冷蔵庫をからっぽに。

昨日から、今日は野菜を買いに行こうと決めていた。

 

母がにんじんがほしい、というので、

 

野菜庫の在庫を見ると、

 

土曜日とかにしても間に合いそうだ。

 

冷蔵庫をからっぽにする、というのも大事よ、と母がいう。

 

そうかもしれないな。

 

今日は洗濯に時間がかかり、干しに行くのは10時半過ぎになった。

 

屋上に行くと、気持ち良く乾いていたので、取り込んだ。

 

もう畳んで元の場所に戻した。

 

レースのカーテンを開けていると、

 

太陽の光といっしょに熱も入り、

 

部屋の中が暑くなる。

 

両親の部屋を見ると、レースのカーテンは閉めていたので、

 

そうか、と思った。

 

にんじん大6本、玉ねぎ大4個、小2個、キャベツ1個。

 

これだけあれば、しばらく大丈夫だ。

 

それに、今のところは日曜日を除いて、明日からずっと雨と言うけれど、

 

天気予報が良い方に変わる可能性もないことはない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をギュギュッと抱きしめています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



印象派の絵のような。

低く垂れ込めた空、というのは

 

印象派の画家たちが、とても上手に

 

絵を描くように思う。

 

荒れ狂う海の様子とか、

 

その上の鉛色の空。

 

そういえば、最近、母と映画を観に行かない。

 

以前はよく一緒に行っていた。

 

母は映画が好きで、

 

一人でもよく観に行く。

 

母の年代になると、いつも1100円だそうだが、

 

それでも、歳を取るのが良い事なのか、というのはある、と

 

つくづく語っていた。

 

お店などでもシルバー割引があって、ありがたいけど、

 

それに該当する自分ってどうなのよ、と思うことがあるそうなのだ。

 

すこしだけ、わかるような気がする。

 

スポーツジムで良く話をするお年寄りの方は、

 

自分が若かったら、と凄く思うそうだ。

 

どんなにいいかと。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひしひしと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



メンタルブロック。

他人がむずかしいかもしれない、と言うよりも、

 

自分で不可能かもしれないと思うことは

 

メンタルブロックと言って、

 

出来ない自分をイメージすることになり、

 

その現実を引き寄せやすい。

 

できるかもしれない、きっとできる、大丈夫、と

 

希望を持って努力すると、目標に近づくけれど、

 

誰が言うわけでもなく、自分で無理だ、と捉えると、

 

出来ないという烙印を自ら押してしまうことになる。

 

何かが叶う時というのは一気に、ではない。

 

目に見えないほど小さな変化があり、

 

すこしずつ目標に近づいていく。

 

今、うまくいかないとしても、

 

だからダメなんだ、ということにはならない。

 

例えば、痩せている人が体重を増やそうとしても、

 

体調が良くないと、すんなりとはいかない。

 

季節の変わり目は特に、そういう傾向はある。

 

でも、だんだん過ごしやすい季節になってきて、

 

食欲も戻るだろう。

 

あきらめないことが肝心だと思う。

 

きっと大丈夫。そう信じていますよ。

 

あなたが笑顔になっている未来が目に浮かぶようです。

 

心配しないで、くじけないでね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



シンデレラの馬車。

仕事のタイムリミットは

 

日付が変わるまで。

 

そういうギリギリまで仕事するときは

 

間に合うかな、とドキドキする。

 

シンデレラもそういう気持ちだったのかなと思うと、

 

なんだか親近感を覚える。

 

かぼちゃの馬車が迎えに来て、

 

夢のような時間を過ごすシンデレラ。

 

硝子の靴は子どもたちの憧れのモチーフでもあるようだ。

 

王子さまが、その靴にピッタリの女性を探して、

 

シンデレラだけが、その探していた人になる。

 

夢を叶えた、というような話は

 

シンデレラストーリーとも喩えられる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



蕁麻疹。

最近、蕁麻疹が出やすい感じがする。

 

身体の中から毒素が出ている感じ。

 

抗ヒスタミン剤を飲んでおこう。

 

眠くならない薬を処方してもらって、

 

すごく重宝している。

 

アレルギーを抑える薬は、基本的に、

 

眠くなる成分が入っているのが多いのだ。

 

台風の影響が色濃く残っていて、

 

まだ運転見合わせの交通機関も多いようで、

 

みなさんの通学や通勤に普段とは違う

 

困難があったのではないかと思う。

 

今日も一日、おつかれさまでした。

 

昨日は大荒れで大変だったけど、

 

日付が変わって、お天気も良くなり、

 

改善したこともきっとあると思うので、

 

そういうことを数えられるといいですね。

 

大規模な停電が起こり、回復するのが7日、と聞くと、

 

どれほどつらいだろうと思いを馳せます。

 

一日も早く、日常が取り戻せることを祈っています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひしひしと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



デトックス。

何か悪いものを食べた、とかではなく、

 

「今日はデトックスが進んでいるな」と感じる日がある。

 

体内の毒素を排出しようという働きが強い。

 

今日はそういう日だった。

 

特に用事がなくてよかった。

 

それにしても、「絶好CHOO」という青汁が届いて、

 

飲み始めてから、何だか、それまでとちがう。

 

飲んでおいしいだけじゃなく、身体が喜んでいる感じが

 

すごくするし、今だけ、おまけのゼリーもあるので、

 

よけい爽快感が強いのだ。

 

青汁の口コミを読むと、野菜が苦手な人が飲むことが

 

多いんだな、とわかる。野菜不足解消に飲むわけだから、

 

ちょっと青臭かったり、酸味があったりすると、

 

拒否反応を示すみたい。

 

私はふだんから野菜をたくさん食べるので、

 

野菜の味も大好きだし、「青汁」は欠かせない方だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひたひたと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



傘をささない。

雨が降っていても、

 

傘を持っていても、

 

ささない人がいる。

 

父はあまり雨を気にしない方だ。

 

今朝は山の方に雨雲がかかっていて、

 

雨が降りそうな天気だった。

 

だからかな、屋上に干している人は少ないよ、というと、

 

雨が降っていても、干してきたよ、という。

 

そういえば、私もパラパラ降っているくらいなら、

 

その後の天気予報で0%と言っていれば、

 

干してきてしまうなぁ。

 

個人的には、すこし雨が降ってきても、

 

雨に濡れるのは好きじゃなくて、

 

すぐに傘をさすほうだ。

 

父と歩いていて、雪が降った時だったか、

 

父が傘をささないので、驚いたことがあった。

 

今日はお昼から、楽しみにしていたオペラの予約の

 

電話をすることになっていて、それをうっかり忘れたらしく、

 

今まで忘れた事なんか、なかったけどなぁとしょんぼりしていた。

 

他に色々なことをやっていたりすると、記憶から抜け落ちることはある。

 

電話したのが3時頃だったので、電話はすぐつながり、特に問題なかった

 

みたい。良かった。良かった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



熱中症指数。

「熱中症指数」は気温だけでなく、

 

湿度も計算に入れて、算出されるそうだ。

 

湿度が高い方が熱中症になりやすい、という

 

データもある。

 

きのうはホントに蒸し暑くて、

 

歩いていて笑っちゃうくらい汗かいた。

 

今日も料理している時、たくさん汗をかいた。

 

そういう時は、水分補給だけじゃなく、

 

塩分も補給しないといけないみたいだね。

 

お昼ごはんを食べてから、きのう、

 

買い物に行ったら、エネルギー満タン、という

 

状態だったので、身体がすごく楽だった。

 

今まではお昼は空いてるから、お昼に行こう、と

 

こだわっていて、帰ってきてから、お風呂入ったり、

 

食事作ったりして、ヘロヘロだった。

 

考え方としては、カロリーをきちんと身体に入れてから、

 

動くとした方がきれいに燃えるんだろうな。

 

朝ごはん食べて、お昼をあとにして、そのまま

 

炎天下でかけてしまうと、かなり消耗する。

 

それから、仕事は出来るだけ早く、始めたほうが

 

良いように思ったし、買い物行って、お風呂入って、

 

食事してから、となると、スタートが遅い。

 

すべてが後ろに押し出されるので、今日は

 

仕事してから、買い物に行こうかな、と考えている。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



嵐の前兆。

物凄く蒸し暑い、というのは

 

嵐の前兆のような気がする。

 

太陽の光もくるくる変化する感じだ。

 

お昼ごはんを食べて、なんだか

 

一息ついたなぁ。

 

食後のアイスのカフェオレを飲むと、

 

よし、仕事がんばるぞ、という気持ちになる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



心配性の父。

そういえば、台風が来る、というような時、

 

父はいつも植木をすべて、

 

新聞を敷いて、家の中に

 

入れていたな、と思った。

 

今、こちらに向かっているんだけど、

 

小さい植木を家の中に入れておいてね、と

 

電話があった。わかりました、と答えたので、

 

帰ってきて、頼んだのに、やっていなかったら、

 

アタマに来るだろう。

 

シクラメンとゼラニウムと多肉植物を部屋の中に。

 

台風のフェーン現象の影響だろう、

 

外は物凄い暑さと湿度だ。

 

朝仕事をしていたら、

 

汗びっしょりになった。

 

エアコンを入れても、

 

すぐには汗が引かない感じだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



のどの痛み。

きのう、夜ごはん食べているときに、

 

喉に異変を感じた。

 

なんだか痛い。それで、麦茶をゴクゴク飲んだ。

 

夜に、本を読もうとしたんだけど、

 

声がうまく出ない感じ。

 

その前の晩、熱が高かったから、

 

そのせいかもしれない。

 

声がひどく掠れるのだ。

 

今も本調子ではなく、

 

喉が痛いような感じ。

 

喉は強い方だが、

 

大切にしないとね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



気になる表示。

今日はいつもの店で牛乳を買った。

 

ふだん税込181円なのだけど、

 

今回は通常価格192円のところ、今月のお得はこれ!

 

税込181円と書いてあった。

 

9円も値上がりする、ということだろうか。

 

今まで、そういう風に表示されていたことはない。

 

まぁ、来月どうなるのか、楽しみに待とうと思う。

 

とりあえず、今日は181円で買えてよかった。

 

色々なことがあるなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ボディソープ派。

父はボディソープ派だ。

 

今朝はシャワーを浴びたとき、

 

ふとためしてみよう、と思って、

 

ナイロンタオルにボディソープをつけて

 

身体を洗ってみた。

 

石鹸を擦り付けるより、簡単なんだね。

 

お風呂に置いてあるボディソープは

 

「無香料」というタイプで、

 

香りはないんだけど、肌にやさしい感じがした。

 

ふだんは指でやさしく撫でるように洗いなさいと

 

皮膚科の主治医に言われていて、そうしているのだけど、

 

たまにナイロンタオルでも洗う。

 

かなりスッキリして、気持ちいいです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ヨーグルトの仕上がり。

自家製ヨーグルトを作っている。

 

ジャムの空き瓶に牛乳を足して、

 

殺菌したスプーンでくるくるかき混ぜるのだけど、

 

最近はどうしたことか、下の方に、空洞みたいに、

 

乳清ができて、層になってる。

 

みっちり固まる、という感じではない。

 

かき混ぜ方の問題なのか、ヨーグルト菌が弱くなっているのか。

 

今日はどうかな、と思ったら、ちゃんと固まっていた。

 

個体差みたいなものも、あるのかも知れないな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひしひしと受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



夏色の風。

すこし涼しくなったかな、と思いきや、

 

また暑い一日が来た。

 

屋上に行くと、短時間でもジリジリ照りつける陽射しが、

 

真夏を思わせるのだ。

 

「熱中症指数」を観ると、「危険」となっていて、

 

「今日は涼しい室内で」とある。

 

買い物などは明日以降で良くて、ホッと胸を撫で下ろしたのだ。

 

クルマで出かけて、エアコンを入れて車内にいても、

 

熱中症の危険性は高いそうですね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



本を買わない7月。

毎月のように本を買っていたんだけど、

 

7月は一冊も買わなかった。

 

本棚がいっぱいになり、

 

今、特に読みたいと思う本が

 

ないからかもしれない。

 

8月は「中村倫也さん」の「童歌」という

 

本を買った。すごく読み応えあって、

 

良い本を買ったなぁとホクホクしています。

 

くりかえし、くりかえし、読む本になりそう。

 

最近あまり見かけないような重厚な本です。

 

すごく人気で、売上一位、という記事を見た。

 

素晴らしいですね。

 

一人でも多くの方に、「中村倫也さん」を

 

知ってもらう又とない機会かもしれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



静と動。

植物にはバイオリズムがあるような気がする。

 

たくさん葉を茂らせて、花を咲かせたりする元気な時。

 

すこし休ませてよ、と枯れたり萎れたりする時期。

 

「フリルちゃん」という八ヶ岳のシクラメンが

 

先日までたくさん花を咲かせていた。

 

寒さに強いのがシクラメンなので、

 

この暑さは堪えるのだろう。

 

葉っぱがどんどん枯れてゆき、

 

花も萎れてきたので摘んだ。

 

たとえば、すこし陽に当てる時間をとり、

 

あとは室内で涼しい場所で過ごさせてやろうかな、とも考える。

 

「キャンディちゃん」も今、元気がないのだ。

 

母のシクラメンは一つ、完全に枯れてしまった。

 

毎日水やりすると、土が減ってきて、根っこが出てくるので、

 

土をかぶせて、水やりだけしようかな、とも思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

もうダメか、と思ったシクラメンがまた元気になり、

 

花まで咲かせたことは奇跡で、うれしかったです。

 

今年の夏は暑かったのに、ベランダに置きっぱなしでごめんね。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



蝉しぐれ。

蝉の声が弱まってきた感じがします。

 

以前はもっと、ミーンミンミン、と鳴いていた。

 

蝉の寿命は羽化してから7日間だからねぇ。

 

今日は湿度が低くて、カラッとしていて、

 

時折、風が吹き抜ける感じで、さわやかでした。

 

暑いことは暑いけれど・・・・

 

「厳重警戒」「炎天下は避けてください」と言われても

 

でかけないといけない日、というのもありますよねぇ。

 

最近、近所の方と、(この暑さを)どうやり過ごすのか、という

 

問題になりますよねぇ、なんて話をしました。

 

もうすこししたら、朝晩は涼しくなったり、

 

過ごしやすいな、と思える日も増えてくるはずです。

 

それを愉しみにしていましょうね。

 

永遠に続くということはないのです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



閑散としている。

犬を散歩させている人に出会わないし、

 

歩いている人も少ない感じだ。

 

この炎天下では、公園でも

 

遊んでいる子どもがいない感じ。

 

ホントは思いきり、公園で友だちと

 

遊びたいだろうなぁ。

 

ワンちゃんはアスファルトが危険な暑さだというので、

 

早朝とか夜にお散歩しているのだろう。

 

終わりが見えない感じだけど、

 

すこしずつ秋へは近づいているのだと思います。

 

先日、アキアカネというとんぼを見かけました。

 

朝晩は涼しくなりましたね、と

 

ご近所の方と話すのが愉しみです。

 

永遠に続く、ということはないから、

 

安心していてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



孫の手。

痒いところに手が届くように、と考案された

 

便利グッズ「孫の手」

 

今日は肩や腕が良くなったとはいえ、

 

背中を思うように掻くことはできず、

 

一瞬、あったらなぁ、と思いました。

 

母が子どもの頃、家には竹の定規があったそうで、

 

孫の手なんて買わないで、そういうもので代用していたと

 

後で聞きました。

 

あったらいいなぁ、という発想から生まれたと思うのですが、

 

そういう健康器具や便利グッズが増えてくると、すこし

 

家の中がごちゃごちゃするかもしれません。

 

「痒いところへ手が届く」という表現も目にしますよね。

 

広辞苑を引いてみると、「こまかな点まで行き届く」という意味だそうです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



夏のカーテンの洗い方。

前の住人の方が置いて行ったカーテンがある。

 

重厚な感じで、まだ使えそうだ。

 

家をリフォームするとき、

 

カーテンをオーダーしたが、

 

半分は元あったものを活かすことに決めた。

 

なぜかというと、すべてあたらしくする、ということは

 

元のものを処分する、ということになったからだ。

 

前のものも気に入っていた。

 

母が中々良い生地だ、と感心していた。

 

夏はレースのカーテンを洗濯するのに、おすすめの季節で、

 

カーテンを洗ったら、そのまま、レールにかけて、

 

自然に乾くのを待つと良い。

 

部屋がすこし涼しくなる、という嬉しい効果もある。

 

網戸の汚れで、レースのカーテンが黒くなることもあるし、

 

大きな窓の場合は半分ずつ洗えば、それほど時間もかからない。

 

カーテンがきれいになると、気持ちまで明るくなるような、

 

そんな気がするから不思議です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



洗濯用洗剤のスプーン。

洗濯用洗剤には大きなスプーンが付いているじゃないですか。

 

あれは、どう考えても大きすぎるように思うので、

 

うちではいつも、箱を開けるたびに処分しています。

 

代わりに普通のプラスチックのスプーンを入れて、

 

それにすりきり一杯で洗濯しています。

 

あの大きなスプーンを使うと、

 

洗剤はすぐになくなりませんか?

 

私は洗濯教室みたいなので習ったのですが、

 

洗剤を入れすぎると、すすぎにたくさん水を使わないと

 

落ちなくなるそうなのです。その時は綿入りのジャンパーを

 

洗いましたが、おしゃれ着洗いの洗剤で小さじ1杯と習いました。

 

そういえば、うちはずっと、洗剤に付属しているスプーンを使わず、

 

普通のスプーンを愛用しているので、それがあたりまえのように

 

感じていたのですが、もしかして、皆さんは、まだ、あのスプーンを

 

使っているのでは、と思ったのです。

 

洗濯機には洗剤少なめ、スピードコースもありますよね。

 

今は夏なので、汚れが汗を落とすことに特化している、というのもあり、

 

それもよく使います。ご参考までに。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



毎日、洗濯することはない。

ずっとお天気は良いし、

 

毎日洗濯することもないのかな、と思う。

 

ご近所の方が毎日はしませんよ、

 

2日に一度ですよ、と笑って答えたことがある。

 

今日はでかける用事もあり、

 

急いでいたので、

 

明日でもいいかな、と考えた。

 

父に聞いてみると、毎日、洗濯するのは

 

家くらいのもので、水道代だって

 

かかるんだからね、という。

 

あとは電気代だけど、

 

今日は良い風が吹いていたので、

 

暑いな、と思うまで、窓を開けていて、

 

エアコンを入れなかった。

 

その方が節電になるだろうな。

 

それから、今日はとなりまちの病院に行こうと

 

思っていたけど、薬のストックを見て、

 

来週でも良さそうなので、変更した。

 

こうでなければならない、と思っていることを

 

本当にそうかな、と考え直すのは

 

いいきっかけになる。

 

逆にこれだけは必要、というものが

 

わかったりするから、ムダなことはないな、とわかる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



メッセンジャー。

なぜか今日は母の電話に

 

父が出る。

 

今いないとか、僕が代わりに聴いておく、という。

 

役に立ちたいのね、と思う。

 

先ほどなど、8時すぎだったけど、

 

ごはんが終わったから、もう寝ている、と言った。

 

お母さんは?と言うと、元気そうに電話に出た。

 

姉の旦那さんが帰るところなので、

 

話し方がシャキシャキしている。

 

姉と電話で話せて、

 

なんだか気持ちが楽になった。

 

きょうだいは良いなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



今にも泣きだしそうな空。

空がどんよりと厚いグレーの雨雲に覆われていて、

 

いつ雨が降ってもおかしくない感じだ。

 

「今にも泣き出しそうな空」という表現がピッタリ。

 

お昼頃に台風は西に移動して、

 

それから晴れ間がのぞいたこともあった。

 

それでも、30分とか1時間しないうちに

 

空が暗くなって、大粒の雨がザーッと降りだすのだ。

 

月末だし、家族で、買い物という人も多いと思うけど

 

この空模様は憂鬱ですね。台風が来たばかりでなく、

 

去った後も、青空が見えない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひしひしと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



寝違えた。

寝違えたみたいで、

 

左肩が痛い。

 

スポーツジムで一番仲がいい人に

 

寝違えたみたいだ、と話すと、

 

いつも「ぐっすり眠ったからじゃない?」と言われたなぁ。

 

そうかもしれない。

 

あまりに眠りが深かったため、

 

変な姿勢で眠った事にも

 

気付かなかったのだろう。

 

しばらく痛みはあるだろうと思われます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



傷んだキャベツ。

今日のお昼に料理するとき、

 

そういえば、父が買ってきたキャベツが

 

傷んでいるような気がした。

 

それで見てみると、黒ずんでいるところがある。

 

おそらく手に取ったときはわからなかったのだけど、

 

日にちがたつと、悪いところが侵食してくる。

 

それで、明日はゴミの日だし、

 

悪いところは取ってしまおう、と

 

切ってみると、思いのほか悪かった。

 

生産者の方は、そういうものを出荷しないように

 

最善の策を取っているはずで、個体差があるので、

 

しょうがないかな、と思う。

 

それで、1/4は処分することになった。

 

今日、気づいてよかった。

 

癌の摘出手術みたいに、悪い箇所は取り除けたので、

 

何よりだと感謝している。

 

今は野菜でも何でも気温が高すぎて、

 

悪くなりやすいというようなことを

 

聞いたことがある。

 

最近は豪雨の被害もあったし、

 

猛暑が続けば、農作業にも影響が出る。

 

祈るような想いです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



元気のない植物。

あまりの暑さのせいなのか、

 

ベランダの植木が弱ってきた。

 

ペチュニアはひとつ、枯れかけている。

 

シクラメンはすこし前まで

 

とても元気だったけど、

 

枯葉が多くなりはじめた。

 

日陰に置いていても、そうなのだから、

 

日向にあるものはつらいのかな。

 

枯葉は摘んであげないと、

 

そこにも栄養をあげようとするので、

 

摘むようにしている。

 

母の部屋に行くと、

 

友だちから来た手紙に

 

返事を書いていて、

 

私も書かないと、と思った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



扇風機が苦手。

父は夜、寝るとき、扇風機をつけたままだと

 

かならずおなかこわすそうだ。

 

それで切って寝るようにしている、と話していた。

 

それはまた、何と繊細な。

 

今日はひさしぶりに居間に冷房入れたのだけど、

 

あさっての方角に扇風機が風を送っているので、

 

効果的に涼しくなるように工夫してきた。

 

そういえば、一番弱いところが胃腸なので、

 

ちょっと風が当たる、というだけでも

 

影響受けるのかもしれない。

 

私は全然平気なので、

 

扇風機は大好きだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



肌が調子いい理由。

永年愛用している泡で出てくる洗顔フォームが

 

明日、安くなるのだけど、

 

何処ででも買えるものに替えようか迷っていた。

 

母がビオレの試供品、というのをくれたので、

 

それで顔を洗ってみたけど、なんだかちがう。

 

今まで調子の悪い事も多くて、

 

「コットンフォーム」を使うようになって、

 

肌のコンディションが整ってきたんだ、とわかる。

 

やはり、セカンドオピニオンは要らないみたい。

 

母に相談してよかった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座