コスパが良いね。

ブレスレットでもネックレスでも、

 

どれだけ出番が多いかで、

 

コスパは変わってくる。

 

身に着ける機会が多ければ多いほど、

 

コスパは良くなる。

 

毎日色々つけ替えたくなるときと、

 

しばらくこれが良いな、という時がある。

 

どんな価格で買ったか、ずっと覚えていられるのは

 

稀なので、結局、出番が多いものは買ってよかった、と

 

いうことになるだろう。

 

パッションコーラルのハートのネックレスは

 

丸珠のところは黒珊瑚だったと思う。

 

今はこれが自分にパワーをくれるような気がして、

 

ここ数日、変わらず、ずっとこれをつけている。

 

確か、値段は4998円とかだったと思う。

 

3996円だと思っていたのは、皮のコードのネックレスと

 

イヤリングのセットだったみたい。

 

そのうち、母とユザワヤさんに行き、

 

レザーコードを3本ほど買うのが愉しみだ。

 

映画も久々に観るかもしれない。

 

観よう、観ようと思いつつ、公開が終わってしまった映画は

 

洒落でも何でもなく、後悔しかない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



三々七拍子。

応援団の「三々七拍子!」という声が聞こえてきそうだ。

 

にわかに空が明るくなり、陽が射してきた。

 

幸先のいい感じだ。

 

今朝はグッと冷え込んで、寒さにぷるぷるしたものだった。

 

父が電話して、妹のY子さんは日曜に入院したことを知った。

 

風邪から来る肺炎を併発したという。今はすこし持ち直して、

 

小康状態だが、月末の食事の予定はキャンセルとなった。

 

楽しみにしていたから、残念だけど、また気候の良い時にね。

 

何となく陽が射さないような気がして、自家製のヨーグルトは

 

外に出していなかった。光合成をすると、すこし良いようなので、

 

ベランダの近くの陽の当たる場所に移動した。

 

外は気温が低いので、部屋の中が良いだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



身体から毒素が抜ける。

「デトックスが進む」タイミングがあるのではないか。

 

毎日ではないんだけど、身体の中の毒素を排出しようと

 

している感じとでもいうのだろうか。

 

基本的に、「ひじきの煮物」とか「切り干し大根の煮物」

 

「五目卯の花」などの繊維質の多い和食を食べると、

 

効果覿面(てきめん)という感じだ。

 

最近では、ずいぶん手際が良くなり、30分くらいで

 

五目卯の花も作れるようになった。ひじきと切り干し大根の

 

煮物はセットで作ることが多いけど、やはり同じくらいの時間だろう。

 

乾物料理の研究家の方が話していたけど、戻しすぎると水っぽくなるので、

 

注意が必要だ。切り干し大根は10分ほどで良く、ひじきは20分程度。

 

ギュッと絞っておく。

 

デパ地下などで買うと、味が濃いのか、後で凄くのど渇くのと、

 

割高なので、それなら自分で作ろうと思った。ためしてみると

 

簡単で、何度も何度も愉しめる。

 

「ひじきの煮物」と「切り干し大根の煮物」に必要なのは、

 

各油揚げ一枚ずつ、それから、ごぼう、にんじんの千切り少しずつ、

 

それからきのこかな。ホントは干し椎茸を戻して使うと良いんだけど、

 

無い場合は「えのき茸」とか「しめじ」でも良い。充分おいしい。

 

最初に野菜と油揚げときのこをオリーブ油で炒めて、それに

 

切り干し大根の戻し汁をすこし入れて、煮込む。それから、

 

切り干し大根、大豆の水煮を足して煮る。めんつゆと減塩醤油で

 

味をつける。ひじきの場合は、戻したひじきと大豆の水煮。

 

アルミホイルで、鍋よりすこし小さめに落し蓋を作り、それをかぶせて、

 

蓋をして煮る。10分くらいかな。にんじんやごぼうに火が通っていたら完成。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

自分で簡単な煮物がいくつか出来ると、常備菜になるし、安上がりですよ。

 

何を使って作っているか、わかるのもメリットでしょうね。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



光射す方へ。

厚い雲の合間から

 

光が射す光景は希望だと思う。

 

大天使ミカエルが佇んでいるのかな。

 

きっと満面の笑みだ。

 

良い事がありますよ、と笑う。

 

神秘的というか神々しいような風景で、

 

私は曇り空でも、光が射すと、うれしくなる。

 

今日は週の真ん中、水曜日。

 

どんな一日になるかな。

 

父が昨日の夜、お風呂に入り、サッパリしたようだ。

 

キッズのシャツをあげたら、すこし小さいようだ、と言った。

 

身頃はちょうどいいみたい。

 

昨日買い物したので、今日は行かないつもりだ。

 

明日、牛乳を買う予定である。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



なくなったら買う、というスタンス。

減塩醤油を駅ビルで半分の量で売るようになったので、

 

今使っているものがなくなりそうになったら、

 

買いに行こうかと思う。

 

和食を作る機会が増えると、どうしても、

 

お醤油の消費量は上昇するようだ。

 

昨日は近所の店で、北海道産の牛蒡を買った。

 

きんぴらごぼうを作りたくて、昨日は

 

「六甲野菜」で人参を買ってきた。

 

日曜に父と行った時は2本で178円とかだったが、

 

昨日は3本129円とかに下がっていて、安心した。

 

母が人参、じゃがいも、たまねぎが足りないと話していたので、

 

それぞれ少量の袋を選んだ。長野のりんご園から毎年、家庭用の

 

りんごを取り寄せていたが、野菜庫に入れておいても、最後は

 

ものすごくふけてしまう。りんご園の人に電話して、そういうと、

 

長野では、3月までシャキシャキのままなので、そんなはずは

 

ないと主張していた。おそらく気温がすごくちがうのだろう。

 

長野県産の「しなのスイート」という林檎は近所の店だと

 

2個入りで398円とかだが、「六甲野菜」だと3個で税込270円。

 

JAのお店なので、とびきり新鮮なものが全国から届く。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



きれいな字だなぁ。

父は昔から達筆なのだが、

 

私が丁寧に描いた文字を見て、

 

「きれいな字だなぁ」と言ってくれたことがある。

 

ペン習字のお手本のような字が書ける人がいるけど、

 

私はそうではない。味があるね、というタイプの字だ。

 

今日は買い物に行くので、忘れ物がないように、と

 

メモを書いたら、雑で字がひどかった。やはり、

 

丁寧に描くように心がけないといけない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



良い方に変わる。

天気予報が良い方に変わり、

 

なんだか晴れてきた。

 

今日はでかけると決めていたので、

 

背中を押してもらったようで嬉しい。

 

朝、猫に会えたのも、奇跡みたいだったな。

 

お昼は中華定食にするつもりだ。

 

「五目中華丼」と「麻婆豆腐」それから「野菜餃子」

 

お昼にボリュームのあるものを食べて、元気に動くと

 

エネルギーも上手に使えて良いような気がする。

 

まだ珈琲トレーニングをしていないので

 

やろうと思う。今日は珈琲淹れてるときに、

 

「五目卯の花」作ろうと始めてしまったので、

 

何となく出来なかった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



上昇気流に乗って。

朝の目覚めが爽快だったりすると、

 

その日は良い日になる確率が高まる。

 

最近、姉が遊びに来て愉しかったので、

 

そのせいか、姉と妹と母と一緒にいる夢を見た。

 

なぜか、その時は、朝、ともにいるという感じ。

 

いつも見る夢の子ども時代に戻っていたりしなくて、

 

今の私たちだった。東京の家だったな。

 

妹にも逢いたいな、と思った。

 

来月からは月に一度は上京するようになるので、

 

会えるようになる。

 

本当にワクワクするなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ピアノのレッスン。

子どもの頃、姉と一緒に、伯母の家にピアノを習いに通っていた。

 

バスを2台、乗り継いで行くのかな。

 

箱型のピアノがあり、それでレッスンを受けた。

 

ピアノ教室に通う前だ。

 

今でも覚えているのだけど、

 

姉とバスの後部座席に並んで座っている時、

 

私は深く眠り込んでしまい、

 

バスが揺れたときに、身体ごと、

 

投げ出されたことがある。

 

おでこにこぶが出来て、

 

膝が擦り剝けた記憶がある。

 

親指で人差し指と中指をスリスリしているうちに、

 

気持ち良くなって眠ってしまい、転がり落ちたときは驚いたな。

 

バスの乗客も慌てていたように思う。

 

あの頃は、母が迷子にならないようにと

 

3人の子どもに小人のような帽子をかぶせていて、

 

確か青、緑、黄色だったような気がする。

 

私は緑色の帽子を愛用していた。

 

スーパーなどに連れて行くと、

 

何処に行ったかわからないので、

 

帽子をかぶせることにした、と話していた。

 

姉は母を助けようという気持ちが人一倍強く、

 

まだ本当に小さいのに、母が買い物をすると、

 

私が持つ、と言い張り、アスファルトに

 

のめり込むようになりながら、重い荷物を

 

いつも持ってくれた、と母が言うのだ。

 

他の子どもたちは、そのことに気付きもしなかった。

 

姉はがんばりやなのだ。それから親孝行だった。

 

本当に小さい時から。私がめちゃくちゃ身体が弱かったので、

 

姉は歩けるか歩けないか、というぐらいから歩かされた。

 

時には眠ったり、泣いたりしながら、必死で歩いたという。

 

だから、姉の土踏まずはとても発達しているのだ。

 

色々なことを走馬灯のように思い出す夜です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



自分をコントロールする。

アメリカではずいぶん前から、

 

太った人は自己管理ができないという

 

レッテルが貼られるという。

 

食べるエネルギーと消費するエネルギーのプラスマイナスで、

 

人は体重が増えたり、減ったりする。単純なことだ。

 

ことのほか暑かった今年の夏が終わり、秋になって、

 

食欲は増す傾向がある。

 

クマが冬眠に備えて、たくさん食べるように、

 

人間も、これからは蓄積しやすい時期と言えよう。

 

父は入院や手術を経て、5キロの減量に成功し、

 

それをキープするようにと医師に言われている。

 

食欲は強い方で、おなかが出ないように、

 

体重が増えないように努力するのは

 

涙ぐましいものがある、と母が言うのだ。

 

それでも、同じDNAを持つ父が出来るのだから、

 

私にも可能性あるな、と思う。

 

今はあまり順調とはいえなくて、

 

つい食べ過ぎるときもあり、

 

このままではいけない、と思う。

 

先月、スポーツジムで、インストラクターが

 

ニコニコしながら、夏に比べて、体重は減りにくいので、

 

その日どのくらい水を飲んだか、とか、食事の水分量は、

 

などによっても変わります、とのこと。僕もトレーニング

 

していて、一日に何度も測るけれど、2キロぐらいの増減は

 

ありますよ、とのことだった。

 

目標にしているのが、年末の健康診断で、その時までに、

 

がんばってよかった、と思える結果を出したい。

 

毎日はコツコツした積み重ねの上に成り立ち、

 

うまく行かない時は何がダメだったか振り返り、

 

反省して次に生かせればムダではないと思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



一緒に帰ろう。

スポーツジムに毎日通っていた頃は、

 

一番仲のいい人と一緒に帰っていた。

 

途中まで話しながら帰ると、

 

愉しくて、その時間があっという間で、

 

今になって思うと、癒されていたなぁ。

 

昨日、夜ごはんがおそくなり、しかも、

 

おなかすいたのと、中華にしよう、と思って、

 

しっかり食べてしまった。美味しかったのだけど、

 

胃腸には負担が大きかったようで、朝も胃がもたれている

 

感じだった。寝る4時間前には食べ終わっているのが理想的、と

 

言われているから、それには、ほど遠かったということだ。

 

朝、中々起きれなかったのも、消化に時間がかかったという

 

感じだろう。反省することしきりだ。

 

お昼がカレーライスだったので、夜は和食が良いかな。

 

軽めにね。朝、「切り干し大根の煮物」を食べたら、

 

あんがい美味しく出来ていた。

 

父に「一六タルト」を持って行ったら、お皿に入れて、

 

棚の中にしまっておいてくれ、という。出てると、

 

すぐに食べてしまうから、と笑うのだ。「坊ちゃん団子」

 

だって、3時のおやつで良かったのに、お昼の前におなかが

 

すいて、パクパク食べてしまったみたい。諸国銘菓、というのは

 

滅多に手に入らないし、大福などに比べると高価なので、大事に

 

食べてほしいなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



加湿器の役割。

雨の時は室内に洗濯ものを干すと思うけど、

 

それが加湿器の役割を果たすそうだ。

 

今日はお昼に雨になったので、

 

ベランダに出していた洗濯ものを

 

室内に入れた。そういえば、昨日より、

 

手の切れているところが楽な感じがする。

 

まだ4時なのに、ほんとうに外が暗い。

 

また雨が降ってくるのだろう。

 

父に「坊ちゃん団子」というのをあげたら、

 

おいしかった、と笑顔だった。

 

ちいさいお団子が2本入っていたので、

 

1本父にあげたのだ。

 

夕方のおやつまで取っておけばいいのに。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



父と歩けば。

ここ2か月位、必要なものがあれば、

 

別々に買いに行っていたので、

 

並んで歩くこともなかった。

 

今日は母が上京するのに、

 

家族で見送りに行こうということになった。

 

たいていは一人で付き添うことが多いので、

 

こういうのは初めてじゃないかな。

 

母ともたっぷり話せて有意義だった。

 

駅で母と別れてからは、父と話しながら帰ってきた。

 

今、音楽会から帰ってきたと電話があった。

 

前半は完全に寝てしまった、という。

 

私は文章を書くので、基本的に寝ないスタンスだ。

 

音楽は心地よくて眠くなるよね、というのは

 

いけないことだと思っている。寝てしまえば描けない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ジェットコースターに乗って。

眼を閉じた、と思ったら朝になり、

 

朝になった、と思ったらお昼で、

 

お昼だ、と思ったら夕方という流れ。

 

ビュンビュン景色が飛んでゆくような感じ。

 

喩えるなら、ジェットコースターかなぁ。

 

それでも、今日は充実していたなぁ。

 

いつも駅ビルに行くのはカゴを直す係りのOさんが

 

出勤する2時以降なのだけど、母が駅に行くなら、

 

お見送りもして、ついでに済ませてしまおうと思った。

 

買い物する前にメモを書いておいたので、

 

買いすぎることはなかった。

 

でも、牛乳を買って、駅ビルに行くと、

 

タクシーに乗ることが多いので、

 

手に重い荷物を持ち、リュックには牛乳が6本で、

 

汗だくになった。「六甲野菜」で買い物したときは、

 

父がエコバックを持ってくれた。かぶが美味しそうだった。

 

でも、自分は今日、「ラディッシュ」買ったので、いいかな、

 

と思ったのだった。これからの季節はかぶ、おいしくなるよね。

 

甘酢漬けにすると、おいしいですよ。葉っぱは塩コショウで

 

炒めると身体にもうれしいです。緑黄色野菜で、栄養価高し。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



パソコンにも良い点がいっぱい。

ずっと使い続けてきただけあって、

 

パソコンにもメリットがたくさんある。

 

先日、夜、Windowsがつながらなくなったときに、

 

iPadをためして、投稿できたので、これでいいかも、と

 

思ってしまった。

 

もともとiPadを譲り受けたのは、だいぶ前で、

 

あまり使わなかったのだから、パソコンの良さの方を

 

より良く知っている、という感じだっただろう。

 

昨日のアクセス数をチェックしてみたら、

 

サファリの方の設定ではツイッターに連動していないのか、

 

自分では手ごたえがあったが、ほんとうに数値は悪かった。

 

ガックリした。母からいつも、アクセス数なんかで一喜一憂

 

しないのよ、と言われているけど、どうしても悪いと落ち込む。

 

何がいけなかったんだろう、と自分をすごくネガティブな目で

 

見るようになり、マイナス思考になる傾向がある。昨日は昨日、と

 

切り替えて、もっといい文章を書こう、と言う風に自分を持って

 

いかないといけない。

 

色々なことがあるなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

今日はパソコンの素晴らしさ再発見という感じです。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛をぎっしり受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ピンチはチャンス。

蠍座の人は厳しい局面に立たされた時ほど、


隠し持っていたパワーを発揮して、逆境を跳ね返すと言われる。


そう言われてみれば、もう逃げ場はないという時に、いつも


信じられないような気力や閃き、眠っていた底力で乗り越えた気がする。


どの両親のもとに、いつ生まれてくるのかも、赤ちゃんが選んでいると


いう説がある。確か海老蔵さんは、その頃の記憶がある、と


話していたことがある。そういう体験を語る人は実はかなりの数なのだ


そうだ。星占いの考え方は、そのひとが、その日生まれたのは、必然だ


というとらえ方だ。


私は予定日の1ヶ月前に母が友だちと家でゆっくりしているときに、


急に破水して産まれたそうだ。もし、母一人だったら、この命が


あったかどうか定かではない。友だち2人は命の恩人だ。


たくさん、たくさん、ありがとう!


愛をひしひしと感じています!


いつもホントにありがとう!


ありがとうね!


愛しているよ。



曇り空の向こうには。

一瞬、青空が広がる時間もあり、


夕方から晴れるとの事だったけれど、


予定より早くなったんだね!と父と喜んでいた。


屋上に今日から洗濯ものが干せるらしいので、うれしく、


雨上がりの屋上へ上がったほどだ。


母の部屋は北向きで、山が見えるのだけど、電話かかってきて、


雲行きがあやしいという。急いで取り込みに行った。うち以外誰も、


干している人はいなかった。


地上がどんなに荒れ狂う天気でも、雲の上はいつも晴天というのは、


大好きな逸話だ。雨や曇りでも夜のように暗くならないのは、


厚い雲の向こうから太陽が輝いているからだろう。


今日はどんな一日でしたか?


愉しいことはあったかな?


朝の激しい雨がまもなく止んだのは幸福でしたね。


どんなことでもいい、ささやかな幸せをみつけて、


噛み締めて、感謝するクセをつけると、人生が楽しくなりますよ。


たくさん、たくさん、ありがとう!


愛を満ちるほど感じています!


いつもホントにありがとう!


ありがとうね!


愛しているよ。



夢見る頃を過ぎても。

iPadで更新できるようになって、


文章を書く愉しさを再発見した気分だ。


昨日の夜は夢中になり、


いつのまにか日付が変わっていたことに気づいて、


大変驚いたのだった。


予測変換できる点がパソコンとおおいにちがう点だろう。


Windows7は最近、不安定で、夕方までにすべての仕事が


終わっていればいいのだけど、執筆が夜遅くなることもあった。


最近では決まって夜10時半過ぎに繋がらなくなり、


困ったものだとアタマを抱えていた。私の場合、趣味ではなく、


純然たる仕事なので、商売上がったりだ。


昨日、またそうなり、ダメ元でやってみた。


奇跡は起こるんだね。何と今まで出来なかったのに、iPadから


更新できるではありませんか!感動して、心震える想いでした。


世界のピラミッドでは、人間が頂点だ、という考え方が根強く、


何かがうまくいっても、自分の力だと過信する人が多いようだ。


著名人の中には、自分の力は20%、目に見えない大きな力が80%と


断言している方もいる。


トントン拍子に物事が進む時こそ、感動すると、守ってくれる力は


強くなるらしいのだ。


アメリカには、どんなに感謝しても、しすぎることはない、という


ことわざがあります。真実だと思います。


全部、自分の力で掴んだ成功だと思っていれば、ツキに見放されたように、


不運なことが立て続けに起こるようになるそうです。


自分ががんばったからだ、と思いたくなる気持ちも


わからないでもないですが、謙虚な気持ちや支えてくれた


数え切れないほどの人々への感謝を忘れたくないですね。


たくさん、たくさん、ありがとう!


愛を溢れるほど感じています!


いつもホントにありがとう!


ありがとうね!


愛しているよ。





汗が止まらないよ、兄さん。

夕方、陽が落ちてからは涼しかったが、

 

全速力で走ったので、郵便局で汗が止まらなくなった。

 

立ち止まった瞬間にドッと汗が出る。

 

まぁそれでも、トレーニングを始めたことで、

 

季節を問わず、汗をかきやすい、というのはある。

 

母が予定ないなら、クルマ出してもらって、

 

牛乳を買いに行こうと思っていたけど、

 

午前中はPACのゲネプロに行っていて、

 

帰ってきたら、お昼を食べて出かけるという。

 

郵便局のあとに行こうと思った。

 

友だちと相楽園に行ったら、菊が見事だったので、

 

父にも見せたい、という。一緒に行かないか、と

 

言われたのだけど用事があるので、と断った。

 

結果的には、それが本当に良かった。

 

私の予想では朝のうちに雨は上がると思っていた。

 

そうしたら、晴れるのは夕方以降だという。

 

いろいろなけじめをつけておきたい、という気持ちが強く、

 

雨が降る前に、すべての作業を終えたいと願っていた。

 

幾つもの奇跡が重なり、満ち足りた気持ちで夜を迎える。

 

一日を振り返ると、まさにトントン拍子、という感じだ。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて、

 

今日があると思うので、ほんとうに感謝しています。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



夕陽を追いかけて。

陽が沈むのが速くなった。

 

5時頃には、もう暗くなってくる。

 

夏は7時頃まで明るかったから、

 

冬に近づいているんだなぁと思う。

 

今週は気温が高いので、日中は暖かいけど、

 

「放射冷却」という現象で、朝晩は冷える。

 

体感温度は人それぞれで、早くもダウンジャケットを

 

着ている人もいる。

 

昨日は病院の待合室で、シャツに辛子色のセーター、

 

ミニスカートに白いタイツ、という恰好の女の子を見て、

 

でかけるときに、子どもにそういうちゃんとした服を着せる

 

お母さんて凄いな、と感心した。その子はしっかりしていて、

 

誰かが雑誌を出して、しまわないでいると、ちゃんとしまうのだ。

 

お母さんが読んでいる雑誌を覗きこんで、スクワットって

 

こうやるんだよねぇ、とやってみせたときは驚いてしまった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をギュギュッと抱きしめています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



メンテナンスの日。

今日はきっと盛大な「セルフメンテナンスの日」だったのだろう。

 

驚くほど、よく眠った。眠くて眠くて、という感じだった。

 

お昼の天気予報は楽しみにしていて、かならず観るのだけど、

 

今日はどうしても起きれなかった。

 

身体が眠りを必要としているのだな、と理解した。

 

朝ドラも、朝見逃したら、お昼の再放送を観るのだけど、

 

それも叶わなかった。そういう日もある。

 

それでも、ぐっすり眠って、すっかりエネルギーチャージできたようで、

 

みちがえるほど元気になった。

 

「昏々と眠る」というのはこういう事かな、と思った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



マスカラを買った。

「ホリカホリカ」の「マジカルポールマスカラ」というのを買った。

 

パンダ目にならない、にじまない、ひじき睫毛にならない、と

 

口コミに書いてあったので、どうかな、と思った。

 

アイメイクは基本的にしないのだけど、

 

たまにやりたくなることがある。

 

その道具がなかった。

 

4本届いたので、1本姉の子どもにあげてもいい。

 

母からアイメイクの道具がほしい、というようなことを

 

聞いていた。

 

きちんとした席では、アイメイクも必要になるかな、と

 

思っていたところだった。

 

想像していたより、細身のデザインで驚いた。

 

使ってみるのが愉しみ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をギュギュッと抱きしめています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



きみの部屋は暖かいね。

家族が私の部屋に来ると、

 

暖かいねぇと驚く。

 

両親の部屋は6階なんだけど、

 

室温が10℃ちがうことがある。

 

陽当たりが良いんだよね。

 

今日は母の誕生日の前祝で、

 

ケーキを作ったのだけど、

 

ぽっかぽかで幸せだったな。

 

生クリームを泡立てるのに30分くらいかかるけど、

 

この作業は好きな方。だんだん成果が出るところが

 

たまらない、と思う。

 

以前は駅ビルなどで500円くらいのスポンジを買っていたけど、

 

あるとき、「山崎のシフォンケーキ」というのをみつけて、

 

それ以来、小ぶりのケーキを2台作ることにしている。

 

フルーツは「黄桃の缶詰」が一番人気です。父は

 

5月生まれなので、いちごでもやるんだけど、

 

黄桃の方がおいしい、という。生のフルーツは

 

当たりはずれもあるからかな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をぎっしり受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



急がないよ。

ブーツ欲しいと思ったけど、

 

永い時間かけて、納得のいく品を選びたいと思う。

 

春になってもかまわない。

 

こういう恰好の時にブーツを履く、という服装で、

 

夕方、靴屋さんに行く。できれば、誰か第三者がいると良い。

 

客観的に、こうだよ、と判断できる。たとえば、デザインが

 

イマイチねぇとか厳しい眼がある方が望ましい。

 

靴屋さんで良いのはためし履きできること。

 

すこし歩いてみることもできる。

 

母か父と行くと、申し分ないだろう。

 

きっとABCマートとかでも良いブーツがあると思う。

 

それまでにお金を貯めて、ベストなものを選びたい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



アルバム作り。

20年間、日本で教鞭をとっていたマイク先生ご夫妻が

 

来年の春に帰国することになった。

 

母はマイク先生の「英語の会」に通っていた。

 

今まで撮りためた写真がたくさんあり、

 

アルバムを作りたいと思った。

 

写真は膨大な量で、iPadの教室で、

 

4時間くらいかけて編集した、という。

 

とりあえず自分の分とマイク先生の分を注文して、

 

それを教室に持って行って、これでいい、ということなら、

 

仲間の分も頼むのだという。

 

やはり、帰国するとなると、荷物も物凄い量だし、

 

記念になるアルバムもコンパクトなら喜ばれると思う。

 

薄くて、品があり、素敵だった。まだ中身はじっくり

 

見ていないけど、きっと素晴らしいと予感する。

 

仲間は15人くらいいるけれど、アルバムを作ると言った時、

 

他に手を挙げた人はいなかったそう。

 

記念品を選ぶ、と言ったのも一人だけ。

 

そういうものなのかな。

 

マイク先生のところに行った事があるけど、

 

「You are Always Welcome!」と満面の笑みで

 

迎えてくださったことを忘れない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



執着を手放す。

自己判断で「これがいい」と思ってることって、

 

勘違いだったり、執着だったりすることもある。

 

母が以前、歩けないほど膝が痛くなって、

 

タクシーで整形外科に行った事があった。

 

レントゲンを撮った医師が「石灰ですね」と言った。

 

注射をしてもらって、それから石灰が溶けるような

 

薬を処方してもらって事なきを得たのだが、

 

ふだんの生活の中で、どうしたら石灰がたまるのか

 

まだ解明はされていないらしい。

 

ヨーロッパなどでは大理石が溶けだした石灰の多い水を

 

飲んでいる人たちが、膝の痛みに苦しむ、という。

 

私は麦茶を沸騰してから30分煮たたせていたが、

 

母がそんなことをすると、石灰が凝縮する、という。

 

最近ひどく膝が痛いのも、それが原因かもしれない。

 

これが良いんだと固執して、科学的根拠もないまま、

 

やっていたことなので、今日からはお湯を沸かして、

 

チャポンと麦茶のパックを入れるだけにした。

 

今まで煮立たせていたことで、石灰が凝縮していたのであれば、

 

その方法をやめた途端に痛みが和らぐと思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

数日前に、何で30分も沸かすの?と言われたとき、

 

反感しか無くて、やめようと思えなかった。

 

最近ホントに膝が痛いので、執着を手放すことで、

 

痛みが和らぐなら、取り入れようと思った。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



笑う門には福来る。

みんなが家に遊びに来て、

 

笑い出したら愉しくて止まらなくなった、という夢を見た。

 

それで、笑いながら寝てしまった。

 

すごくしあわせな感じだった。

 

この夢も、まもなく実現するんだと思うと

 

うれしさではちきれそうになる。

 

おとといは手を振ってくれたり、

 

別れ際に何と投げキッスをしてくれる

 

3歳くらいの愛らしい男の子に出会った。

 

昨日は猫に3度も遭遇した。

 

そういう、とびきりうれしいことは

 

そう何度もないのだけど、あの時の情景は

 

くりかえしくりかえし思い出すことができる。

 

それで、振り返るたびに、しあわせな気持ちになる。

 

私たちの想いはいつでも、時空を超えて旅をする。

 

これからがホントに愉しみなのです。

 

いつもそこにいてくれて、ほんとうにありがとう。

 

どんなに感謝しても足りないくらいですよ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



Getting Better

きのう、ふと思いついて、

 

「プロトピック」という皮膚を丈夫にする薬を

 

手の切れているところにつけてみたら、

 

スーッと楽になる感じがあった。

 

それは「小児用のアトピー治療薬」で

 

基本的には顔や首筋につけるように処方してもらっている。

 

ストックがゼロになった時、無くても良いのかな、と思ったけど、

 

つけなくなると、肌の状態が悪くなるので、個人的には

 

肌本来の力を呼び覚ますような効果があるように感じている。

 

以前は湿疹ができたら、そこには「あせも用」のステロイドと

 

保湿クリームの混合の薬を塗っていた。それでも、一進一退で、

 

それだと、あまり効果なかったので、ある日、プロトピックに

 

してみたら、肌がみるみる元気になった。

 

火曜日あたりに皮膚科のクリニックに行くのだけど、

 

今では手にも身体にもつけるので、減り方が激しい。

 

その分も見越して、何本ください、とお願いするつもりだ。

 

「保湿クリーム」は今までは愛用しているモノがあったけれど、

 

そこで取り扱いがなくなり、皮膚科で処方してもらうように

 

なった。それから、薬を塗るのは一日に何度かだけど、

 

手を洗うたびに「ハンドマッサージエッセンス」という

 

パピリオのものをつけるようにしたら、グングン良くなる。

 

昨日の夜と今朝と比べると、確かに目に見えて良くなっていて、

 

嬉しい限りだ。

 

明日の午前中は用事があり、お昼はケーキ作ることになったので、

 

病院には行かない。それに土曜が祝日だったので、月曜は

 

すごく混むと予想される。

 

幾つかのパックリ割れていた箇所がふさがっていたりすると、

 

奇跡は起こるのだなぁとうれしくなる。

 

あんまり切れてヒリヒリするので、ステロイドの薬も

 

使ったのだけど、痛みが倍増するし、あまり自分の肌には

 

合わないようだった。

 

プロトピックは身体や顔、首などで、自分の肌と相性が良い事が

 

わかっているので、手にもこれをつけるといいのか、とわかって、

 

本当にうれしい。光が見えた感じがする。ありがとうございます。

 

おかげさまです。

 

この薬は常にあって、今まで気付かなかったなんて、とも思うけど、

 

このタイミングで気付けて良かったのかもしれません。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



身体が眠りを必要とする。

昨夜の眠りは浅かった。

 

痛みの感覚がひどく、

 

あまりぐっすり眠れず、5時になった。

 

すこし起きて、それからまた眠った。

 

そこから深く眠ったようで、

 

朝は中々眼が覚めなかった。

 

毎朝4時には起きている、という父は、

 

私が起きれないのを怠けていると思うようで、

 

怒髪天を突くような感じで電話かけてきた。

 

急いで洗濯ものを持って行くと、

 

書斎に座っていて、後ろ姿から

 

白い炎が見えるようだった。

 

ベランダに干すタオルなども、

 

いつもはニコニコしながら持ってくるけど、

 

今日はガチャリ、と扉を開けて、

 

ドサッと投げ入れた。怒り心頭、という感じ。

 

自分のやり方があるにしても、家族は同じようには

 

行動できない、ということは許せないらしい。

 

午後にケーキランチしようよ、と母に電話したときは、

 

もう機嫌直っているようだった。それにしても、

 

母とよく話すのだけど、お父さんが何故、毎回、

 

こんなことで、と思うような些細なことで、

 

具合が悪くなるほど怒るのかわからない。

 

昔から短気な方で、歳を重ねるにつれて、

 

特に家族のあいだでは抑えが利かなくなった。


最近はおだやかに過ごすように心がけているので、

 

爆発したときのパワーが凄まじい。

 

おそらく、あんなに怒ったら、血管もプチプチ

 

切れているんだろうなぁ。

 

色々なことを想う夜です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



すこし眠って。

夜、急に寒気が来て、

 

歯がガタガタ言った。

 

すこし眠ろうと思った。

 

起きると8時すぎていた。

 

お風呂に入って、髪と身体を洗ってサッパリ。

 

今日の夜ごはんはいわしの煮付け、ひじきの煮物、

 

切り干し大根の煮物、十五穀米ごはん。

 

身体がこういうものを求めている、という感じだった。

 

一時的に熱が上がったと思うので、食べたらスーッと

 

楽になった。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をぎっしり受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座