引き寄せの法則。

東京は雨すごかったらしい。

 

どしゃ降りの雨かもしれないよ、と父に言うと、

 

僕はツイてるから、到着する頃には雨は止むんだという。

 

いま、電話かかってきて、ホントに雨上がったらしい。

 

パラパラと降るけれど、傘をささなくても良いくらいの雨。

 

新幹線で見ていたら、空が段々明るくなって来たから、

 

大丈夫だと確信したよと嬉しそうに話していた。

 

父はお弁当のあんぱん、おいしかっただろう。

 

元気に家に到着した、というのを聴いて安堵した。

 

これでアルティザンのパンを受け取りに行ける。

 

ついでに近所の店で色々買い物することになっていて、

 

いろんなことが一度に済みそうだ。

 

空気は乾燥していて昨日までとちがう。

 

さわやかな青空が広がり、雨は降らないような雰囲気だ。

 

梅干しの日が当たっていた処と日陰の処を入れ替えた。

 

梅酢にも日光で消毒するのが大事なのだ。

 

水曜まで晴れ、ということは3日間の天日干し終わるかも

 

しれない、というと、お父さんが梅干し楽しみだな、と言った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



転がり続ける石のように。

状況は変わるんだな、今はすごくこれが必要、と思っていても、

 

ずっとそうだとは限らないんだな、と思うと、新鮮な気持ちになる。

 

というのは、先日、皮膚科のクリニックに行った時、この薬が

 

たくさん欲しいと言いたかった。主治医に一日に1本使います、と

 

訴えたけれど、処方されたのは20本だった。その時はホントに33本

 

欲しいと思い込んでいた。

 

実は一昨日、汗をかいたけど、お風呂に入らなかった。

 

そういうことがあると肌は悪化するのだが、驚いたことに皮膚は

 

悪くなっていなかった。昨日、お風呂に入った時も痒い箇所に

 

その薬を塗らずに済んでいる。

 

このままだと来月末くらいに又、薬をもらいに行けば良いような

 

雰囲気だ。先生はそのことがわかっていたのかな。凄いな。先見の

 

明がある。さすがN先生だ。他の先生とちがう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



一雨ごとに輝きを増す。

紫陽花は雨に濡れると輝きを増すような気がする。

 

晴れている時もきれいだけど、雨が降った時は

 

ひときわ美しいという感じがするな。

 

となりまちの病院に行く時、紫陽花がきれいな場所があり、

 

毎年6月は楽しみにしている。

 

一昨年はピンク、昨年は白、今年は青なんだ。

 

ずいぶん前に学校で紫陽花の挿し木をして大きく育てた。

 

母が昨年、もう、この樹は終わりね、と細かく切って

 

処分したので、家では紫陽花が見られなくてさみしい。

 

母は又、挿し木したら良いじゃないの、と言うけど、

 

あれは特別な紫陽花だった。

 

花が咲いて感激して、先生に写真を撮って持って行くと、

 

挿し木から花を咲かせたのは、あなただけですよ、と

 

うれしそうに微笑んだことを忘れない。

 

植物は休眠するというか元気ない時がある。

 

母のベランダにあったので、母の気分で処分したのかも

 

しれないけど、しばらく休んだら元気になるかもしれなかったのに。

 

母にはおそらく、子どもの紫陽花を預かっているという気持ちは

 

なかったように思う。

 

紫陽花がきれいに咲いている家を見るたびにチクンと心が痛む。

 

きっと、ずっとこの痛みを抱えたまま生きるのだろう。

 

今日はハイビスカスが見事なお家があった。3つ大きな黄色い花を

 

咲かせていて、きれいなお花ね、と声をかけた。そのお家はホントに

 

植木の手入れが上手で、ブーゲンビリアのように毎年咲かせるのが

 

大変なものでも、きれいに咲いていて感激する。そういえば母は、

 

ブーゲンビリアも終わりね、と処分してしまったのだ。

 

母親と言うのはそういうものなのだろうか。どこか達観している

 

処がある。子どもとしては納得がいかない想いだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



天使のらっぱ。

「エンジェルズトランペット」という花が

 

いま、見頃でとても綺麗だ。

 

天使が降りてきて、清らかな音を立てそうな雰囲気。

 

オレンジ色とも朱色とも言えないような

 

明るい色をしている。鈴なりという感じに

 

花がつくので、とても絢爛豪華なのだ。

 

きんかんの実が成っているお宅もあり、

 

母と食べないのかしら、と話している。

 

韓国に親子で行った時、何だか夜、フルーツか野菜が食べたくて

 

コンビニみたいな処で金柑を買って生で齧ったことがある。

 

あれは美味しかったな。今でも忘れられない。

 

母がずいぶん前によく金柑の甘煮を作っていた。

 

のどに良いのよ、と言っていた気がする。

 

丸い実を活かした感じで煮るのは、ずっとそばに付いていて

 

見守らないといけなくて手がかかるのよと話していた。

 

韓国で良く冷えた金柑を生で食べて以来、生が一番、という

 

感じがするなぁ。宝石みたいにおいしかった。

 

韓国では焼き肉とかキムチとか多くて、サッパリして、

 

おいしいねぇと夜、ホテルで母と2人で感激したことを忘れない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



最後のキッス。

沢山届いたマンゴープリン、

 

とうとう残り2つになった。

 

冷蔵庫を見るとさみしい限りである。

 

おいしくてしあわせな日々でした。

 

俳優の保阪尚希さんがプロデュースした

 

「保阪流フィリピン産マンゴープリン」

 

贅沢な味でした。濃厚でホントに味わい深かった。

 

いっぱいあると思っていた時は個数など気にせず、

 

パクパク食べていたけど、あと2個となると、さすがに

 

取っておこうかなと考えてしまいます。

 

部屋の湿度計を見ると55%とそう高くはないけど、

 

今日は風があまりなくて蒸し暑い雰囲気です。

 

外を歩いてもジワーッと汗をかいたよ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



歩く姿は百合のよう。

朝のテレビの園芸コーナーで

 

今は百合の季節だと話していた。

 

カサブランカというのは物凄く大きい鉢なんだね。

 

母が一番好きな百合の花だ。

 

まーおじさんという今は亡き、母の弟が庭いじりが好きで、

 

山荘でよく自生する山百合などを見て、眼を細めていたのを

 

懐かしく思い出すなぁ。焚火をしたり、朝、掃除したりしていた。

 

歩けなくなったときにお見舞いに行き、また山荘に行って、

 

焚火出来るといいね、というとウン、と答えて微笑んでいた。

 

一緒に山登りに行ったり、旅行したり、仲の良い弟だったから、

 

自分より先に亡くなったことが母はショックだったようだ。

 

お見舞いに行った時、良く来る母の事は見ないで、子どもが

 

母親を追うように、じっと私を見ていた。赤ちゃんの時から

 

かわいがっていたから、なつかしかったのでしょう、と母が

 

しみじみ語っていた。あの頃はリハビリを一生懸命やっていて、

 

まさか、あんなに速く天国からお迎えが来るとは思わなかった。

 

まーおじさんには弟がいて、彼は若くして、この世を去った。

 

つまり、母にはもう弟がいないということになる。母は6月に

 

結婚したのだけど、そのすぐ後に弟のみっちゃんが亡くなって、

 

父に嘆き悲しんでいた、とよく聴いた。みっちゃんの死因については

 

母は思い出すのもつらいらしく、あまり語らないそうである。いまだに

 

私は何で亡くなったのか知らない。事故か病気だと思うけどね。

 

今は大好きな祖母と一緒に天国にいて、愉しい日々を過ごしているだろう。

 

若い時に亡くなった祖父もいるから、尽きぬ話をしているかな、と思う。

 

まーおじさんの二男は病気で最近亡くなったが、きっと子どもの時の、

 

一番かわいかった姿で天国にいるだろう。

 

命の蝋燭の長さは神のみぞ知るという。

 

家族にしてみると、やはり突然、大切な人が奪われるという事実に

 

平静ではいられない。それでも、天国では痛みも苦しみもなく、

 

穏やかな気持ちで余生を過ごしているのだと思うと安心する。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



乗り越えられる困難。

忘れていたわけではなかった。

 

父が紫蘇を買ってきてくれて、

 

早いうちに梅干しを本漬けにしないといけないと

 

思っていた。樽に入れようと見ると、カビが生えている

 

梅があった。樽に入れてから、ひっくり返して一つずつ

 

確認して、カビを取り除いた。

 

本漬けをするまえに、こういう事態になったのは初めて。

 

母が昨年とてもうまく行ったので、全面的にあなたにまかせる

 

と信頼してくれていた。

 

この段階でカビが生えた経験はなかったけど、毎年楽しみに

 

作ってきた梅干しだったし、母と京都に行った折に、重いなと

 

想いながら背負ってきたので、失敗したくなかった。

 

塩を足してまぶし、ウォッカを殺菌に振りかけ、紫蘇をおいて

 

板を置いて重石を乗せた。夕方、蓋を取って覗いてみると、

 

梅酢が上がって来ていた。一日も経たずに、此処まで上がるとは

 

順調な仕上がりと言って良いだろう。

 

今朝、なんとなく、もうそろそろ本漬けしないといけないと思って

 

行動したことがよかった。今日なら母もいたので、カビが生えて

 

しまったけど取り除いて、ウォッカで殺菌して、紫蘇を乗せて

 

重石を置いたら、梅酢上がって来たよ、というと喜んでいた。

 

今後は梅雨の晴れ間に天日干しを3日間するのだ。

 

ベランダに水を撒いて、きれいにして、それで天日干しをする。

 

屋上を使ったこともあった。それでも、ずっと見ていられないので、

 

ベランダで干すことにしたのだ。

 

最初はややトラブルから始まったような感じだったけど、

 

梅酢が上がるということが大事なので、そこがクリアできて

 

ホントにホッとした。

 

まだ梅の中にはカビの生えているものがあるかもしれないので、

 

天日干しするときに完全に取り除くようにするね。

 

とりあえず良かったです。安堵しています。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて

 

今日があると思うので、ほんとうに感謝しています。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

今年は紫蘇の葉っぱが見当たらなくて、紫蘇と梅酢と塩で

 

揉み込んだ250g入りというものを使ったのですが、結果的に

 

それが良かったみたいです。梅酢も良い色で、おいしくなることを

 

予感させてくれます。

 

神さまに感謝しないといけないな。

 

わたしがのんびりしているうちにカビが生えてしまったのに、

 

とても順調に進んでいるようなので・・・・・

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



高気圧ガール。

明日は高気圧に覆われて

 

安定して晴れるということだった。

 

雨の心配がないというのは嬉しいよね。

 

安心して寝具などの洗濯ものを屋上に干せる。

 

午後はにわか雨の心配があると言われると、

 

取り入れてから出かけようかなと思うじゃないですか。

 

今日は父と買い物に行けて、愉しかったな。

 

お父さんもずっと笑顔でした。すこしは親孝行になったかな。

 

ジーンズを穿いて行って、汗をかいたから、明日、洗濯しようかと

 

思います。梅雨入り前の貴重な晴れ間と天気予報のおねえさんが

 

話していたよ。

 

両親は6月はいないことが多く、今月はひさしぶりに一緒にいられるので、

 

それを堪能しようと思って、買い物に行かない?と誘ったりしています。

 

お父さんは筋肉質で姿勢が良いな。それで若々しく見えるのかも知れません。

 

姿勢が良いね、というと、背筋を伸ばすように心がけているとのことです。

 

愛媛の今治のタオルケットが届いて、夜寝るのが極上の時間になりました。

 

ホントにぐっすり眠れる。良い買い物をしました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



おうちの中が好きな猫。

最近、蒸し暑いから、猫は家の中にいるのかもしれないね、と

 

父と話した。毛皮を着ているので、暑いのは苦手なのだ。

 

夏は一番涼しい処に潜んでいるという。

 

それから、犬に比べて、隠れているのが好きな動物だという。

 

犬は注目されるのが好きな性格があるように思うけど、

 

猫はひっそりしているのが好きな傾向があるようだ。

 

だから姿を見かけることはあるけど、見えない場所に

 

隠れていることが多くて、あんまりいないんだね。

 

家の中と外と行ったり来たりする猫でも、過ごしやすい季節は

 

ともかく暑いような時は家の中にいるような気がするな。

 

おうちの中の方が快適だもんね。敵もいないし・・・・

 

今日は猫を見かけない日でした。そういう日もある。

 

猫が元気で暮らしていてくれれば満足です。猫のしあわせを

 

いつも心から祈る。でも、姿を見せてくれたら、この上ない幸せ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



チャンスの神さま。

チャンスの神さまっているよね。

 

前髪をサッと掴まないとサッと通り過ぎてしまう。

 

昨日は「乳酸菌カビナイトストロング」パワーアップした

 

新製品が本日価格で登場し、2セット注文すると送料無料だった。

 

一度、まだ在庫あるとき注文して、やっぱり要らないかなと

 

キャンセルした。それでもやっぱり必要な気がして、ウェイトリスト

 

になっていたけど注文してみた。

 

今朝、再入荷の手配を行っているとメールが来た。

 

人気商品なので、45日かかるかもしれない。

 

それでも待つ価値あるような気がする。

 

今日は父と買い物に行きたいという気持ちが強く、

 

お父さんと行きたいと言うと、いいよ、と答えた。

 

愉しかったな、父と歩くの。普段話さないようなことを話せる。

 

横に並んで一緒に歩くという距離感が良いというような記事を

 

読んだことがある。

 

両親とでかけたくて、一緒に行きたいと言っても、

 

今日はでかけないよ、と言われることも多いから

 

運が良かったと感謝している。

 

お父さんは洗濯用洗剤とか野菜とか重いものを持ってくれて

 

すごく助かりました。蝶々とか花とか詳しくて、愉しいんだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



スタミナ。

チョコレートって何だか元気出ないという時に

 

威力を発揮する食べ物だと思う。

 

よく登山とかで、あともうひとがんばりしたいという時や

 

遭難しかかっているときにチョコレートは欠かせないと言うけど

 

わかるような気がするな。

 

これほどパワーのあるスイーツというのは存在しないように思う。

 

京都の老舗のチョコレート専門店サロンドロワイヤルのチョコレート、

 

ちょっと高いなと思ったけど、ここぞという時に物凄い元気になるので、

 

欠かせないなと感じています。

 

姉にもプレゼントしたけど、喜んでもらえていると思う。

 

大切な人たちと一緒に食べようと取ってあるけど、時々自分でも

 

味わいます。ホントに心や身体に染み渡るような感じがします。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



夢見心地。

「愛媛の今治のタオルケット」昨日到着して、

 

さっそく夜、寝る時、使ってみました。

 

肌ざわりがふわふわしていて柔らかく、

 

最高の寝心地でした。まさに夢見心地、という感じ。

 

今までたぶん半額くらいのものを使っていたけど、

 

洗うたびにゴワゴワして、タオルは好きだけどなぁ、

 

イマイチだなぁと思っていた。

 

身体にまとわりつく感じが又、気持ち良くて、

 

買ってよかった、と思いました。

 

この商品がオンエアされたとき、シングルサイズしか

 

なかったけど、きっと、人数分買えば良いんだなとわかりました。

 

ダブルサイズで二人で寝る場合はシングルを2枚。それぞれ、

 

使うのです。つかず離れず、ふんわり包まれている感覚は

 

極上のものでした。

 

昨日、タオルケットとマンゴープリン届くんだ、と思って、

 

愉しみで愉しみで、朝早く起きてしまって、届いてからも

 

興奮冷めやらず、という感じで、シエスタも出来なかった。

 

夜は睡眠不足の為、本も読まずにバタンキューでした。

 

愉しみにしてくださっていた方々、申し訳ありませんでした。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



週の始まり、月曜日。

月曜の朝はいつも

 

あたらしい一週間が始まるので、

 

背筋が伸びるような感覚になる。

 

シャキッとするよね。

 

数えきれないほどの人々にとって、

 

いいスタートが切れるように朝日に祈った。

 

白い建物に朝陽が当たり、ほんとうにきれいな光景だった。

 

今日は絶対、とてつもないほど素晴らしい日になると思った。

 

あなたにすべての良きことが雪崩の如く起きます。

 

うれしい事や愉しい事がてんこ盛り。

 

お天気も良くて何よりですね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



タオル大好き♪

3人の子どもたちは幼い頃から

 

タオルが大好きだったとよく母が話してくれた。

 

今回、愛媛の今治のタオルケットを注文して、

 

もうすぐ届くので待ちきれない感じだ。

 

肌ざわりが好きだなぁ。タオルの。

 

実はこれを注文すると今月の雑費がなくなるのだけど、

 

それでも意味があると思った。

 

姉は子どもの頃、お気に入りのタオルがあり、

 

ボロボロになってもライナスの毛布みたいに

 

それをいつも持っていた。洗濯すると嫌がるそうである。

 

黒いタオルだったと記憶している。タオルにスリスリしていて

 

うれしそうにしていたことを忘れない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



待ち遠しい明日。

明日は「愛媛今治のタオルケット」と「マンゴープリン」が届くので、

 

今から楽しみにしている。商品を出荷しました、というメールが来た。

 

結局、先日の抹茶のカステラはキャンセルしたのだった。

 

マンゴープリンは保阪尚希さんが開発したもので、

 

マンゴーそのものよりも味が濃くておいしいそうである。

 

おつとめ品でお買い得だったので2セット注文した。

 

おやつがとっておきの時間になりそうでワクワクしている。

 

保阪尚希さんの食品を注文したのは初めて。

 

マンゴーは果物なので、当たり外れがある。

 

甘いのもあれば、甘くないのもある。

 

このマンゴープリンは甘くて味が濃いものだけをプリンにしたそうである。

 

きっと、ものすごく贅沢な味なんだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



受け止め方の違い。

まだ仕事がたくさん残ってると思うか、

 

これだけだから、すぐ終わると思えるか。

 

それによってすべてが変わるのだから

 

不思議だなぁ。

 

今日はスタートこそはおそかったけど、

 

順調に進んできていて、あと少し、と感じる。

 

そう思えることに感謝だ。

 

仕事には幾つかパターンがあり、

 

早起きして、そのまま眠くならず、

 

午前中に終わることもある。

 

でも、完成度という点からすると、

 

でかけて帰ってきてから書く方が

 

色々な経験を盛り込めるので、

 

内容が深まるという点は否めない。

 

この仕事はお休みの日というのがないので、

 

そういう意味では様々なパターンが毎回、

 

勉強になる、という感じかな。

 

自分で良い文章が書けたと思う時は

 

あまり反響がなくて、無心になって取り組んだとき、

 

良い結果が出せる雰囲気もある。

 

「伝える」と「伝わった」はちがうのである。

 

人は伝わった時に喜びを感じる。

 

言葉は100人いれば100通りの受け取り方をされる。

 

まだまだ試行錯誤しながら舟を漕いでいる感じで、

 

そういう意味では修行中だと思う。

 

それでも数えきれないほどたくさんの方が毎日、

 

遊びに来てくださるおかげで私のブログを

 

永年継続することが出来ている。みなさんのおかげです。

 

自分一人で出来る事なんてたかが知れてる。

 

これからも今日は良い事なかったな、ここに来れば、

 

何か元気もらえるかな、と立ち寄った人が、よっしゃぁ、

 

明日もがんばろう、と思えるようなパワーを授けてあげられる

 

ように日々、精進いたします。

 

今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



猫の眠る夕暮れ。

家の中と外を行ったり来たりする猫は

 

敷地内にいるとき、安心しきっている感じがする。

 

昨日は熟睡することは殆ど無いと言われている猫が

 

眠り込んでいるのを何度も見かけた。

 

よほど、その場所が心地いいんだろうな。

 

涼しい風が通り抜けて、気持ちいいんだな、と微笑ましく

 

眺めていた。良い子ね、と声を掛けると耳をピクピク動かす。

 

夢の中で聴いているらしい。

 

昨日は珈琲豆の代金を前払いで郵便局で払ってきた。

 

以前、とても苦戦したことがあったが、郵便局のスタッフに

 

聴いてもイマイチわからなかったので、家に戻り、電話で

 

確認したので振り込むことが出来た。その時のことを思い出すと、

 

どうすればいいかわかり、今回はスムーズに振込できた。

 

入金が確認されたというメールが来たら、配達日時をもっと

 

早めに指定しても良いんだな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



すこし先の未来。

音楽会の電話予約をするのは好きだ。

 

その時によって、すぐにかかることもある。

 

つながるのが速ければ、希望の席が取れる。

 

しばらく前から、今日は電話予約と楽しみにしていた。

 

父にもひとつ、頼まれていて、それも今日、予約するのだ。

 

10時からなので、すこしドキドキしている。

 

良い席が取れると信じて疑わない。

 

今朝はそれが愉しみで愉しみで、目覚ましが鳴る前に

 

シャキッと起きたほどだ。

 

夕方くらいから雨が降りだすという予報だが、

 

今のところは晴れて青空が広がっている。

 

とてつもなく良い事がありそう。

 

あなたにすべての良きことが雪崩の如く起きます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



お花がきれいでうれしいな♪

歩いていると花がたくさん咲いていてきれいだね。

 

紫陽花は今が見頃だし、

 

きのうは思いがけない処に夾竹桃を発見した。

 

きれいに手入れされている庭を見ると、

 

愛情たっぷりだなぁとうれしくなる。

 

毎年咲かせるのはむずかしいブーゲンビリアを

 

見事に咲かせているおうちがある。

 

寒い時期は家の中に入れているようだ。

 

ハイビスカスも誇らしげに咲いていて、

 

イキイキしている。

 

最近は暑くなってきたので、

 

毎日水やりをするようにしている。

 

植物が元気で、こちらも声かけをしながら、

 

エネルギーをもらう感じだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



アオスジアゲハの好きな花。

アオスジアゲハの食草の花が咲き始めた。

 

いまとてもきれいだ。

 

ということは、もうすぐアオスジアゲハが

 

舞うようになるのかなと思う。

 

それは何と言うか野草みたいなもので、

 

以前、となりまちの病院に行った時、

 

その花の咲くところにアオスジアゲハが

 

たくさん舞っていたことがある。

 

きれいな光景だった。

 

あんなにたくさんのアオスジアゲハを見たのは

 

初めてだったな。アゲハ蝶の中で一番好きなんだ。

 

きれいでしょう?アオスジアゲハ。絵のようで。

 

蝶々が舞うのが見れると良い事があると信じています。

 

最近はモンキアゲハも飛ぶようになりましたね。

 

あなたに良い事が降り注ぐように起きます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ヨドバシが最安値。

ヨドバシドットコムは送料無料だし、

 

他よりも安い事がある。検索してみた。

 

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー専用の容器

 

645円だった。QVCより安い。

 

今月の雑費は今治のタオルケット買う事になっていて、

 

他に充てられないので、来月買おうかと思う。

 

翌日には届くという。2つあればいいかな。

 

QVCは確か、785円送料別だった。

 

母がヨーグルトを作ったら、別のタッパーなどに

 

移し替えたら、きれいに洗った容器、他にも

 

使えるんじゃないの?と言った。

 

それもありだなぁ。

 

いろいろな可能性が広がる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



体組成計の値。

体重が減ってきて、すごくうれしい。

 

ストンという感じだ。

 

今朝は眠くて珈琲トレーニングできなかった。

 

そういう日もある。

 

朝はいつもシャキッと眼が覚めて、

 

眠くてしょうがないということは

 

最近はなかったけどな。

 

ぐっすり眠って、すっかり元気になった。

 

ヨーグルトメーカーがTSVになるまで

 

待たないといけないようだ。

 

おなじアイリスオーヤマのものの方が良いしね。

 

塩麹とか甘酒も作ってみたいんだよね。

 

そのためには容器が複数ないといけない。

 

買ったとき、容器があったら便利ということに気付かなかった。

 

牛乳パックで作れると書いてあって、それもためしてみたけど、

 

生クリームみたいに固まった部分がこびりついて取れないので、

 

あまり、おススメできません。作ったヨーグルトはぜんぶ

 

食べたいという人は容器で作るのが良いだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



Sunny Wednesday

お天気の良い水曜日となった。

 

父が今日は雨は降らないよ、と言った。

 

そうかぁ。うれしいなぁ。

 

ぐっすり眠ったので、エネルギー満タン!という感じ。

 

買い物に行こうと思ったけど、

 

マンゴープリンとオリーブ油と今治のタオルケットのために

 

お金貯めないといけないことを思い出した。

 

行けば色々欲しくなるだろうしね。

 

お掃除の人も今日は降らない感じです、と言った。

 

とてつもなく良い事が起きそうな予感。

 

あなたに雪崩の如く良きことが起きます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 



ヴィヴァルディの「四季」

クラシックの中で一番好きな曲は

 

何と言ってもヴィヴァルディの「四季」だ。

 

生きていると冬のようにつらいこともある。

 

春のようにうれしいこともある。

 

春夏秋冬を感じながら、ずっと聴いていると、

 

なんだか心が落ち着くのだ。

 

高校生の時にバンドをやっていたような男の子が

 

音楽の授業で二人でこれをベースにして、ロックに

 

変奏曲を作ってしまった。

 

今でも、あれを聴いたときの衝撃は忘れられない。

 

Kくんは特にスポーツも勉強も音楽も優秀で、

 

将来どんな青年になるだろうと思っていた。

 

デーモン小暮さんみたいな声も出せたので、

 

音楽の道に進むのだろうと思ったら、

 

ある時はスポーツの道に進み、

 

インストラクターをしていると話していた。

 

スポーツジムで働いていた時、受付に来て、

 

僕の事、覚えてる?と言ったのだ。

 

あの時は驚いたなぁ。

 

今はどうしているかな。

 

元気でしあわせでいることを願う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



父の好きな「なでしこ」の花。

父がなでしこが好きだというので、

 

両親が育てている。

 

何処かに行って、みつけたりすると

 

苗を買ってきて、花が咲いたと言っては喜ぶ。

 

ホントは腰の高さくらいまで成長するらしいけど、

 

園芸種はそれほど伸びないように品種改良されているらしい。

 

花が咲くというのは笑顔が浮かぶみたいで、何とも言えず、

 

ほのぼのするね。

 

今朝は植木に水やりをした。

 

最近は夏も近づき、気温が高くなって来たし、

 

毎日やっても良いんだろう。

 

水やりをするといつも、声なき声で植物が

 

喜んでいる感じがする。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



Sun Sun Sunday

お天気の良い日曜日になった。

 

今日はすこし湿度が高いね。

 

今年の京都の夏の風物詩、

 

「蛍火の茶会」に行けて

 

ほんとうによかった。

 

母に確認すると、父は一度も

 

行った事がないという。

 

お墓参りとか鯖寿司を食べに行くとか

 

音楽会とかは好きだけど、並んで、

 

お茶会に参加するというようなことは

 

あまり興味はないんじゃないかな、と話していた。

 

父が来たことがないとは知らなかった。

 

そうすると毎回、母と行っていることになる。

 

涼しくて、過ごしやすくて、今年は最高でした。

 

参加者の人たちも愉しそうだったな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



曇り空の向こうには。

曇り空の向こうには太陽が輝いている。

 

だから夜のように暗くはならないんだね。

 

しばらく梅雨前線の影響で暖かく湿った空気が入り込みやすく、

 

晴れたと思っても午後はにわか雨というような天気に

 

なりやすいと聞いた。

 

まぁ梅雨も近い事だし、ある意味、自然の摂理なんだろう。

 

気持ちとしては雨の心配がない晴れの日の方が嬉しいけれど、

 

そうとも言っておれない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をぎっしり受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ひっそり咲いた花は。

2日に一度くらいは水やりしていたけど、

 

「マーガレット」につぼみがあるのは知らなかった。

 

今朝、ひっそり咲いていたので、

 

飛び上がるほどうれしかった。

 

コスモスのような紅いものと白と2種類選んだのだけど、

 

紅い方が先に元気を取り戻してたくさん咲いた。

 

水をやりながら、赤ちゃん、咲いたよ、と話しかけていた。

 

ちゃんと聴こえているんだね。

 

寄せ植えに植えたので、花が咲いたということは根付いた

 

と考えて良いだろう。うれしいなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をひしひしと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



つばめの舞う空。

つばめは秋まで日本に滞在して、

 

何度か子育てをするのだろう。

 

せわしなく餌を獲ってきて、

 

雛にあげるために戻ってくる。

 

弧を描くように飛ぶのはつばめだけだろう。

 

燕尾服を着ているような姿がきれいだな、と思う。

 

雛が飛べるようになると、飛行訓練が始まる。

 

秋には東南アジアへ皆で飛んで帰るので、

 

長い距離飛べるようにトレーニングするのだ。

 

近所にいるつばめは「イワツバメ」という

 

やや大型の種類。ベランダの柵に止まって

 

一休みすることもある。かわいいんだ。

 

眼がクリッとしていてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



明るくなる空。

空が明るくなってきた。

 

海の向こうは夜明けの光みたいな筋も見える。

 

とてつもなく良い事がありそうだ。

 

さっきは、もう激しい雨が降るという雰囲気だったのに。

 

あなたに雪崩の如く良きことが起きます。

 

金曜日なんだねぇ。

 

空が暗いからか、母が4時なのに、

 

ハンバーグをボイルしようとしていて、

 

父がいくらなんでも速いよ、と話していた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座