良い風だ!

父が若い頃、暑いときに、

 

よく「良い風だ!」と言っていた。

 

子どもの時は痩せ我慢かなと思っていたけど、

 

今ならわかる。ほんとに暑い日でも、爽やかな

 

風が吹く日があるのだ。

 

今日はそういう日だった。

 

帰りは荷物が両手になり、

 

傘はさせなかったけど、

 

日陰ができてきたのと、

 

良い風が吹いていたので救われた。

 

最高気温が何℃だったのか天気予報で確認するのが

 

すごく愉しみだ。35℃くらいかな。

 

今日は2日ぶりに植木に水やりをした。

 

朝、ベランダの掃除もした。

 

母に室外機の上も掃除しておきなさいと言われて

 

丁寧に拭いておいた。

 

きれいになったベランダはニコニコしているように見える。

 

母に掃除したよ、というと、よくがんばったわね、と

 

褒めてくれた。

 

台風が来たりすると、ベランダも窓ガラスも網戸も桟も

 

大変なことになるけど、きれいにする良いきっかけになる。

 

だから、感謝しているんだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



雨粒のダンス。

雨は激しく降っているけど、

 

ときおり空が明るくなるのが

 

希望だと思う。

 

水たまりに雨が落ち、

 

雨粒がダンスしているように跳ねる。

 

とても好きな光景だ。

 

今日は朝から仕事出来て、

 

この上ない幸福を噛み締めている。

 

体調もとても良いみたい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



水も滴るイイ男。

台風が来ているせいか、

 

今日は気温と湿度が高く、

 

ちょっと出かけただけだけど、

 

汗びっしょりになった。

 

行きは雨が降っていたので、

 

帰りはタクシーかなと思っていたけど止んだ。

 

青空も見えている。

 

歩いて10分の距離なので、がんばって歩いた。

 

本当は今日、お盆なので土曜・祝日ダイヤになっていると

 

書いてあったので、料金も土日祝日の回数券が使えるのかも

 

しれなかった。確認していなくて、わからないので、

 

時差の回数券を使った。

 

帰りの丘を登るときに、これでもか、と汗をかき、

 

すぐにお風呂に入ることにした。

 

気持ち良かったな、水シャワー。

 

髪も洗ってさっぱり。

 

今日はお昼を食べてから行ったのが良かった。

 

ゴーヤチャンプルー作ったんだ。

 

デザートに桃を食べたよ。

 

今日はバイオリズムかなぁ、ものすごくおなかすく日だ。

 

おやつに普段はパン一枚なのに、二枚食べてしまった。

 

美味しかったなぁ!!!!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



猫に逢える散歩道。

今日はFさんのお宅のガレージに

 

猫がいたので、ぴょんぴょん飛び上がりたいほど嬉しかった。

 

最近は暑いからか、猫はまったくと言って良いほど見かけなかった。

 

何ていうんだろう、へチャッとしたチャウチャウとかパグみたいな

 

顔をした猫で、良い子ねと声を掛けたら、一瞬、笑顔になった。

 

私の言葉がわかったのだろう。

 

ふだんは怒っているような顔をしているのだ。

 

キジトラで、瞳は蒼かった。

 

きれいなブルーだな、と思った。

 

誰かに声をかけて、パッとその人が笑顔になる雰囲気で、

 

猫に逢えただけでもうれしいのに、笑ってくれるなんて

 

何ていう幸福!!!としあわせを噛み締めた。

 

眼に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて

 

今日があると思うので、ほんとうに感謝しています。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



すずめ型生活。

朝、顔を洗っているとき、

 

すずめがベランダに遊びに来てくれたのがわかった。

 

チュンチュンしきりにさえずっている。

 

メイクが終わって着替えるまで、

 

出ていくわけにもいかず、

 

来てくれてありがとう!と言った。

 

母と長電話して、今の生活を少しずつ、

 

こうだったらいいのにな、という風に

 

改善していくと快適になるわよと言われた。

 

とりあえずすずめ型生活、朝型の生活をしようと

 

決意したところだ。

 

買い物もあさイチで行ってしまえば、

 

午後は好きなように使える。

 

それほど気温も高くならない。

 

母は星座と血液型が一緒なので、

 

何ていうんだろう、ウマが合うというか、

 

ひとつ話すとパッとわかるところがある。

 

姉と妹は結婚して家を出ているので、

 

一緒に住んでいるわけでもなく、

 

お嫁に出した人なので、

 

言えないこともあるのよ、と母が言う。

 

そうなんだろうな。

 

私はもうすぐ結婚するけどね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



笑う猫。

公園を出て、すぐのところにある

 

Fさんのお宅に猫がいた。

 

猫を保護する活動をしておられる。

 

Fさんが来るのは2時頃なので、

 

台の上に乗って待っていたのかな。

 

良い子ね、と声をかけると、

 

笑顔のような表情を見せた。

 

かわいかったな。

 

キジトラの青い目の猫だった。

 

最近は暑くて猫があまりいないので

 

すごくすごくうれしかった。

 

父の好きな通りを歩いた。

 

インドカレーの店があって、

 

近くに行くと、カレーの香ばしい香りがする。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



たくさんのすずめに出会う午後。

昨日はたくさんのすずめに逢った。

 

かわいかったな。

 

チュンチュンとさえずる。

 

仲が良さそうに寄り添って飛ぶ姿は見ていて癒される。

 

最近はベランダが熱くなり、日中は50℃近くになるので、

 

小鳥が来ないんだって。

 

そういえば、もうすこし過ごしやすい季節の時は

 

遊びに来てくれていた。

 

朝晩の気温が少し下がったときも、

 

もしかしたら来てくれるかな?

 

野鳥の中ですずめは一番人気が高いという。

 

父が身近にいる小鳥だからじゃないか、と言った。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

 

 

 



隠れているのが好きな猫。

犬はどちらかというと人に見てほしいと思う動物でしょう?

 

それにくらべて猫は隠れているのが好きだという。

 

友だちが昔、猫を飼っていたけど、

 

箪笥の中とかベッドの中に潜り込んでしまって

 

探すのに苦労したと話していた。

 

洋服の中で眠っていたりするんだって。

 

小さいときに、その猫を飼うことに決めて、

 

あんまり長生きしなくて、亡くなったときは

 

すごく悲しんでいたっけ。

 

スコールの多いような地域では、

 

雨が降ってきたときに、どこにいれば

 

濡れないで済むかわかっているという。

 

賢いんだね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



自分が店に行き、品物を選ぶ醍醐味。

例えば家族に、こういうものが欲しいんだけど、と説明して

 

買ってきてもらっても本人ではないので、

 

これじゃなかったんだよなぁという事があり得る。

 

駅ビルの100円ショップで買いたいのは

 

ひとつだけ、大型のクリップだ。

 

自分なら、こういうものというヴィジョンが

 

はっきりしているので、お店に行くのが一番確実だ。

 

記憶力は良い方だと思っていたけど、

 

時々、すぽんと忘却の彼方に消えることがある。

 

これとこれとこれが必要と書いても、

 

そのメモを持って行くのを忘れたり、

 

朝それをチェックするのを忘れたり・・・・・

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



秋の気配。

朝晩すこし過ごしやすくなってきた感じがします。

 

気のせいではなくて、ほんとうに今日なんか

 

お昼くらいまでエアコン入れなくても大丈夫だったもん。

 

天気予報で、この暑さは9月初めまで続きますと言われると、

 

えー?と思うけど、最高気温37℃とかにはならなくなったでしょ。

 

今日は33℃だったみたい。

 

あさイチとお昼に買い物に行くのが好きだったけど、

 

一番暑くて熱中症になりやすい時間帯なので、

 

夕方くらいに行動することに決めました。

 

もちろん汗はたくさんかくけど、炎天下の消耗する感じと

 

ちがうんだよね。

 

家にいても汗ばむことはあるけど、有酸素運動をして、

 

汗をかいたときというのは爽快感もあるんだな。

 

とても気持ちよかったです。

 

今日はどうしても買い物に行かないと

 

色々足りなかったので、がんばって行くことができて

 

感謝しています。

 

牛乳は空いていないのが1本もなかったから、

 

今日どうしても必要だったけど、いつもの店は

 

在庫たっぷりあってうれしかったです。

 

近所の店とは徒歩5分という感じで、そこが11円牛乳が

 

値上がりしたので、少しでも安く買えたらうれしいと思った。

 

低脂肪牛乳は今、飲まないので、北海道牛乳だけを選んだよ。

 

納豆はお父さんが近所の店で北海道産大豆使用というのを

 

いつも買っていて、それをためしてみた。おいしいし、国産だから

 

安心だと話していた。ほんとは値上がりしていなかったら、牛乳も

 

近所の店で買うつもりだったんだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ひぐらしの鳴く頃に。

夕方になるとカナカナカナというヒグラシが鳴き始める。

 

何とも言えずのどかな気持ちになるので、好きだなぁ。ヒグラシ。

 

ミンミンゼミは元気があってよろしい。

 

知り合いでショートスリーパーの人がいて、

 

平均3時間くらいの睡眠でパワフルに活動しておられる。

 

素晴らしいなぁと思うけど、私はロングスリーパーなので

 

真似しようとしても体調崩すだろうな。

 

たまに睡眠時間短くて、それでも元気いっぱいで、

 

シエスタせずにバリバリ仕事出来て、やったぁと思うことも

 

あるけど非常にまれなケース。

 

基本的にたくさん眠れば眠るほど元気になるタイプだ。

 

睡眠から計り知れないほど癒されているのだろう。

 

睡眠不足だと思うから調子でないんですよ、というような

 

文章にもよく遭遇するけど、ホントに睡眠ほど個人差があるものは

 

無いと思うな。

 

驚いたことに3時間睡眠の人って、クマもできないんだよね。

 

逢って食事しているときに聞いたら、だいたい2時くらいまで

 

元気いっぱいに起きているという。3時間眠ると、あぁよく寝た

 

という感じで目が覚めるらしいのだ。

 

世の中には超人というのが存在するのだなぁとそういう話を

 

聴くといつも思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



空港ピアノ。

先日、空港ピアノという番組を観た。

 

アメリカのミネアポリスの空港に置かれた一台のグランドピアノ。

 

色々な人がやってきてピアノを弾く。

 

中々楽しい番組だった。

 

歌を唄う人もいたよ、ピアノを弾きながら。

 

高校生だったかな、彼女に来てもらって、

 

その子が彼のピアノで歌うのもあった。

 

きれいな声だったな。

 

あとはオリジナルの曲を弾く人もいてね。

 

ピアノって、その人の人間性みたいなものも出るね。

 

大切な人がピアノを弾くので、

 

私はそれを観ながら、彼がピアノを弾く光景を想像した。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



吹きぬける風。

今日は良い風が吹いていて、

 

それほど暑さを感じないな。

 

結局でかけなかった。

 

洗濯ものを取りに屋上に行ったら、

 

風が吹きぬけていた。

 

敷きパッドは風でめくれあがっていた。

 

でも、ちゃんとパリッと乾いていたよ。

 

おやつにビスケットをつまみ、

 

アイスミルクティーを飲んだ。

 

優しい気持ちを思い出すような味。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ハイビスカスの花。

今日、歩いていたら、見事なハイビスカスの花が

 

太陽の方を向いて咲いていた。

 

きのうはつぼみだったのだ。

 

葉っぱのカタチをよく覚えておかないと絵は描けないな。

 

子どもの頃、庭に生えていた彼岸花を描いた。

 

葉っぱがなくてさみしいと思ったのだろう。

 

実際にはない葉を描いたら、母に実物とちがうわ、と言われた。

 

先日、となりまちの病院まで歩いている途中で

 

淡い桜色の彼岸花を見かけた。ピンクというのがとても

 

涼しげできれいだった。

 

雨がほとんど降らないので、大地に根を張る花や緑は

 

恵みの雨を待っているだろうな。

 

最近、朝も夜も気温が高いのは雨が降らないからみたい。

 

いつ雨が降っても良いように晴雨兼用の傘を持っていると

 

便利ですね。夕方になるとカナカナカナとヒグラシが鳴く

 

声も聞こえるようになりました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



朝一番に飲むサプリ。

朝一番に飲むサプリは決まっている。

 

「コンドロイチンパワー」「ルティン」

 

「EPA+DHA」それから「国産黒酢粒」

 

2回ほど左のひざが急に痛くなり、

 

整形外科に通った。定期的に来ないといけませんね、と

 

言われたけど、今は台風が来ても雨が降っても、低気圧が

 

近づいても痛くならない。急性の症状で一時的だったと

 

思われる。整形外科で言われたのはとにかく減量ですね、と。

 

体重を支えるのが膝なので、重いと膝に来る。今、絶賛、

 

ダイエット中です。

 

青魚のサプリはこれを飲み始めて、何か記憶の底をたどって

 

思い出そうとしたとき、すぐに蘇る感じがしている。

 

ルティンはパソコンで仕事するので、欠かせない。

 

黒酢粒はもう永年、飲んでいるサプリで疲れが取れます。

 

すべて「ユウキ製薬」さんで注文しているサプリで、

 

ほんとに大事な相棒という感じです。

 

国産黒酢粒がまもなく無くなりそうだったので、今日

 

12袋セットを届けてもらいました。

 

母のように何も飲まない、すべての栄養は食べ物から、と

 

いう人も沢山いるけれど、私はサプリにもだいぶ助けて

 

もらっています。食事や運動はいろいろ注意しているけど、

 

青汁やサプリには支えられています。ありがとう。

 

おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



赤とんぼ。

アキアカネという赤とんぼを見た。

 

季節は確実に変わっていくなぁ。

 

昨日、天気予報を見ていたら、

 

連日の猛暑は「危険な暑さ」であることがわかった。

 

父が午前中、病院で買い物して帰ってきて、

 

あまりの暑さに帰ってきてすぐ、シャワー浴びたと話していた。

 

ホントはお父さんと買い物に行くとシルバー割引なので、

 

何か買いたかったけど、タイミングが合わなかったからしょうがない。

 

母は今日、iPad教室に行っていて、帰りに近所の店によるという。

 

5時過ぎに母と店に行くという事は考えられなかったので、

 

今日は行かないという選択をした。

 

お金を残しておきたかったら、できるだけ買い物に行かないのがベストだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



眠る猫。

大きなクスノキの神木が立っている所の近くに

 

猫がいるお宅がある。

 

垣根越しに覗いたら、白黒の模様が見える。

 

よく見ると、黒白ちゃんがクターっとなって寝ていた。

 

良い子ね、と声をかけて通り過ぎた。

 

あまりにも暑いので、猫に逢えるとは思わなかった。

 

スタイルの良いほっそりした猫で、ぐっすり眠っていると、

 

ものすごく小さい。あの場所が好きなんだね。

 

おうちの中と外と行ったり来たりしているみたい。

 

猫に逢えたから、今日はものすごく良い日だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



短パンとTシャツ。

あまりスカートを穿く習慣がないので、

 

夏になるといつも短パンとTシャツだ。

 

サマードレスはあるのだけど、

 

あんまり出番がないなぁ。

 

母はよくスカートを穿いていて、

 

そういえば脚の運びが美しいと思う。

 

ずいぶん前に奈良の明日香村に行ったけど、

 

母を写真に撮ったら、ちゃんと脚をそろえて座っていた。

 

こういう処に地が出るなぁとつくづく思う。

 

よくスカートを穿く人はどういう風に動けば

 

美しいか考えると思う。

 

パンツ派はそういう処を磨かないとね。

 

たまにはスカートも穿くという風にチャレンジして。

 

今年の夏はサマードレスを作るんです。

 

型紙付きのソーイングブックを買ったよ。

 

ミシンがないので手縫いですが作る過程も楽しもうと

 

やる気満々です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



順調な梅干し。

梅干しをウォッチングしている。

 

今年は例年より塩分が少なかったようで、

 

カビが生えやすいのだ。

 

最近また、カビを取り除き、塩を振り、

 

殺菌のウォッカを噴射した。

 

今の処、大丈夫なようである。

 

9月になったら食べれるけど、表面の処の梅干しは

 

ちょっとしょっぱかったり、お酒の香りがするかもしれない。

 

私が梅干しごはんを炊くようになり、梅干しはわりと消費する

 

ようになった。今までは両親がせっせと食べていて、私は

 

毎年作るけれど、食べる習慣がなかったのだ。

 

昨年の梅干しが今までで一番美味しいと母が言うので、

 

大切な人にもあげようと思っている。今年の梅干しもあげるね。

 

ちょっと量は少ないけれど、きっと美味しいはずだよ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



アゲハ蝶ひらひら。

アオスジアゲハという碧い筋のある

 

アゲハ蝶が舞っているのを見た。

 

何か良いことがありますよ、と言っているようで

 

嬉しい気持ちになった。

 

今日はカンカン照りだけど、

 

降水確率高かったね。

 

3時以降は全国的に雨という予報だった。

 

空は雨なんて降らないよというような顔をしている。

 

あまりにも暑いからか、猫は見かけなかった。

 

ザーッと夕立のような雨が降ると、

 

すこし涼しくなるけれどね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



Small Talk

暑いですねぇとか

 

ちょっとした世間話をするのが好きだ。

 

バス停で逢った見ず知らずの人でも

 

けっこう楽しかったりする。

 

今日はとなりまちの病院で主治医がゆとりなかったように見えて、

 

旅行に行かないかと言われるけど、あんまり行きたいと思わない

 

ということを言おうと思ったのに、言えなかった。

 

最近嬉しかったことは、というようなことを話しているうちに、

 

じゃぁまた来月、となった。

 

代わりに薬局で薬剤師さんに話した。

 

私が長野に行かなくなったのは、姉や妹の家族が一緒になり、

 

気を遣うからだ。姉や妹だけなら良いのだけど、その家族も、

 

ということだと、どうしていいかわからなくなる。居心地が

 

悪いのだ。東京からは2時間くらいで来れるし、旦那さんたち

 

にとっては大好きな場所なので、しょうがないかなと思う。

 

私はこの部屋で腰を据えて仕事したり、トレーニングしたり

 

するようになって、あまり環境を変えたいと思わなくなった。

 

旅行に行けば刺激があったり、愉しい体験が付いてくる。

 

それでも自分の居場所を離れるほど価値があるとは今は

 

思えないのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



シエスタ。

きのう、シエスタしたら、

 

すっかり元気になった。

 

やはり私にとって眠りは重要なようだ。

 

今朝はすこし眠ろうと思ったけど、

 

テレビを見ていたので、眠れなかった。

 

父におやつのお団子を持って行くと、

 

暑すぎると言って伸びていた。

 

冷房を入れないとだめだよというと、

 

入れてよと起き上がらない。

 

電気代を節約しようと思っていたのかな。

 

今日は32℃だから、あまりにも暑い。

 

しばらくしたら部屋が冷えてきて

 

快適になってくるだろう。

 

おやつは冷蔵庫に入れておく?というと

 

さっきいらないと言ったのに、うんと答えた。

 

お父さんはお団子好きだから、あげてきた。

 

昨日父が、三宮で御座候を買ったそうで、

 

白あんという白いんげん豆の方を半分もらってきた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



ハーブの香り。

「カラミンサ斑」という植物はハーブみたい。

 

葉を摘むと、いい香りがする。

 

しばらく手が何とも言えず、爽やかなのだ。

 

母は文楽を観に行った。

 

父は明石に海を見に行った。

 

暑いけれど、そんなことものともせず、

 

とても元気で良いなぁと思う。

 

お昼は11時くらいに食べて、

 

でかけるんだ、と話していた。

 

お天気が良いので海がきれいだろう。

 

今日、駅ビルに行かなかったのは

 

もうひとつ理由がある。

 

お財布に今月末まで1112円しかなくて、

 

できれば使いたくなかったのだ。

 

明日は「業務スーパー」に行く事になってる。

 

父は行かないよと答えた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



オルガの靴。

今朝は「大草原の小さな家」を観た。

 

「オルガの靴」というタイトル。

 

ローラの好きなオルガと言う少女が

 

赤ちゃんの時から片脚が短くて、

 

びっこを引いてあるく。

 

友だちとかけっこできない。

 

ある日、ローラが一緒に池に行き、

 

木の上に乗っていたオルガは

 

ちゃんと歩けたと父さんに話す。

 

父さんはオルガのお父さんに靴を作らせてくれないか、と

 

頼みに行く。断られて帰ってくると、おばあさんが

 

オルガの靴を持ってお願いしますとやってくる。

 

ローラの家でパーティーをする時、ちょっと先に

 

オルガに来てもらい、片足にどれだけ底を付けたら

 

ちょうどよくなるか父さんが調整する。

 

靴底を作ってもらって、接着剤で靴に装着したオルガは

 

歩いたり走ったりできるようになる。

 

そのことに気付いた父親が怒鳴り込んでくる。

 

友だちと駆け回って元気に遊ぶオルガを観て、

 

父親は涙を流して喜ぶ。

 

私は子どもの頃、大草原の小さな家を観ていたけど、

 

この話は初めて観る気がした。

 

感動して涙が止まらなかった。

 

このシリーズは大人気で、今回デジタルリマスター版で

 

色彩豊かに蘇ったという。声優さんたちも一新して、

 

あたらしく息吹を吹き込んだ。

 

「ローラ・インガルス・ワイルダー」のシリーズは

 

何度も読んできたので、すごく心に響くものがある。

 

今朝はいろいろなことがあったけど、これを観れて

 

愉しかったな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



生きようとする決意。

ものすごく沢山孵化したモリアオガエルのおたまじゃくし、

 

今年はカラスにやられて、大変な目に遭ったという。

 

カラスの他にはテンも蛇もいるという。

 

カラス除けのネットを2日前に張ったんだけど、

 

まだ生き残っているのがいるかしら、と

 

世話係の人が肩を落とした。

 

溝を覗くと、泳いでいるおたまじゃくしが確認できた。

 

いますよ、というと、そうですか、とうれしそうだった。

 

水道水では塩素が良くないだろうとバケツや大きなお酒の

 

入っていたボトルに水を入れて一晩おいてから、溝に

 

水を入れるようにしているそうである。

 

おたまじゃくしも卵から孵ったら、カラスに攻撃されて

 

命を落とすとは思わなかったにちがいない。

 

天然記念物なので、近くの人が大切に保護して育てている。

 

たくさん卵があったので喜んでいたら、ほとんど食べられて

 

しまったというのだから自然は厳しいね。

 

朝ふとテレビを見ているときに、モリアオガエルの産卵を

 

やっていて、へぇと思っていたのだ。

 

あとは夏にアサギマダラがたくさん飛ぶので、また

 

見に来てください、と言われた。

 

ぜひ行きたいと思う。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



オルニチン効果。

オルニチンを毎晩、夕食の後に飲むと、

 

朝の目覚めが良いようだ。

 

やくみつるさんが毎日、夕食後に飲んでいます、と

 

体験談を書いていたので真似している。

 

朝たいていは目覚ましが鳴る前に起きることができる。

 

睡眠時間が足りなくて、すこし仮眠することもあるけど、

 

ご愛用者の声はすごく役に立つ。

 

今日は朝、音楽会の電話予約で、全滅だったので、

 

すっかりがっかりしてしまった。いつもなら、

 

欲しい席がすぐに取れるのだ。これからは

 

インターネット予約にしようかと思う。

 

電話がつながらないと焦っている間に

 

どんどん席が埋まってしまう。

 

朝、アクセス数を見ると、今までになく良くて、

 

うれしいと大喜びしたけど、チケットが取れなくて、

 

ストンと落ち込んでしまった。

 

お昼ごはんを食べたら眠くなり、

 

一時間ほど眠った。

 

時計を見たら、もう4時で今朝は早起きしたのに、

 

朝、ぜんぜん仕事できなかったと反省した。

 

ガクンと落ち込んだ時に、何をすると元気になるか

 

思い出して気持ちを上向きにするべきだね。

 

スタートがイマイチでも、いくらでも立て直すことは可能だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ただいま。

父は京都出身なので、

 

ただいま、というのもなまっている。

 

いま、でイントネーションが下がるのだ。

 

ただいま〇〇をします、という時の言い方に似ている。

 

今でも京都が日本の中心で、天皇がちょっと行ってくると言ったまま

 

戻らなかっただけだ、という。京ことばが標準語で、アナウンサーなどが

 

話すのは関東の方言だと父はのたまうのだ。

 

そういう風に思っている京都人は多いのかなぁ。

 

鯖寿司の専門店では家族ぐるみでお付き合いがあるけれど、

 

そこのおかみさんが外国とか国内も色々行くけれど、

 

京都がいちばんやなぁ、という。

 

そういえば最近、京都に行っても、とんぼ返りで、

 

鯖寿司のお店に顔を出していなかった。

 

夏の京都は暑いけれど、またご挨拶を兼ねて

 

伺いたいものです。

 

ご主人が阪神の大ファンで今でも野球をやっている。

 

星野さんが監督で優勝した時、いろいろ出版された本を

 

持って行ったら喜んでおられた。

 

奥さんは今は病気療養中なんだけど、愉しい思い出がたくさんある。

 

一人でアップルパイを持って遊びに行ったとき、ご主人がちょっと

 

外出して、近所のケーキ屋さんでおいしいシュークリームを買ってきて

 

くださった。特別に珈琲を淹れていただいてごちそうになったっけ。

 

お元気になられることを願ってやまない。

 

今でも、おかみさんの笑顔をよく思い出すのです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



苦手克服プロジェクト。

お裁縫は昔から苦手な方だ。

 

母がサマードレスは直線縫いだから

 

チャレンジしてみたらと生地を選んで

 

買ってきてくれた。

 

いつまでも苦手じゃダメだと思う。

 

ミシンがないので手縫いだけど、

 

完成したら、達成感が大きいと思う。

 

型紙付きのソーイングブックが今朝届いたので、

 

それを使って作ってみようと思う。

 

手先が器用な人は書道をしたり、

 

絵を描いたり、編み物をしたり、

 

縫物をしたり、刺繍をしたり、

 

頼まれなくても手を動かしている。

 

苦手な人は敬遠してやらない。

 

やってみたら、けっこう楽しいかもしれない。

 

同じソーイングブックにチュニックの作り方も書いてあった。

 

ワンピースの丈を短くするだけで何枚あっても便利だという。

 

今まで、お裁縫は苦手だと思っていたので、チャレンジしようと

 

考えたことは無かった。

 

良いきっかけを頂いたと思って感謝している。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



青空と入道雲。

本格的な夏が来たねぇ。

 

梅雨のあいだの晴れ間とは雰囲気がちがう。

 

今朝は洗濯ものを干しに行ったら、

 

めずらしく満艦飾になっていた。

 

どんなに晴れが続いても毎日洗濯するのは家くらいだ。

 

帽子をかぶって日傘をさして歩いたけど、

 

ホントに暑かったな。

 

家に帰って冷房の効いた部屋に入ると

 

ホッとしたもん。

 

今日の最高気温は何℃だったのか知りたい。

 

時間的に一番、暑くなる時間帯にでかけたようだ。

 

昨日、涼しくなってから、と思っていて、

 

結局行かなかったので、そういうのはまずいな、と反省したのだ。

 

汗をたくさんかいたので、夜のお風呂が最高に気持ちいいはずだ。

 

今日はお風呂を徹底的に掃除する日で楽しみにしている。

 

明日は燃えるごみの日なので、7年以上愛用した

 

ゴアテックスのウォーキングシューズを処分することにした。

 

永年、私のことを黙って支えてくれたと思うと、感謝しかない。

 

母が一年ほど前にあたらしいのを買ってくれたのだ。

 

自分でお金を貯めて買おうと思っていたので、

 

ものすごくうれしかったことを忘れない。

 

お母さん、ありがとうございました。

 

明日からはあたらしい靴です。

 

最初は慣れないこともあると思うけど、

 

じきになじんでくると確信しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



小磯良平さんのポスター。

母がアートが好きで、

 

よく絵や書や版画などを買ってくる。

 

額装して部屋に飾るのだ。

 

三宮に行ったとき、小磯良平さんのポスターが

 

たくさんあった、と色々買ってきた。

 

その中で一番好きなものをあげるわ、と母が言うので、

 

髪をまとめた女の子がベルベットのたっぷりしたドレスを着て、

 

ブーツを履いてソファに腰かけているポスターにした。

 

女の子は堂々としていて、なんだか見ていると元気をもらう。

 

母が買ってきた他のポスターはもっと大人っぽい感じだった。

 

ポスターを入れる額が2千円くらい。書の場合は一万円くらい。

 

もっと大きなポスターだったりすると、2万円くらいするそうだ。

 

母は季節によって、玄関や部屋のしつらえを替える。雰囲気が

 

ガラッと変わるのだ。

 

最近、お客さまが来たので、玄関にあった少女のポスターは

 

クローゼットに置いてあった。陽の目を見なくてかわいそう、と

 

部屋の目立つところに置いた。その女の子も心なしか嬉しそうである。

 

そういえば最近、美術館に行っていないなぁ。

 

神戸のファッション美術館で花の300年史という展示がしてある

 

そうだ。母が若い頃、ファッションに夢中だったので、いつか

 

行っても良いかもしれない。この展示は9月1日までだという。

 

母は美術館とか映画館とか常に安い料金なのだけど、それを

 

良いなぁというと、だからって年を取るのが良いとも思わないわ、と

 

答えるのだ。わかるような気がする。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座