい。

 

父はクーポンの期限を知らず、明日、牛乳買いたいんだけど、という。

 

それで、昨日でそれは終わったよ、というと、そうか、じゃぁ、

 

必要なだけ買えばいいんだね、とホッとした表情。

 

明日は配達日の指定を変更して、「Jノリツグさんの柚子茶」と

 

「万能ジャン」が届くことになっているし、ミルクは足りているので、

 

私も何本か、と言われても困るところだった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



春一番。

春の嵐で、午後から荒れ模様になった地域もあるようだ。

 

四国では「春一番」が吹いたという。

 

【天気予報では、立春から春分のまでのあいだに広い範囲で

 

初めて吹く、暖かい南寄りの風をいう】<広辞苑より引用>とある。

 

いわゆる、突風みたいな風ですね。明日の朝、関東地方に強い雨を

 

もらたす可能性があるようです。通勤・通学の方はお気をつけて。

 

それにしても、今日は気温が高かったね。もう夜だけど、エアコンを

 

つけなくても、寒くない。お風呂に入ったせいもあるかな。

 

蠍座の運勢が今日は一位だ、というので、仕事もうまく行くと

 

確信している。そういうモチベーションは大事。

 

今日は2月28日だねぇ。2月飛ぶように過ぎたねぇ。

 

3月は暖かくなるみたいで、うれしいなぁ。

 

花粉症の方は対策なさってね。

 

今年は、それほどつらくなかった、となることを

 

心より祈ります。そうでない人にはわからないつらさ。

 

明日から花粉が多く飛ぶようになるようで、

 

どうか、お手柔らかに、と願います。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



マッサージして。

ハンドクリームは手を洗ったら毎回、みたいに

 

こまめにつけることが大事だという。

 

いつも忘れてしまう。

 

夜、お風呂上りに「パピリオ」の「ハンドマッサージエッセンス」を

 

踵とか足の裏につける。そのついでに手にもつけてマッサージする。

 

あのね、いつも手が綺麗な人、というのは、よく手入れする人だと

 

思うんですよ。気が付いたら、マッサージしているというような。

 

それでも、これが届いてからは、嘘のように手がみるみる

 

きれいになりました。ほんとうに感謝しているんだけど、

 

あまり、そういう習慣がなかったので、気をつけよう。

 

塗れば塗るほど、きれいな手になるんだろうな。

 

せっかく2.8本分のジャーが2個ついた5本セットの

 

大容量サイズを2セット買ったのだから、せっせと使います。

 

母も手荒れがひどくて、悩んでいるみたいなので、

 

1本あげます。きっと喜んでくれるでしょう。

 

そういえば、電車に乗っていると、

 

よくハンドクリームつけている人がいますよね。

 

病院の待合室とかでも。そういう人たちは習慣なんだろうな。

 

いかに生活の中に取り入れていくか、というのが課題だと思うので、

 

がんばります。きれいな手めざして。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



すっとんきょうな母。

今日は母が留守番に来てくれて、

 

それで、スポーツジムに行くことができた。

 

すこし母はすっとんきょうなところがあって、

 

天然なので自覚があまりない。

 

カーテンは陽が落ちる前に

 

しっかり閉めて出かけたのに、

 

変な感じで開いている。

 

どうしてこんな風になってるの、と聞くと、

 

だって暑かったんだもの、と変な答え。

 

あなたがきちんとしてでかけたのは知ってますよ。

 

だいじょうぶ、泥棒は入ってきませんよ、と

 

またもや想定外のことを言う。

 

両親はいつも夕方になると、

 

晩酌みたいなもので一杯やるみたいなので、

 

すこし酔っているのかな、と思った。

 

面白いお母さんです。

 

でも、ちょっと困ったものです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



空色のクッション。

料理学校に通っていた頃、

 

午後は別の授業だった。

 

あるとき、クッションを作ることになった。

 

親友が資格を取るために休まないといけないと聞き、

 

生地を買うときに、彼女の分も選んだ。

 

青い空に雲が浮かんでいる模様だった。

 

後日、完成して、彼女の家に遊びに行くとき、

 

それを持って行った。すごく喜んでくれて、

 

うれしかったな。今は子どもが4人いて、

 

大変みたいで、連絡をあまりとっていないけど、

 

今でもなつかしく思い出す。

 

ちょうどその頃、東京に帰るべきか、

 

神戸に残るべきか迷っていて、

 

東京に行かないで、と言われたのだった。

 

それから、ご近所のおばあさまが神戸出身で、

 

クルマで毎週日曜日に色々なところに連れて行ってくれて、

 

神戸の魅力に気づいたことも背中を押した。

 

その方は今は天国にいるけれど、すごくお世話になった。

 

明るくてハイカラで美しい方だった。

 

東京出身で、東京に住むことに何の疑問も持たなかった私が

 

縁あって、神戸に拠点を移すことになって、

 

人生は万事塞翁が馬だな、と思う。

 

ほんとうに数えきれないほどたくさんの方々に

 

お支えいただいて、今日があります。

 

深く深く感謝申し上げます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



スカーフの巻き方。

おしゃれな人、というのは

 

首元にもいつも何か巻いているような気がする。

 

スカーフの巻き方、という本があるけれど、

 

そのやり方も上手だ。

 

短大の時、先生で、いつもスカーフをきれいに

 

巻いている方がいらした。

 

母がたくさん持っていたので、借りて、

 

同じようにできないか、ためしたものだ。

 

今でも、その先生のようにできないのは

 

大きなスカーフを端からひだひだ、と折っていき、

 

首のところで、リボンみたいに結ぶ方法。

 

何度やっても、先生のように可憐にできない。

 

すこし下手っぴでもいいか、ということで

 

何度かトライしたけれど。

 

あなたはスカーフの巻き方が上手なので、

 

ぜひ今度いろいろおしえてください。

 

お願いします。

 

そういえば、母は首元に一番寒さを感じるようで

 

いつも何か巻いている。

 

バンダナひとつとっても、とてもきれいなのだ。

 

やはり、日頃から、首元のおしゃれを心がけているか否か、というのは

 

大きな違いなのだろうな。

 

春に向けて、マフラーではなく、スカーフも活用できる季節になることは

 

とても愉しみなのです。それでも、おしえてもらうのは、すこし

 

ドキドキするんだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



冷たい手。

今日は雨で気温も上がらず、

 

肌寒いんだろうな。

 

いつもは温かい手が

 

今日はひんやりしている。

 

ふだんはカーテンを閉めてから

 

エアコンを入れるが、

 

今日は寒くて、午後からつけた。

 

「青汁」を飲んで、すごく元気になった。

 

ありがとう。おかげさまです。

 

自分がいかにこれらに支えられているか

 

思い知る午後だ。あたりまえのことなんて

 

何一つないね。ほんとうにありがとう。

 

どうやって恩返ししようかな。ワクワク。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



デトックス。

バイオリズムなんだと思う。

 

悪いものを食べたとかではなく、

 

デトックスが進んでいる、と感じることは

 

誰にでもあるのではないだろうか。

 

身体の毒素を排出しようとする働き。

 

今日はそういう雰囲気だ。

 

でかける予定がなくてよかった。

 

熱が高くなってきて、寒いような感覚が強いので、

 

まだ夕方だが、エアコンを入れた。

 

それにしても、賞味期限切れのお菓子を

 

大切な人にあげなくてよかった。

 

今日、「ハッピーターン」を食べてみたら、

 

湿気ていた。ぜんぜん美味しくない。

 

これはホントは止まらない、と思うほど

 

元気の出るおやつなのに。

 

ふとテレビをつけたら、京都のバウムクーヘンの量り売りの店の

 

紹介をしていた。すごくおいしそう。今度、京都に行くときは

 

ぜひ寄ってみたい。

 

そういえば、小栗旬くんが以前、安住さんの番組だったか、

 

出演したときに、水前寺清子さんとご近所で

 

お友だちなんです、という話をしていた。

 

バームクーヘンがおいしい、というお店に行った時、

 

水前寺清子さんが何かやってみせて、

 

おなじことをやるように、と小栗旬くんに無茶ぶりした。

 

すこし驚いていたけど、堂々とやってみせた。

 

面白かったな。小栗旬くんは背が高くてカッコイイけど、

 

気さくなところがあって、そこがとても魅力だと思う。

 

おうちにいるときはがんばって、トレーニングしているんだろうな。

 

良きパパである、ということも評判で、なんだか微笑ましい限り。

 

素晴らしい事です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



第一印象。

何事も「ファーストインプレッション」つまり、

 

第一印象が肝心だ、というのは

 

よく聞く話だ。

 

以前、買ったことがあり、

 

その時は肌に合わず、

 

ぜんぶ大切な人にあげてしまった

 

「パピリオ」の「ハンドマッサージエッセンス」

 

今はもう、大丈夫かもしれない、と

 

今朝届いたものを手につけてみた。

 

スーッとなじみ、サラサラになる。

 

すぐにデスクワークに取り掛かれるほどの快適さだ。

 

驚くべきことだ。

 

ハンドクリームは一般的にベトベトしていて、

 

すぐに何かしようとしても困難である。

 

今日はお風呂上りにかかとにもつけようと思う。

 

数日後に、この感動を伝えるべく、

 

口コミを書くのを楽しみにしている。

 

それにしても、第一印象がこんなに良いと、

 

これからさらに好感度が上がるので

 

どれほど素晴らしいんだろう、と驚く。

 

この商品が買えたことに心から感謝します。

 

届けてくれて、ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



乾燥対策。

空気がとても乾燥しているようだ。

 

最近、熱を出したこともあり、

 

そういうことがあると

 

肌が部分的に乾燥する。

 

保湿をいつもより念入りに、ということしか

 

打開策はないように思う。

 

それにしても、乾燥して

 

かゆくなるまで肌はじっと我慢しているのだ、と思うと

 

そういう風になるまで気づかなかった自分の

 

至らなさを痛感する。

 

もともとは肌は弱く、敏感肌だったことを

 

忘れてはならない。

 

昨夜も熱があったようで、

 

起きたら、洋服が汗で濡れていた。

 

まだ万全の体調、というわけではないみたい。

 

朝ごはんの後、ぐっすり眠って

 

エネルギーをチャージした。

 

身体中が痛いような感じは

 

熱が出た後遺症かもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



いつも買えない上白糖。

数量限定で上白糖が安くなるときは

 

いつも買えないような気がする。

 

今日は近くまで行ったので

 

どうかな、と思ったけど

 

売り切れだった。

 

特売の値段はふだんの半額以下なので

 

ぜひとも買おう、と言う人が多いのかな。

 

今朝のバナナヨーグルトで

 

「4種のドライベリーミックス」が無くなった。

 

明日からはレーズンを入れたものになる。

 

それはそれで美味しいんだけど、

 

4種のドライベリーミックス、

 

また増量タイプが安くなることがあったら、

 

前回よりもたくさん買おう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ドライフルーツはヨーグルトに埋めるようにすると、

 

翌朝、プルンプルンに戻っているので、お勧めです。

 

いつもいつもありがとう。

 

思い通りに行かないことが多いように感じるけど、

 

負けないことが大事だね。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



Table Cloth

母はテーブルクロスが好きで、

 

いつもかけている。

 

お正月に赤い布をテーブルクロスにしたら、

 

雰囲気がガラッと変わった。

 

今日、洗濯する、というので、

 

外したら、すこしさみしくなった。

 

無垢の天然木のテーブルも素敵なのですが、

 

やはり、ちょっと特別な感じになるんだな、と思った。

 

ローラ・インガルス・ワイルダーの物語には

 

色々な場面でテーブルクロスが登場する。

 

両親が数日、家を空けるときは

 

留守番をしている家族で大掃除をして、

 

赤いギンガムチェックのテーブルクロスをかけた、という

 

記述がある。きれいになった家で、両親が大喜びした、

 

という情景はまるで目に浮かぶようだ。

 

テーブルクロスはかけない、という家庭も多いようだが、

 

食卓をすこし特別な雰囲気にするのに、良いと思う。

 

ふだんはかけないのですが、

 

悪くないな、と感じています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



新年会。

母は今日、新年会に行ってきた。

 

お赤飯と白飯と天ぷらとフライと鮭の塩焼き。

 

野菜が足りないので、何か作ってね、という。

 

こういうお弁当、というのは

 

ほとんど食べたいものが無いようで、

 

母は手をつけずに帰ってきた。

 

お弁当とビールで千円だったそうだ。

 

高いのか安いのかよくわからない。

 

夜ご飯はこのお弁当に野菜をつけて

 

一緒に食べようというので

 

楽しみにしていたが、

 

母は体調が悪く、眠たいという。

 

朝から何度も眠っているのを見た。

 

風邪引きかけているのかもしれない。

 

元気になるといいな。

 

お弁当を持って、

 

何か料理を作りに行こう。

 

食べに来るというのが大変だろうから、

 

作ったよ、というと味わえると思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



体温が低い人。

母は体温が35℃くらいなので、

 

お風呂に入ると、ぬるま湯みたいになってしまう。

 

うちのお風呂は追い炊き機能がないので、

 

2時間くらいは入れない。

 

「湯バランス」というので温めているけど、

 

すこし時間がかかるのだ。


しもやけができやすいとか

 

冷え性である、ということは

 

小さい時からの体質なので

 

本人が悪いわけではない。

 

お風呂に入りたい、と言うので

 

だいじょうぶ、入れるよ、と答えた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

ぽかぽかの良いお天気で

 

うれしいことはあったかな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



誤差がある。

 

体組成計は家庭用で

 

もう5年くらい使っているので

 

あまり正確ではない模様。

 

きのう、トレーニングをして、

 

おやつも食べて、体組成計に乗ると

 

信じられないほどネガティブな数値が出た。

 

嘘だろうと思って、5,6回乗った。

 

ほんとうにひどかった。

 

朝ものすごく良い数値が出たから

 

楽しみにしていたのだ。

 

今朝も第一回目はまぁまぁで

 

そのあとメチャクチャに悪くなった。

 

こんなに差があると誤差と言えるかどうか疑問だ。

 

今日は買い物から帰り、汗だくだったので、

 

いろいろなものをしまってから、

 

お風呂に入った。

 

それで測定してみたら、まぁまぁだった。

 

スポーツジムの本格的なものにくらべて

 

家庭用の限界というのはあるような気がする。

 

記録することは続けて、

 

コンスタントに良い値が出るように

 

コツコツがんばるしかないな、と思う。

 

そういう風に思えたことが収穫でした。

 

躓かなかったら、気づかなかったこと。

 

転んでみて初めてわかること。

 

失敗は成功のもとですね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



旅に出る意味。

戻る場所、家があるから、

 

人は旅をするんだ、という説がある。

 

わかるような気がする。

 

旅をする、というほどでなくても、

 

でかけていて、家に戻ると

 

ほんとうにホッとするもの。

 

心身ともに緊張の糸が解けた、という感じで

 

リラックスするのもわかる。

 

そういえば、今日はNHKのシリーズ人体が

 

「腸」の特集なのだそうだ。

 

もう録画予約してある。

 

これは食事の時に観ることにしていて、

 

いつも得るものが多くて楽しみなのだ。

 

そういえば、「脂肪と筋肉」という回で

 

山中伸弥教授がメタボと言うと

 

あまり気にしない、という方が多いと思いますが、

 

ありとあらゆる病気を引き起こすと言われているので

 

そうならないように努力しないといけないのです、と

 

話していたのは印象的だった。

 

山中教授のおじいさんとお父さんも

 

自分が記憶があるときはメタボだったので

 

その遺伝子はある、と思って、いつも走ったりして

 

そうならないように努力しています、と話していた。

 

父はたまにタガが外れることはあるけれど、

 

食欲が強い方だけど、父親が晩年、体格が良かったので

 

そういう風にならないように、すごく節制している。

 

私もがんばらないとな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ペロリ。

ほんとうにたくさん残っていた

 

おはぎや大福は父が

 

ペロリ、と食べた模様。

 

甘いものはすこしなら身体に良いが、

 

たくさん食べると良くないと聞いている。

 

買うときに、今日中に食べてくださいね、と言われたので

 

甘いものに目がない、というのと、

 

早く片付けないと、というので

 

食べきったのだろう。

 

空腹時に大福のような糖分の多いものを食べると

 

血糖値が急上昇する。それが良くないらしい。

 

シュークリームのような脂質も含むものだと

 

緩やかに血糖値が上昇するので大福より良い、と

 

書いてある本もあるほどだ。

 

日頃は健康管理を徹底して、

 

甘いものも買わないように、食べないようにしているけれど、

 

我慢しているが故に誘惑は大きかったのだろう。

 

問題は昨日の夜から今日にかけて、

 

大量に食べた、という点だ。

 

あとあと、影響が出ないといいけど・・・・

 

父は健康診断などで最近、血液検査の結果が

 

とても良いので、自分はすごく健康なんだ、と

 

自信過剰になっているところがある。

 

植木の水やりをするとき、和菓子の包みを持ちあげてみたら、

 

中身はまだ入っているようだった。

 

メールが来たので印刷して持って行くと、

 

大福やおはぎを食べたところだったようで、

 

父は満足そうに、指をペロリと舐めた。

 

独り占めするのが悪い、と言うのではないけれど、

 

普段から薬をたくさん飲んでいるような人は

 

特にさまざまなことに気をつけないと

 

いけないように感じている。

 

色々なことを想う午後です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



こだわらない。

トレーニングウエアは夏服なのだ。

 

すこし前まで、それを着て

 

トレーニングしていたけど、

 

あまりにも寒い。

 

スポーツジムだと空調もバッチリで

 

全然寒さを感じないけど、

 

家の中だと冬はダメみたい。

 

最近はストレッチをしっかりして、

 

脚のトレーニングまですることが多いけど、

 

着替えないでやっている。

 

それで問題ないみたい。

 

今日は朝もとてもゆっくりだったけど、

 

午後にちゃんとお昼ご飯も食べて

 

トレーニングには万全なのです。

 

朝ごはんの後にやろうかと思ったけど、

 

珈琲を飲んだ直後はあんまり良くないね。

 

それにしても、今日から腹筋も3種、

 

欠かさずにやろうと思えたことは

 

ほんとうにありがたいです。

 

トレーニングがんばります。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

いつも限りないエールをほんとうにありがとう。

 

感謝しています。ありがとう。おかげさまです。

 

あなたがいるから、がんばれるというのは

 

すごく大きいんだよ。ほんとうにありがとうね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



データに反映されるまで。

トレーニングをしたり、

 

有酸素運動をしたりしたとき、

 

すぐに糖分を補給しないと

 

データに反映されるまで

 

時間がかかるように思う。

 

今日は父と買い物に行き、

 

思いがけず時間がかかった。

 

いつもなら、お昼ちょうどくらいに

 

ランチを食べて、トレーニングも

 

ウォーキングもしたら、おやつで補給する。

 

今日は慌てていてナシだった。

 

そうしたら、体組成計の結果は

 

あまり良いとは言えなかった。

 

また、明日の朝に期待したい。

 

それでも、今日は「七草粥」だったので、

 

すきっ腹にまず、それが入った。

 

それは何よりの栄養だったろう。

 

その後、ちゃんとバランスの良いご飯も食べたので

 

大丈夫だと確信している。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



体温は高め。

あんまり寒いので、

 

熱があるのかな、と測ってみた。

 

36.3℃なら、平熱に近い。

 

熱はないんだな、と思うと

 

ホッとするものがある。

 

今日は昨日より、

 

体調が良いみたい。

 

ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ぱらぱら降るのは。

雲の多い空模様で、

 

歩いていたら、

 

ぱらぱらと雨が降っている。

 

天気予報では今日は雨や雪の心配はないと

 

話していたけどなぁ、と思った。

 

お天気の良い日があると、

 

人々はつい、翌日も

 

そういう空模様だろうと期待してしまう。

 

そうは問屋が卸さない。

 

雨が降ることもあるのです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

夕方になって、グッと冷えてきました。

 

今日は帰ってきてから、

 

陽が射す時間があって

 

うれしかったな。

 

生きているといろんなことがあるけど、

 

よかったこと、うれしかったことを

 

数える人生にしたい。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



福引にて。

空くじなし、という福引きで

 

一番下の賞が当たったようだ。

 

「梅こぶ茶」10包か50円引きの割引券、と言われたので

 

割引券をもらった。

 

その日はたくさん買い物をして、

 

荷物がいつになく多かったので

 

かさばるものが当たったら、

 

大変だなぁと思っていた。

 

すごく良いものが当たったことは

 

ないように思うなぁ。

 

いつもティッシュとかだもの。

 

それでも、特賞近江牛とかもらおう、という

 

意気込みはなかったようだ。

 

絶対当てるぞ、と思っていると

 

外れたとき、すごくガッカリするでしょう。

 

あとは、そうだなぁ、

 

そういうところで運を使わないように

 

心がけているかもしれない。

 

だから、割引券でもいいな、と思ったよ。

 

私が宝くじを買わない理由も

 

そのあたりにあるのかもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



あれもこれも。

明日も今日買えなかったものなど

 

買いに行くんだけど、

 

カゴに入れていたら、

 

あれもこれも、という気分になった。

 

ローファットミルクは今日は2本にしよう、と棚を見たら

 

在庫が2本だけ。ナイスタイミングでした。

 

お風呂用の洗剤の本体をカゴに入れ、

 

そういえば玉子も、と思い出しました。

 

パン粉と片栗粉も必要だった。

 

やはり、こうしてみると、

 

メモにする、というのは

 

必要なものを忘れないので

 

意味がありますね。

 

メモも忘れずに持って行くと尚良し。

 

ケータイ代とスポーツジム会費を

 

入金できたので、一安心の年の暮れです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

だし巻き玉子、得意料理なんだ。

 

今度、作るね。

 

楽しみにしていてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



おつまみは柿ピー。

父は食前酒にワインを一杯飲み、

 

その時に必ず、柿ピーを一袋食べるようだ。

 

問題だなぁと思うのは

 

食べるのは父なのに、

 

買ってくるのはかさばるから

 

家族に頼むことだ。

 

買い物のついでに

 

安くなっていないか、とチェックして、

 

自分で買うように心がけてもらいたい。

 

近所の店で数か月に一度、セールになるけど、

 

いつも私がまとめ買いしている。

 

自分は食べないものなので、

 

何だかなぁと思う。

 

そろそろなくなるんだ、というので

 

またアンテナを張らないと、と感じる。

 

例えば、牛乳やバナナを切らさないように

 

買い物するみたいに、

 

あと何袋だから、買わなきゃという風に

 

考えないと、そういうことになる。

 

母が明日、ハイキングに行く、というと

 

帰りに見てきてくれないか、と頼んだそう。

 

自分でできることは人に頼まない、というのは

 

基本のような気がする。

 

ずいぶん自立してきたけど、

 

お酒のおつまみに関しては

 

意識低い系だな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



何でも良いわけではない。

オーデュオーの化粧水は

 

特別価格の時、1本3千円くらいだ。

 

ドラッグストアなどでは1本千円前後で

 

化粧水は買えるので、ためしたこともある。

 

うーん、悪くないんだけど、じゃぁ、

 

リピするか、というとしないんだよなぁ。

 

値段だけのことはある、と言う感じ。

 

あんまり高いと継続できないでしょう。

 

それから、今までずっとリピしてきて、

 

肌にすごく合う、というのも大事な要素だと思う。

 

今日はすこし迷ったけど、人気商品なので

 

また別の日に、と考えていると

 

売り切れる可能性もある。

 

3千円で朝晩使って2か月ということは

 

ひと月、1500円ということだ。

 

高いとは言えない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座