ポーカーフェイス。

「鶴竜」はポーカーフェイスの横綱だ。

 

ハングリー精神が顔や姿勢に現れる力士が

 

ほとんどなのに対し、勝っても負けても、

 

取り組みの前も平然としているように見える。

 

今日はマロンパイとブランデーケーキがすこしあるので、

 

大相撲を観ながら、家族で食べようと誘った。

 

鶴竜は見事に同じ6連勝の栃乃心に勝ち、七勝目。

 

素晴らしかった。母は若き日の今は亡き弟を観るような気持ちだそうだ。

 

机の上にアンリ・シャルパンティエの菓子箱が置いてあり、

 

おなかペコペコの父は何が入っているんだ、と尋ねた。

 

何も入ってないよ、というと心底ガッカリした表情。

 

それでも、夕飯の前におやつ食べれたのは嬉しかったみたい。

 

いつも11時台の新幹線に乗るけど、

 

朝ごはんが5時ごろの父はお昼まで待てず、

 

お弁当を待合室で食べてしまうそうだ。

 

駅に着いたら、一人なので、

 

タクシーに乗らず、歩いてきた、という。

 

汗をかいたよ、と話していた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

冷蔵庫の中にいつもマロンパイと

 

ブランデーケーキはあり、

 

一人で食べてしまおうかな、と思ったこともありました。

 

でも、家族あてにもらったものなので、

 

そういうわけにはまいりません。

 

美味しいうちに皆で味わえてよかったです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ONとOFF。

きのうまで、何日間も連続で

 

トレーニングしていたので、

 

今日はインターバルで休み。

 

お風呂でのストレッチは欠かさないから、

 

すこし筋肉を休ませる、という意味合い。

 

いつもとちがう時間の過ごし方をすると

 

こんなに新鮮な気持ちになるのか、という

 

驚きの連続だった。

 

型にはめないということは大事なんだな。

 

明日は最低気温5℃、最高気温11℃の予報で

 

3月上旬並みの空模様だという。

 

神戸は晴れて降水確率は0%。

 

日曜まで暖かくて、

 

月曜から又、冬将軍が来る、という。

 

三寒四温というけれど、

 

そういう風にして、徐々に

 

春に近づいてゆくのだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

元気にしていますか。

 

暖かいのは何よりですね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ジョウビタキに逢う散歩道。

神社のそばの道を歩いていたら、

 

初めて見る小鳥がいた。

 

色や形を覚えて、

 

家に帰ってから調べたら

 

「ジョウビタキ」(尉鶲)という冬鳥らしい。

 

【すずめくらいの大きさの尾羽が柿色の鳥。雌雄異色。

 

雄の背面は褐色で黒い縦斑があり、尾羽は赤橙色。

 

翼は黒く、大きな白斑がある。下面は赤橙色でよく目立つ。

 

頭部は灰色で頬と喉および嘴(クチバシ)は黒い。】

 

『六甲山の野鳥』より

 

すずめかな、と思って見たら、

 

あんまりめずらしいかわいい小鳥だったので

 

思わず声を上げてしまった。

 

近くを通り過ぎた人は何事か、と驚いていた。

 

小鳥を見て感嘆の声を上げる、というのは

 

たしかにめずらしいかもしれない。

 

ジョウビタキがこれから何か良いことがありますよ、と

 

告げてくれているようでうれしかった。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

小鳥が運んでくれるしあわせ、

 

確かにあるような気がいたします。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 

 

 



弾んだ声で。

母は友だちとハイキングに行くのが

 

何よりの楽しみだという。

 

今日、電話がかかってきて、

 

明日行くことになったそうだ。

 

遠足の前の日みたいな

 

ワクワクしている声だった。

 

何処かに旅行に行った時、

 

一緒になって知り合ったらしいが、

 

ウマが合うらしく、その縁が永く続いている。

 

友だちには本当に感謝している、と母が語る。

 

すこし年下の彼女たちは健脚で

 

母のゆっくり歩くペースに合わせてくれるそうだ。

 

お天気は良いみたいだし、気温も高めなので

 

すごく楽しいんじゃないかな。

 

いつも、お誘い頂いてありがとうございます。

 

ひさしぶりに楽しみでしょうがない、という

 

母の声を聴きました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



改良の余地。

何かがうまくいかないな、と思うと

 

改良の余地があることが救いではないだろうか。

 

どうすれば美味しくなるか、とか

 

成功するか、ということを

 

人々は一生懸命に次に向けて努力を重ねる。

 

「失敗は成功のもと」ともいうから

 

何が幸いするかわからない。

 

いろいろなことがあるなぁ。

 

雨降りの一日、得るものも多くて

 

心から感謝しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



アンジーの神通力。

母がハワイに行った時、

 

アンジーが選んでくれた

 

ククイナッツのネックレスがある。

 

黒地に赤のハイビスカスの絵が

 

手描きで描いてある。

 

日本に遊びに来たときも

 

メイドインハワイアイランド、という

 

天使の置物をくれたので、

 

そういうものを選んだのだと思う。

 

体調が思わしくない中、

 

お店に行って、手に取って、

 

これはこの人、という風に選んだのだろう。

 

このネックレスを仕事の時、身に付けると

 

良い文章が書けるような気がします。

 

言うなれば、アンジーの神通力。

 

今も必死で病と闘っていると思うと

 

遠くから限りないエールを贈りたくなります。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

いつもいつもありがとう。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



セキレイの挨拶。

セキレイというのは

 

動きがカクカクしていて、

 

まるで挨拶しているみたいだ。

 

街中にセキレイがいることは

 

めずらしいのだが、

 

今日は舞い降りた一羽に逢うことができた。

 

歩くときに、尾を地面につけるような

 

独特な動きをする。

 

今日はそうしていたかどうか定かではないが、

 

まるでアタマを地面につけるような仕草だった。

 

こんにちは、とでも言うかのようだ。

 

ほんの一瞬の出来事でスススーッと

 

飛んで行ってしまった。

 

本日のセキレイはグレーと白の色合いでした。

 

黒と白、という種類もいます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

すずめには逢えなかったけど、

 

めずらしくセキレイに街中で逢えて

 

とても良い事がありそうな気がしました。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



肌に合う。

化粧品やサプリの開発をしている方が

 

「肌に合う」というのが

 

一番大事だと話していた。

 

サプリだと「体質に合う」ということだろう。

 

肌はずいぶん良くなっていて、

 

最後の悪あがき、みたいなところで

 

手先が荒れるので、

 

これが完治したら、

 

ほんとうによくなった、と言えると思う。

 

今は皮膚科に通っていて、

 

薬ももらっているので、

 

それと何処でも買えるような

 

ハンドクリームできれいな手を目指したい。

 

肌の状態がまだ不安定だった頃から

 

ずっと診てきてくれた主治医が

 

処方してくれる薬だからまちがいない。

 

それから、今年の夏は酷暑だったけれど、

 

夏の暑さにも肌はへこたれなかった。

 

秋が急に来て、多くの人が変調を来したときも

 

大丈夫だった。最近は診察の時、冬なのに

 

乾燥していない、すごく良いですね、と笑顔だった。

 

毎日のコツコツした積み重ねが未来を切り拓くのだ、と思うと

 

自分ががんばったから、という以外にどれほどたくさんの方々や

 

色々なものに助けられているだろう、と感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

トレーニングを始めたことで、季節を問わず、汗をかきやすくなり、

 

肌はみるみるきれいになった。以前は汗をかきにくい方で

 

老廃物や毒素も中に溜まっていたのだろうと思う。

 

それがどんどん排出されるようになり、透明感すら出てきた。

 

化粧品は色々浮気せずに、かなり早い段階で

 

肌に合うものがみつかった幸運には感謝したい。

 

肌がきれいな大切な人と同じものを使っている、というのは

 

なんだか誇らしいような気持ちだ。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

どんなにありがとうと言っても足りないくらいだけど、

 

ありがとうと言わせてね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



タイミング。

自分では操作できないようなタイミングも

 

日々の行いを良くするような努力を積み重ねることで

 

ベストの時に動けるようになると

 

本に書いてあった。

 

一か月くらい前から、「パピリオ」の

 

「ハンドマッサージエッセンス」がTSVになるとわかったので、

 

2月のお小遣いではそれを買うんだと思っていた。

 

でも、今日、あらたな情報が来て、

 

愛用している、もう販売していない

 

オールインワンゲルが今日からセールになった。

 

パピリオは以前、買ったことがあるが、

 

肌に合わず、どうしたらいいものか、と

 

悩んだ経緯もある。

 

肌に良いものがたくさん入っていても

 

相性と言うのはあるような気がする。

 

今回2セット買おうと決めていたけど、

 

今度はだいじょうぶ、という保証はない。

 

オールインワンゲルは朝晩、仕上げに塗るので

 

いわば欠かせないものだ。

 

どちらにプライオリティがあるか、というと

 

9:1くらいの割合でオールインワンゲルだ。

 

大切な人がハンドクリームは買うよ、と話していたので、

 

すこしためすような感じで使わせてもらって、

 

大丈夫かどうか確認したい。

 

大容量で届くので、返品する、ということになると

 

送料も高くつくと思う。

 

そういう風に思えたことに心から感謝だ。

 

つい先ほどまではハンドクリームだ、と思い込んでいた。

 

手が綺麗になりたい、という願いがあるから、

 

口コミが良いこの商品は魅力的だった。

 

でも、肌に合わなかったことがある、というのは

 

致命的なように思う。

 

総合的に判断して、結果的に大吉を引き当てたみたいな

 

嬉しい気持ちです。ほんとうにありがとう。

 

おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



水の天使セール。

「水の天使」のオールインワンゲルの

 

ひとつ前のバージョンがセールになった。

 

これは待ちかねていた人が多いはず。

 

私も欠かせない逸品だ。

 

21日にハンドクリームがTSVになるので

 

楽しみにしていたけれど、これは

 

肌に合わなくて持て余したことがある。

 

評判はとても良いけど、

 

届いて使ってみるまで

 

今度も大丈夫かどうかわからない。

 

オールインワンゲルはずっと愛用していて、

 

今回のセールは待ちかねたものだ。

 

ハンドクリームは又の機会にして、

 

これを買うことに決めた。

 

こういうのも「情報」なのだなぁと思う。

 

ほんとうにタイミングよく舞い降りてくれて

 

感謝しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

旧バージョンの再販を願っていた人が多かったから

 

企業としても動いてくれたのだと思うと

 

心からありがとう、という気持ちになります。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



じんわり汗がにじむ。

トレーニングしていたら、

 

身体にじんわり汗がにじんだ。

 

今日は暖かかったのと、

 

タイミングが良かったのだろう。

 

身体がポカポカしているときに

 

トレーニングすると効率も良いように思う。

 

おなじエクササイズをしても、効果的、という感じ。

 

日中、気温が上がって、晴れていて暖かいような日は

 

「放射冷却」という現象があり、朝晩、

 

グッと冷えるそうだ。暖かくしてね。

 

それから、気温が上がるとか3月並み、という日も

 

最高気温がやや上がる、というだけで、

 

曇り空になるとスーッと寒くなったりするから、

 

まだ春物の服では肌寒いだろうなぁ。

 

ここのところは気温が低い日が続いていたので、

 

4℃上がる、というと、すっかり春めくようなイメージだけど、

 

洗濯ものを屋上に干したら、取り込むとき、冷たかった。

 

まだ風は冷たい、ということなのだろう。

 

それから、気温の変動があると

 

身体がびっくりするので、体調を崩す人も

 

多いように思う。寒いなら寒い、暖かいなら暖かいで

 

それが続くなら良いんだけど、三寒四温というように

 

寒くなったり、暖かくなったりしながら春に近づいてゆく。

 

インフルエンザや風邪が流行っているので、外出したら、

 

手洗いとうがいは徹底しましょう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

暖かくしていてね。

 

汗をかいたら、なるべく早く、シャワー浴びたり、

 

お風呂入ったりして着替えてね。「汗冷え」で風邪引くことも

 

多いようなので・・・・・

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



しあわせのありか。

自分が「しあわせだ」と思えば

 

満ち足りた気持ちでいっぱいになるし、

 

「不幸だ」と思えば、

 

不平不満が次から次へと出てくるのではないだろうか。

 

毎日の生活というのは

 

ささやかなしあわせに目を向けないと

 

気づかないことも多いように思う。

 

今日は早起きできたこと、

 

トレーニング終わったこと、

 

体調が万全ではない中で舞台観に行けたこと、

 

帰りに買い物して無事、家に到着したこと。

 

みんな、みんな、よかった。

 

家に戻り、今はリラックスしています。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、

 

支えられて今があると思うので

 

ほんとうに感謝しています。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



急がない。

以前はふだんの買い物でも

 

「今でなければいつ」と焦るような気持ちがあった。

 

今は落ち着いていて、また今度ね、と思えるので

 

ほんとうに感謝している。

 

かつての自分なら、行かなかったとき、

 

「逃がした魚は大きい」ような考えでいっぱいになり、

 

あぁ、どうしてがんばって行かなかったのか、と

 

自分を責めるような気持ちで夜を迎えていた。

 

今は、そういう焦りや自責の念がないので

 

すごく楽になった、と感謝している。

 

何かがあったから、そういう風に変化したのではなく、

 

自然にそう思えるようになった事はかけがえがない。

 

自分一人のチカラではないと確信しているので

 

目に見えない大きな力に心から感謝している。

 

ほんとうにありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ちがいがわかる男。

いつものブレンド、というのを

 

毎回注文していて、

 

他の味を知らない、というのも何だな、と思った。

 

それで、前回、いつもは頼まないものに挑戦してみた。

 

舌が覚えている旨味、というのがあるのかもしれない。

 

信頼している珈琲専門店のこだわりのブレンドなので

 

確かにおいしいけれど、何かがちがう。

 

それで、いつものものが良いんだ、とわかる。

 

セカンドオピニオンだな、と思う。

 

やっぱり、これが良いんだと戻ってくるんだ。

 

ちがうものをためしたことで、

 

いつものモノの素晴らしさが際立つ。

 

ムダなことはないなぁと痛感する。

 

それにしても、澤井珈琲をみつけたのは

 

偶然じゃないんだな、と思うと

 

ありがとうという気持ちでいっぱいになる。

 

楽天には数えきれないほどの珈琲専門店があり

 

最初に澤井珈琲に出会ったおかげで

 

これからもずっとここで、と

 

安心してついていくことができる。

 

ほんとうに感謝だなぁ。

 

珈琲を飲むのは朝だけですが、

 

ホントにコクがあって美味しくて

 

朝になるのが楽しみなのです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



決戦は金曜日。

金曜日は「石井ゆかりさん」の「週報」という

 

来週の占いが出る日でもあり、

 

楽しみにしている。

 

それから、家計費のスタートする日でもあるので、

 

なんだかワクワクする。

 

今日は金曜日だ、と思うと、

 

なんだか心弾むものがないですか。

 

土日がお休みの方は、

 

金曜の夜は解放感があるのでは・・・・・

 

そういえば、ミルクを買いに

 

いつもの店に行くと、

 

公告期間中で色々お得でした。

 

「アルフォートミニ」は

 

ビターとホワイトチョコも出たんだね。

 

ビターは全粒粉のクッキーではない、と思って

 

ひとつだけにしたけど、パッケージ見たら、

 

全粒粉、となっていた。又買おう。

 

たまにでかけると、一度に何もかも済まそうと

 

大荷物になります。それもまた、良いエクササイズ、

 

ということで約2時間の有酸素運動でした。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



舞い降りるすずめ。

すずめが舞い降りる光景、というのは

 

ほのぼのとしたしあわせが

 

あるような気がする。

 

毎日のように歩いていても、

 

いつもすずめに逢える、という保証はない。

 

だから、不意に舞い降りてくると

 

幸福な気持ちになるのだ。

 

個人的には、良い事がありますよ、と

 

伝えてくれるような感じがして、

 

笑顔になるのだ。

 

寒いときはすずめは

 

羽を膨らませて福良すずめになっている。

 

祖母が良く、福良すずめのように、と

 

話していたけど、あれはどういう意味だったのかな。

 

いつも胸を張っていなさい、ということかな。

 

生きていると、色々なことがあるものね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



iPadありがとう。

母があたらしいiPadを買ったので、

 

以前のものをくれるという。

 

それで、昨日、名義なども書き換えて、

 

あたらしくして来た。

 

今朝、もらったのだけど、

 

なんだかドキドキする。

 

パソコンとはちがうものなので、

 

こういうものにも慣れないといけない、と

 

母が考えてくれたようだ。

 

キーワードはあたらしい世界かぁ。

 

文字入力ひとつとっても

 

最初は苦労しそうですが、

 

すこしずつステップアップしていけたら

 

何よりだなぁと思います。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



笑う門には福来る。

笑顔と言うのは

 

鏡の前で笑ってみる、みたいなことでも

 

脳が幸福だと勘違いして、

 

しあわせになるのだという説がある。

 

うまくいかないときとか、

 

すこし焦るようなときに

 

笑ってみるとホントに効果あるような気がする。

 

笑う門には福来る、で「笑福」えふくん、という

 

素敵なお名前のお子さんもいます。

 

生きていると、大変なことも多いけれど、

 

笑顔になることを忘れたくないなぁ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



暖炉のある光景。

姉の家には薪ストーブがある。

 

いわゆる暖炉、というやつだ。

 

すごく暖かくて、味わい深いよね。

 

それでも、岡山でずっと、畑仕事などを手伝ってきた

 

旦那さんは薪を割るのが得意なんだけど、

 

姉はそのコツみたいなのが

 

うまく会得できなくて、最初の頃、苦労していたな。

 

暖房器具も進化して、今では暖炉はめずらしいけど、

 

昔はお風呂でも何でも薪で炊いたものらしいね。

 

古い時代を再現したドラマなどで

 

ごはんを炊くとき、薪をくべる、というのも見るから

 

丁度いい大きさの薪をたくさん用意する、というのも

 

大事な仕事だったのだろう。

 

ずいぶん前にキャンプファイアーで火を囲んだことを

 

覚えているけど、火と言うのは何だか

 

ホッとさせるものがあるよね。

 

子どもの頃、一生懸命やっていたことの中に、

 

アウトドア教室みたいなのがあった。

 

母はなぜ、体が弱い私に

 

そこに通わせたのかわからないけど、

 

テントを建てるとか楽しかったなぁ。

 

その後、そういうことに関連した仕事に就くとか

 

そういうことは一切なかったけど、

 

元気な時にそういう体験をさせてくれて感謝している。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



元気そうな母。

ビーフシチュー作ったので、

 

よるごはんは一緒に食べましょうよ、と母が言う。

 

私はお昼に夜ご飯も作ったし、

 

今仕事しているから、いらないよ、と答えた。

 

ほんとうに良い薫りがしている。

 

今日は雨で寒かったから、

 

身体の芯からあったまるだろう。

 

父も無事に帰ってきたようでホッとしている。

 

そういえば、父に長野から届いたのは

 

りんご50個だと話したけど、

 

正確には48個だった。

 

父に30個渡したので、

 

私の分がすこし少ない。

 

まぁいいか。

 

すごく寒いからあったかくしてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 



心配しないのよ。

自分の中で不安がアタマをもたげたとき、

 

「心配しないのよ」という声がする。

 

「だいじょうぶよ」と安心させてくれるような

 

優しくてきれいな声。

 

今日はそれを聞いて、

 

すごくホッとしたのだ。

 

結果的に、その声に励まされたり、

 

元気をもらったりして、その時点で

 

不安は消えたのだから、素晴らしい。

 

大丈夫なんだ、と思うと

 

おへその下の、丹田というところに

 

グッと力が入るような感じ。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、

 

支えられていることを想うと、

 

心から感謝です。ありがとうございます。

 

どんなにありがとうと言っても

 

足りないように思うけれど、

 

ありがとうと言わせてね。

 

ほんとうにほんとうにありがとう。

 

恩に着ます。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



乾燥知らず。

肌の状態がずっと良いのは

 

感謝しないといけないな。

 

12月に皮膚科に行き、

 

乾燥してないし、とても良いですよ、と言われた。

 

敏感肌で乾燥肌でもあったので、

 

冬は粉吹き芋みたいになるのが

 

あたりまえだったけど、

 

今年の夏の酷暑にもめげず、

 

コンディションが良い事に感謝したい。

 

良くなるときに、良くなったり悪くなったりしながら

 

段々アップダウンがなくなって、

 

安定していく、という話を聞いたことがあるので

 

そういうことなのだろう。

 

肌に合う化粧品がわかり、

 

それを使っていけばいい、と

 

わかったことも大きい。

 

化粧品ジプシーをする人は

 

良いものはないか、と

 

藁をもすがる思いで

 

色々なものをためすのだろう。

 

化粧品の開発をしている方が

 

肌に合うということが

 

一番大事、と話していた。

 

そういえば、これは良い、と

 

継続してずっと愛用してきた

 

オールインワンゲルなどが

 

バージョンアップして、

 

以前のものが手に入らなくなると

 

困ったものだなぁと思う。

 

あたらしいものはそれなりに

 

良いのだろうけど、

 

前のモノも販売してほしい、という口コミを見ると

 

切実な想いを感じる。

 

メーカーには在庫があると思うから

 

セールで売り出すなり、何なりして、

 

私たちを安心させてほしいな。

 

色々なことを想う夜です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

一番いい解決法が見出されますように。

 

いつもありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



吉永小百合さん。

吉永小百合さんは透明感のある女優さんだ。

 

父が働いていたとき、

 

沢山カレンダーが届くことがあり、

 

吉永小百合さんのカレンダーが届いたことがあった。

 

タモリさんが大ファンだ、と公言していたので、

 

贈ったことがある。

 

あれはちゃんと届いたかな。

 

父は吉永小百合さんのことは好きだけど、

 

いつも使うカレンダーと言うのはこれ、と

 

決めているような人で、その時は

 

見向きもしなかったように記憶している。

 

タモリさんの連絡先がわからなかったので、

 

当時、やっていた「笑っていいとも」の

 

スタジオアルタに贈ったことを覚えている。

 

タモリさんほどの人脈があれば、

 

そういうものをもらう機会も

 

多かったかもしれないが、

 

ほんとうに咄嗟にそういう行動に出たのだった。

 

だから、お会いしたことはないけれど、

 

「ブラタモリ」などでタモリさんを見ると

 

なつかしいような気がいたします。

 

今日はNHKで「夢千代日記」の再放送を観て、

 

吉永小百合さんのことを思い出しました。

 

そんなこともあったのでした。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



美バランス下腹スリム。

最近、これをさぼっているけど、

 

今日はショップチャンネルでオンエアがあり、

 

開発した方が正しい使い方を伝授していた。

 

うわー、今日から絶対、毎日やろうと思った。

 

良いタイミングで、それが見れて嬉しかったです。

 

やはりトレーニングというのは

 

毎日のコツコツした積み重ねなので

 

一日やったからどう、というものでもない。

 

今日はストレッチは終わっているので、

 

あとは脚のトレーニングと腹筋3種。

 

愉しみなのです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

「美バランス下腹スリム」は下腹部と腹直筋と

 

ハムストリングスに効果があるみたいです。

 

腹筋は腹直筋と下腹、それからこれをしますが、

 

これが一番楽しくて好きです。

 

そんなに素晴らしいものだ、ということが

 

今日あらためてわかり、感謝でいっぱいです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を惜しみなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



福来たる。

小鳥が舞い降りる、というのは

 

まるで福の神みたいで

 

福々しい光景だと思う。

 

今日は歩いていたら、

 

50羽くらいのすずめが舞い降りたので

 

ほんとうに驚いた。

 

すずめちゃん、と声をかけると

 

さえずりながら、パッと

 

近くの樹に飛び移る。

 

ひさしぶりに会いたい、と思っていた人に

 

バッタリ逢うみたいな、

 

それよりもっと嬉しいような感じだった。

 

何しろ、すずめ鈴なりなので、

 

年明け早々、こんなにうれしいことがあるのか、と

 

笑顔になったな。

 

よくわからないけど、小鳥はたくさん行く場所があって

 

こちらが逢いたいと思っても、中々逢えない存在。

 

そんな小鳥の中で一番好きなすずめちゃんが

 

ものすごくたくさん集まり、逢いに来てくれるなんて

 

夢のようだな、と感激したのです。

 

この魔法を魅せてくれたのは

 

神さまか、天使か、女神さまかな。

 

とにかく、ほんとうにありがとうございます。

 

心が震えるような瞬間でした。


たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



待っていてくれる。

今は天国におられる方と

 

話したことを覚えている。

 

その方はいつもおしゃれで

 

家にいるときも

 

おでかけするかのようだった。

 

たぶん洋服の事だと思う。

 

話しの流れで、良いなぁと思う服は

 

次に行くときまで待っていてくれるんですよね、

 

というような感じで盛り上がった。

 

良いなぁと思ったときに買わなくても

 

ほんとうに必要なものなら、そこにある

 

というような話だった。

 

そういえば、今日ローファットミルクを買いに行き、

 

朝から行くことが分かっているときは

 

何本とっておいてくださいとあらかじめ、連絡を入れる。

 

でも、今日はそれをしなかった。

 

それでも、ちゃんとあったのでうれしくなった。

 

メモをしたことで、買い忘れたものもなく、

 

満ち足りた気持ちの夜だ。

 

目に見えない大きな力に守られていることを

 

強く強く感じています。ありがとうございます。

 

おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



願いが叶う日。

朝、胃が痛くなり、

 

すこし眠ることにした。

 

思いがけず、ぐっすり眠ってしまい、

 

まだ快復したとはいえないんだな、とわかる。

 

お昼の天気予報を見て、

 

今日は暖かいのかな、と思った。

 

それでも、午後は陽が陰る時間が多く、

 

それほど気温は上がらなかった模様。

 

ストレッチとトレーニングをして、

 

買い物に行こうと考えた。

 

必要なものをメモしていたら、

 

今日の体力では一人では無理かも、と思った。

 

父に電話すると、いいよ、行けるよ、と答えた。

 

一緒に行ってもらった。

 

いつもなら一人で行くし、

 

重たいものも平気なんだけど、

 

今日はホントに助かった。

 

私が弱っているのを見て、

 

助けようと思ってくれたみたい。

 

だから、今日は蠍座の運勢は最下位だったけど、

 

まるで1位のような願いが叶うような日だったと

 

感謝している。ありがとう。おかげさまです。

 

父とは途中で別れて、駅ビルに行き、

 

必要なものを買って帰ってきました。

 

歩いているとき、ギュッと手を握ると

 

まるで大切な人がとなりにいるようで

 

心強かったです。ありがとう。おかげさまです。

 

すずめちゃんにもたくさん逢えて

 

ほんとうにしあわせな日。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



セーターのぬくもり。

セーター1枚着ると、

 

ほんとうに暖かいなぁ。

 

今日、着たのは

 

5年以上前から愛用しているもの。

 

ちょっと、ほつれている箇所があり、

 

繕わないといけないけど、

 

ホームウェアとしては申し分ない。

 

そろそろ冬物のセールが始まるので、

 

こういうセーターがあれば、

 

見に行きたいな、と思う。

 

1月になってからは

 

あまり買い物をしていない。

 

とてもいい傾向だ。

 

今日は「六甲野菜」と近くの店に行くつもりだったが

 

風邪を引いていたので、あきらめたのだ。

 

明日は降水確率0%で良いお天気になるという。

 

それでも気温は今日より低いので暖かくしてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



グングン染み込む。

年明け3日に「オーデュオー」の化粧水を受け取った。

 

届いてすぐに開封して、使ったのだけど、

 

肌がこういうのを待っていた、と歓ぶ。

 

グングン肌に吸い込むような感じで

 

吸収されるので、あのタイミングで買ったことに

 

まちがいはなかった、とうれしくなった。

 

先日、特別価格になっていて、

 

2本セットを2セット買ったので、

 

しばらくは安心だな、とニコニコしてしまう。

 

それにしても、食事とお風呂が終わっているので、

 

あとは仕事とトレーニングに

 

専念すればいい。

 

ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

強く強く守られている、という感覚があり、

 

深い感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

ほんとうにありがとう。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



歓声を上げる植物。

昨日はめずらしく、

 

植木に水をやらなかった。

 

いつも気温が上がったらやろうと待っているが、

 

ほとんど上がらなかったのと

 

ふだんとちがうことが

 

いくつか重なって出来なかった。

 

水やりをするときに、

 

どれほど植木たちが喜んでいるか

 

知っているので、申し訳ない気持ちだった。

 

今日は喉渇いたでしょう、ごめんね、と声かけをしながら

 

たっぷり水をやった。午後にはすこし、気温も高くなり、

 

ほんとうによかった、と喜んでいる。

 

今までは多少、体調悪くても、

 

今日やりたい、と思うことに躊躇しないところがあった。

 

でも、それではダメだな、と思ったので

 

今日はキャンセルしたのだけれど、

 

それが吉と出たようだ。

 

ほんとうにありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

花や緑に話しかけていると、

 

聴こえているよ、とでも言うかのように

 

風に揺れたりするので、うれしくなります。

 

昨日は本当にごめんね。苦しかったね。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座