父からの電話。

今朝、父から電話がかかってきた。

 

ずっとこうしたい、と願っていたことについて、

 

結論が出たみたいで、その熱い想いを聴いた。

 

短い電話だったけど、良かったと安堵した。

 

きのうは何度、電話しても、応答せず。

 

着信履歴も見なかったみたいで、電話もかかって来なかった。

 

お父さんのタイミングというのもあるよなぁと思った。

 

父の結論というのは、この事について、譲れない想いがまずあり、

 

そのことを重視していくからね、ということだった。

 

その話を聴いたときに、パッと明るい未来が拓けてきた感じがした。

 

何だか納得できないんだけど、という状況では話は進めない、と聞いて

 

心の底から安心したのだ。

 

神さまはいるんだなぁとうれしくなった。

 

父はいつも、子ども時代、夕ご飯ができる頃に家に帰る感じで、

 

それを目指しているわけじゃないんだけど、僕は運が良いんだなぁと

 

いつも話していた。

 

そういう根拠のない自信みたいなものって大事だと思うなぁ。

 

人生という航路を歩んでいくにあたって。

 

悩みや抱えていることがない人なんていない。

 

それでも、迷ったり苦しんだりすることの中にも意味があり、

 

最終的にこうしようと決める時は暗闇に光が射し込む感じだ。

 

父がいつか「安心していなさい」と言ったことがあった。

 

わりと口数の少ない人で、その時は、

 

急にそう言われたので、驚いたのだが、

 

最近よく、その言葉を思い出すのだ。

 

焦らなくて良いし、きっとうまくいくと信じること。

 

大切なように思います。

 

あなたもきっと、守られているから、大丈夫ですよ!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



風通しの良い場所。

朝一番に窓を開けて、

 

あたらしい気を取り込むと

 

風が通り抜けて、運気が上がると言いますよね。

 

今日は風が心地よかったな。

 

ひさしぶりに晴れ間もあったので、

 

風を通しているのか、窓を開けているような音が

 

そこかしこから聴こえました。

 

夜から雨ということだったけど、

 

予想より速く4時半ごろから空が暗くなり、

 

サーっと雨が降り出してしまった。

 

今日は外を歩いている人は少なかったけど、

 

雨に遭わずに帰れたかなぁ。

 

もし、そうなら、うれしいです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



大好きな水曜日!

月曜からあたらしい週が始まり、

 

水曜まで来ると、週末まであと少し、という感じがしませんか?

 

そういう意味で、何だかすごく好きな水曜日です。

 

この日が定休日、という職業も多いよね。

 

不動産屋さんが確か、そうだった。

 

今日は雨が降る前に買い物に行けて、

 

ちゃんとお昼も食べて行ったので、

 

無事に帰って来れて感謝です。

 

マスクが今日は何だかすごく苦しかった。

 

途中で外せばよかったかな。

 

夜は気象予報士の南さんが天気予報をやってくださる日で、

 

ものすごく愉しみなのです。

 

気象一口メモみたいなコーナーがあり、

 

「おしえて!南さん!」というのですが、

 

すごくわかりやすくて、これを毎週楽しみにしている!という

 

人がものすごく多い気がします。老若男女問わずにね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



いつものこれ!

洗濯用洗剤はこれ!とか

 

お決まりのものがあると安心ですね。

 

ストック管理をして、そろそろ、という時に買い足す。

 

空が明るくて雨が降る「お天気雨」という現象は

 

縁起が良いと聞いた。

 

なんだっけなぁ、天使が微笑んでいるんだっけなぁ。

 

空が明るいので、今日の雨は「お天気雨」かもしれない。

 

きっと良い事がありますよ!

 

シャンプーもコンディショナーも石鹸も掃除用の洗剤も、

 

これ!というものがあって、楽だなぁと感謝している。

 

いろいろなものをためす人は、良いものはないかなぁと

 

試行錯誤するんだろうと思うから。

 

空が明るくなるというより晴れて来た。

 

降水確率は高いけれど、何だかうれしい気持ちになる。

 

空模様と人の心は密接につながっているという。

 

いろいろなことがうまくいきますように。

 

祈るような想いで空を見上げる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



適度な運動。

きのう、テレビで山中教授が興味深い事をおっしゃっていました。

 

免疫力はあんがい簡単に下がるというのです。

 

バランスのとれた食事、睡眠、適度な運動で免疫力は保てるのですが、

 

運動すればいい、ということではなくて、例えばフルマラソンみたいに

 

過度にやると、終わった時にガックリして、体調崩すことに

 

つながりやすいそうです。

 

「過ぎたるは及ばざるがごとし」なんですね。なるほど!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



花が咲くのは希望の光景。

母が「松葉牡丹」を株分けしてくれたので、

 

毎日水やりしながら、つぶさに観察している。

 

おそらく多肉植物の一種ではないかと思われる。

 

枝の先に花芽のようなものがふくらみ、

 

鮮やかなピンクの花を咲かせる。

 

私の部屋のベランダでは太陽の方を向いて咲く。

 

日が昇ると咲くような感じで、一日でおしまいになる花だ。

 

枝も葉も水分を蓄えているような形状をしている。

 

お花咲いたねぇと声をかけると、うれしそうに微笑むのだ。

 

中々伸びなかった「カラミンサ斑」という植物が

 

すこしずつ背が高くなってきた。

 

まだ、とても小さいけれど、これも可憐な花が咲く。

 

ベランダの植物は家族の一員といった感じだ。

 

永年、毎日、声掛けをしているので、

 

それがきちんと植物に届いているのもわかるのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



人生ゲーム。

今日は喩えるなら「人生ゲーム」みたいな一日だった。

 

いや、運動会の「障害物競走」かなぁ。

 

進む道に色々なものがあって、ひとつ一つクリアーしないと先に進めない。

 

それがまったく予定外のことなので、時間も読めない。

 

まぁ親孝行にもなるし、こういうこともあるよなぁと受け入れた。

 

例えば、おなかすいたから食事が先、としていたら、

 

母に頼まれたことも、あぁいう結果にならなかったかもしれない。

 

こうなったよ、と報告すると、ありがとうの嵐だった。

 

急いでお昼を食べて、その流れで着替えて出かけて、

 

必要なものをすべて買うことができた。

 

今になって思うと、遅くなったこともすべて、

 

神さまの計画のうちだったのではないかなぁ。

 

いろいろなことは複雑に絡み合っていて、

 

何一つ偶然はないと本に書いてある。

 

「人生ゲーム」と書いたのは、ここでひと休み、みたいな感じも

 

あったから。バスは行ってしまった処で、10分ほど待つ、とか・・・・

 

一番好きなアオスジアゲハに会えるという幸運もあって、

 

思わず笑顔になった。

 

猫は一匹も見かけなかったけど、猫は雨が好きではないのだ。

 

濡れない場所にいるという。よくスコールのあるような国でも・・・・

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



自然になおる。

寝違えて首が痛いのって、

 

翌日は痛みが強いけど、

 

2日くらいすると自然に治癒しているよね。

 

ぶつけたところでも何でも、そういうものなのかもしれない。

 

私自身のことでいうと、今日は湿度が高いと思ってエアコンを入れている

 

時間帯が長かったので、知らず知らずのうちに首が冷えて、いつもより痛い

 

ような気がするのかも知れません。

 

雨上がりの公園で、キャッチボールしている家族連れがいました。

 

たくさん雨が降ったので、地面がズサッズサッというような音を立てました。

 

今日は嬉しい事に、今年初めて、大好きなアオスジアゲハに会えたんだ。

 

ひらひらと眼の前に現れたので、あ、アオスジアゲハだ!と叫んでしまった。

 

雨が激しかったけど、無事だったんだね!という気持ち。

 

蝶々は空を舞いながら、人々に幸運を運んでいる感じがします。

 

あ、今日は良い日になる!と確信したよ!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



束の間の休息。

スコールのような雨は上がり、

 

空は明るかったけれど、

 

もう降らないとは断言できない。

 

バスを降りて空を見上げると、

 

山の方には雨雲がもくもくしていた。

 

お昼がおそくなり、パパっと食べて出かけた。

 

強風や大雨に耐える傘を持っているから大丈夫。

 

ヨーグルトは、昨日、ヨーグルトメーカーで

 

30℃、9時間にしたら、なんとひどく分離して

 

カッテージチーズと大量のホエーになってしまった。

 

慌てて粗熱が取れた時にかき混ぜたけど、

 

飲むヨーグルトも、もう少し固めなのではないか、と思えるほど

 

水分が多かった。こうなるとバナナヨーグルトはお皿に分ける時は

 

ジャーッと入れる感じだ。ラップなどをしないので、幾分、冷蔵庫の中で

 

水分が蒸発してヨーグルトに近くなるけど、今日は常温で熟成させた。

 

気温も湿度も高い状態というのは、ヨーグルトにはあんまり

 

良くないのかもしれないね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



太陽の方を向いて咲く花。

母が株分けしてくれた「松葉牡丹」の花が

 

最近、咲き始めた。

 

「ポーチュリカ」とも呼ばれるそうである。

 

ピンクの鮮やかな花は、とても可憐で、

 

このベランダでは太陽の方を向いて咲く。

 

光を求めているんだなぁと思う。

 

母が育てているときは、沢山花を咲かせた時に

 

絵を描いたから覚えているけど、真上を向いていた。

 

育てる人とか、置かれる場所によっても変化するのかなぁ。

 

雨の日は、水をやらなくても良いですか、という質問が

 

園芸の専門家によく寄せられるけど、充分な水が与えられるかどうか

 

わからないので、きちんとやった方が良いとのことです。

 

ご参考までに。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



始まりの金曜日。

我が家では毎週金曜日はあたらしい家計費がスタートする日なので、

 

何となくうれしい。やったぁ!という感じだ。

 

先日、野菜やお肉は購入したので、あとは牛乳をまとめ買いすれば

 

しばらく買い物には行かなくていいかな、という感じ。

 

駅ビルはかごを直す係のOさんが6月末で退職されて、あそこでは

 

逢うことは叶わなくなった。

 

以前、近所でお会いしたことがあり、買い物にはご夫婦でリュックを背負い、

 

近所の店まで降りてくるという話だったので、また、そこで再会することを

 

愉しみにしている。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



6月30日。

6月も最後の一日となった。

 

明日から7月かぁ、としみじみする。

 

今日は朝から調子が出なくて、どうなることかと思ったけど

 

なんとか軌道修正できてありがたく感謝の気持ちでいっぱいだ。

 

縁の下の力持ち、眼に見えない大きな力、大切な人たちが

 

限りなくエールを贈ってくれたんだと確信している。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

キャッシュレス決済の5%ポイント還元が今日まで、ということで

 

いろいろな街の声を聴きましたが、やはりカードなどで買い物すると

 

使った感覚が希薄なので、どうしても使い過ぎになるということも

 

あるのではないかと危惧する専門家も多かったですよね。

 

ポイント還元になるから、という理由で買い物しすぎてしまったら、

 

本末転倒というか、そのあとが大変になるしね。

 

メールがたくさん来ていて、私は今日は特に必要なものもないし、

 

買い物しないかなと言う感じです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



雨の日は雨の日の過ごし方。

晴れの日は何だか気持ちも明るくなってすがすがしく、

 

雨や曇りの日は落ち込みがちだろう。

 

今日のように嵐のような空模様は、

 

どうしても行かないといけないという場合を除くと

 

雨の日だからこそできることを徹底的に!という日にしても

 

愉しいと思うな。

 

朝、アンパンマンのアニメを観たよ!

 

今日は海老蔵さんに似ているかつお節マンと

 

焼きそばパンマンの対決、お互いの良さがわかって

 

めでたしめでたし、というお話と

 

アンパンマンのお友だちの動物たちが宇宙旅行がしたくなり、

 

ロケットを作ったけど、失敗した、というお話。ジャムおじさんが

 

何度でも作れば良いよ、ダメでも、またがんばれば良いじゃない、と

 

ニコニコ笑って言い、みんながそうだねぇとなるお話でした。

 

どんなことでも最初はうまくいかなかったり、行き違いがあったり

 

すると思う。でも、終わりよければすべて良しだよねぇ。

 

海老蔵さんはブログでご自分がかつお節マンに似ている、と

 

書いておられたことがあります。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



猫のしっぽ。

今日、Fさんのおうちの前を通ったら、

 

ガレージの台の処に猫のしっぽが見えた。

 

良い子ね、というと、しっぽが揺れた。

 

あ、返事してる!と嬉しくなった。

 

最近はウォーキングに行かない日々で、

 

風がどんな感じなのか、どんな花が見頃なのかわからず、

 

悶々としている感じだった。

 

でかけてみるとわかるけど、それほど時間はかからないし、

 

何よりも心身がすごくリフレッシュするんだよね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



洗えるマスクがあれば。

洗えるマスクというのは文字通り、

 

何度でも洗って再利用できるので、

 

これが2枚以上あれば、充分かもしれないな。

 

使ったら、洗って干すという感じ。

 

翌日には使えるようになる。

 

干し方のポイントとしては、紐の部分を洗濯ばさみで挟むと良いみたい。

 

布マスクの本体ではない方が良いみたい。跡になることがある。

 

ご参考までに。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



果樹園を通る夢。

昨年は長野で川が決壊したりした影響で

 

被害を受けたりんご農家の方々。

 

大変だったですね。

 

若い方々が、もうやめるとおっしゃる方の農園を引き継いで、

 

守り育てていくというのをテレビで見ました。

 

秋にたわわに実ったりんご園の横を

 

クルマで通り過ぎる夢を見ました。

 

水害があったから、ここまで来るのに、

 

言葉に尽くせないような苦労があったんだ、と

 

胸がいっぱいになったことを覚えています。

 

夢では秋の収穫の時期で、一足早く、未来に飛んだみたいに

 

なっていました。正夢になるような気がします。

 

長野には両親の大事な友人のご夫妻も住んでおられて、

 

詳しくは聞いていないけれど、大変だったと思います。

 

私たちは遠くに住んでいて、りんごというのはお店に行けば

 

店頭にあるもの、という認識ですが、育てている方々にすると

 

子どもみたいな存在で、色々な天候のもと、必死に守り、育て、

 

おいしいりんごが成るまで作業するのですよね。

 

技能実習生がコロナの影響で来日できない状況が続き、

 

農業の分野では、仕事を失ったような方々が歓迎されるという声を

 

聞きました。技能実習生が働くことでようやく成り立っていた農業なので、

 

来られないとなると、色々な野菜も育てられるか、収穫できるか、という問題が

 

あったようでした。

 

住み慣れた街を離れて、農業の世界に進む人も多かったと思います。

 

種をまき、苗を育て、作物を収穫するまでの気の遠くなるような日々。

 

母が良く、農家の方は朝暗いうちから作業すると話していました。

 

いま、大変じゃない人なんていないのかもしれないね、とよく

 

母と話すのです。

 

それでも、コロナのことをきっかけに農業に光が当たり、

 

今までは関心もなかった世代が農業をするようになったり、

 

クラウドファンディングとか様々な仕組みを利用して、

 

困っている人を助けるというのは素敵な事です。

 

ゆくゆくは自給自足できるような国になると、

 

さまざまな困難も乗り越えてゆけるのではないかと

 

江原先生がおっしゃっていました。

 

真実、そう思います。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



接触冷感の敷きパッド。

きのう、しじら織の敷きパッドは洗濯したので、

 

代わりにひんやりする素材の接触冷感の敷きパッドにしてみた。

 

掛布団は思いきってタオルケットにしたら、

 

これでイイじゃん!とうれしくなった。

 

肩まですっぽり!という大きな正方形の枕を

 

枕の下に敷いていたけど、それが最近では

 

ひんやりする枕カバーを付けても暑いらしかった。

 

たまたま、それなしで寝たら、快適だったので、

 

夏のあいだは、大きい枕はおやすみ!と決めた。

 

しじら織がイイ!と思っていたけど、

 

熱帯夜になるような季節は、ひんやりするもの、

 

更に良いようです。

 

どうしてもこれ!とこだわることないんだなぁ。

 

夏は体力を消耗することが多いので、

 

しっかり睡眠がとれるというのは

 

大事な事かもしれません。

 

そういう寝具があって本当に良かった。

 

ありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ユニクロのドライのTシャツ。

夏になると、ユニクロのドライのTシャツしか着ないなぁ。

 

汗をかいたあとのサラッとした感じが大好きで・・・・・

 

一度これを体感すると、コットンのTシャツには戻れないと思う。

 

ドライではないTシャツも沢山持っているけれどね。

 

たまに期間限定でセールになり、390円になるので、

 

そういう時にまとめ買いすることが多いかな。

 

湿度が高い時期というのは、空気中に水蒸気が浮いているような状態らしくて、

 

洗濯ものもカラッとは乾かないみたい。

 

先日、あさイチで、梅雨の時期にジーンズをいかに速く乾かすか、

 

その工夫みたいなのを紹介していたけど、この季節はジーンズを

 

選ばないけどなぁと思った。

 

今はホント、吸湿速乾のモノのみ!という感じだよ。

 

そういえば、歩いていると、気温と湿度が高い時もジーンズの人、

 

多いねぇ。好きなのかな、ジーンズ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



さわやかな風。

家にいるときから暑いなぁと思っていたけど、

 

外に出た時、なるべくそのことに意識を集中させないように心がけた。

 

暑い、暑いと思うと、これから本格的な夏なのに、生きてゆけない。

 

そうでもないなぁ、良い風だ!と思うと、家の近くに来るまで

 

さほどつらくはなかった。結局、気温や湿度も、その人がどうとらえるかだねぇ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



すずめの舞い降りる樹。

今日はきれいなすずめに会った。

 

すらりとしている。

 

冬のすずめは羽根をふくらましていて、

 

福良すずめと言うんだけど、夏は夏仕様だねぇ。

 

すずめちゃん、といつも声をかけるので、

 

警戒心の強い小鳥だけど、パッと飛んで逃げたりしない。

 

よく通る小さな公園で、水を撒いたらしく、花々が

 

ホッとしたような雰囲気だった。

 

苗の時、花が次々に咲く時は、よくわからないけど、

 

時が過ぎると個体差はあるねぇ。

 

何となく元気がなくなって枯れたり萎れたりするものと

 

何度も何度もつぼみを付けるものと・・・・・

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



シルクの洗える布マスク。

シルクの洗える布マスク、初めて着けてみた。

 

通気性が良く、使い捨てのタイプに比べて暑くないのは

 

すごく良かった。洗えて、くりかえし使える点もイイね。

 

アイボリーという色なんだけど、シルクだからなのか、

 

ゴールドに近い感じがあって、へぇー!と思った。

 

人と距離を取っていれば、マスクを外しても良いというので、

 

最近では熱中症対策か、マスクをしていない人も多いね。

 

通気性が良いとはいえ、やはり帰りはかなり苦しかった。

 

今日は荷物が多く、私としては、途中で外したことないので、

 

どのタイミングで外せばいいか、わからない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



7月の声。

もうすぐ7月なんだねぇ!

 

6月も終わりかぁとしみじみする。

 

今の処は、今年の梅雨は梅雨らしく

 

たくさん雨が降るというけれど、そうでもないよね。

 

雨量が多い地域もあるんだろうけど、雨の日もあるけど、

 

晴れる日が多くてうれしいという感覚。

 

天気予報は短い周期で変わるんだって。

 

最新の情報をチェックした方が良いみたい。

 

一日だけ雨で、それから晴れというはずだったけど、

 

明日まで晴れで、それからは曇りや雨と変わった。

 

気温が低くなると、身体が楽だよねぇ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じてます。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



癒される香り。

温泡【ONPO】の森の香りがマイブームだ。

 

柚子や桃もあるんだけど、今は森の香りのお風呂に入ると、

 

何だかとても良いのだ。

 

そういえば母が駅ビルでお中元の桃を贈りたいと話していた。

 

毎年これと決めていると楽ですよねぇ。

 

岡山の白桃だったかな。

 

桃の香りは実際に自分が桃を味わう時の香りみたいに

 

実にリアルなので、これもすごく気に入っている。

 

先日、テレビで入浴剤を開発するスタッフは

 

日頃から温泉が大好き!と紹介していたよ!微笑ましいです。

 

それにしても、本物の香りを追求するような感じで、

 

そういう仕事に携わる人たちは、研究者のようでした。

 

私たちが子どもの頃の入浴剤より、最近のモノは進化していることを思うと、

 

開発者のたゆまぬ努力の賜物ですね!ほんとうに心の底から感謝です!

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。

 

 



父の日。

今日は父の日なんだねぇ。

 

手紙を書くのが一番、喜ぶかもしれないな。

 

姉や妹から電話があるような気がする。

 

2人とも、子どもの頃から、お父さんが大好きなのだ。

 

母は友だちとハイキングに行った。

 

もう帰ってきて、お風呂に入っている頃だと思う。

 

緑に囲まれた山道を歩いている時が一番好きだとよく話してくれた。

 

きのうは両親が梅を買ってきてくれて、

 

今回はウォッカが見つからなかったので

 

母の友だちのやり方を真似して、お酢で殺菌してみた。

 

梅酢というのが上がってきたら、紫蘇の葉を揉み込んで、

 

それを足して漬けるのだ。「しそ梅干し」なんです!

 

ウォッカを昨年、使い切ったということは、すっかり忘れていた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



初めて見る小鳥。

すずめのような大きさの小鳥だった。

 

介護施設のベランダにヒョイと入って行ったので、

 

すずめかな、と見ていると、グレーとも黒ともつかない色で、

 

茶色のすずめではなかった。

 

思わず、お名前は?と言いそうになった。

 

小鳥は答えてはくれないだろう。

 

今日は買い物に行けて、うれしかった。

 

牛乳が最安値で運が良いなぁと笑顔になった。

 

きのうまで雨模様だったので、歩数が少ない日が2日あり、

 

今週は先週より歩数も少なく、歩いた距離も短いです、と

 

書いてあった。気にしないのだ。

 

雨が激しくても歩かなくては、と思う人は、膝まである長靴を履いて

 

大きな傘をさしてウォーキングに行くらしい。

 

私は長靴は持っていないし、雨の日は雨の日の過ごし方、と思うなぁ。

 

人それぞれだね。どういう風に過ごすのが好きか。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



片付けるのが好きな母。

ひさしぶりに顔を合わせたら、

 

いつか元町商店街の傘専門店で買った

 

折り畳みの傘と私が選んだドガの踊り子の傘、

 

あなた使わないみたいだから、リサイクルショップに出しましょうよ、という。

 

母はそういう風に、どんどん処分してしまうのだ。

 

私は使うから出さないよ!と答えた。

 

片付けというのは部屋の中もスッキリするし、

 

やり始めると、いろいろ気になるみたいで、

 

何度か、そのために、あーあ、という想いをした。

 

具体的には本格的なせいろ、中に入れる布巾も

 

メッシュになったこだわりのものが付いていて、

 

それで豚まんとか焼売を蒸すと、ホントにおいしかった。

 

確かに背が高く、場所はとったかもしれないけど、

 

あれがあったらなぁと後で何度思ったか知れない。

 

それから、インド人の研修生にもらった圧力釜。

 

毎年、お味噌を作るときに主によく使った。

 

これに関しては、いつの間になくなっていたので、

 

いつ処分したのか定かではないけど、これがあれば、

 

自分で味噌作りを再開するときも、ずいぶん楽だったはずだし、

 

シチューとかカレーも楽だっただろうなぁ。

 

自粛生活が続いて、断捨離をした人が多くて、中古衣料などは

 

多すぎる状態なので、梅雨が明ける頃まで、自宅で保管して置いてくださいと

 

先日ニュースで報じていた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



お兄さんと弟。

兄弟って良いもんだなぁと思う。

 

父は長男で、ずいぶん年の離れた弟は

 

お兄さんに憧れているような感じで育ったという。

 

子どもの頃、蝶々をとるために野山を駆けまわっていたが、

 

いつも弟が連れて行ってくれと頼んだという。

 

2回だけ、来てもいいよ、といったことがあり、

 

飛び上がるほど嬉しかったと話してくれた。

 

今日は走る兄弟を見て、お兄ちゃんは弟が遅くても、

 

どんどん先に行ってしまうものなんだなぁと思った。

 

それでも弟がものすごく兄を慕っているのが伝わってくる。

 

今年は京都の下賀茂神社で行われる毎年恒例の「蛍茶会」が

 

コロナの影響で中止となり、京都には行かなかった。

 

天気予報を見ていると、ホントに気温が高いねぇ。

 

父の故郷が京都なので、お葬式などで二度、夏の京都に行ったが、

 

夕立があっても、盆地だからか、涼しくなるどころか、むしろ

 

暑くなって驚いたものだった。

 

夏は暑く、冬は底冷えのする寒さ。

 

人間は鍛えられるかもしれない。

 

京都には家族ぐるみでお付き合いのある鯖寿司の専門店があり、

 

観光客が激減した影響で、最近はあまり、お客さんも来ないとのことだった。

 

奥さんが入院しているんだけど、コロナの影響で3か月ほど面会謝絶で

 

どうしているだろうか、という話だった。

 

緊急事態宣言が解除されて、大切な人に逢えるようになると良いな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



ユニクロは大人気!

ユニクロのエアリズムの布マスク、

 

人気集中するだろうなぁと思っていた。

 

日付が変わった頃から、サイトにアクセスできないほどだったという。

 

他にも、生誕祭というのをやっていて、お買い得な商品が多いし、

 

19日に布マスク発売というのは、何度も紹介されていたから、

 

愉しみにしていた人が多いのだろう。

 

お店では雨でも行列ができていたという話だ。

 

発売と同時に手に入れたいという人の気持ちもわかる。

 

価格が3枚で990円というのも魅力的だよね。

 

エアリズムはずいぶん前から快適で人気だし

 

その素材で夏用のマスク、ということだし・・・・・

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と受け止めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



疲労回復には温泡【ONPO】

雨の激しい日が続いたときも、

 

膝の痛みがなかったの、

 

毎日、温泡【ONPO】のお風呂に入っていたからだ、と気付いた。

 

最近はシャワーで済ます日が多くて、筋肉疲労も溜まったのだろう。

 

今日は身体のメンテナンスを考えて、森の香りにした。

 

針葉樹の香り。緑色の何とも癒されるお湯なのだ。

 

汗を流すとか、すぐ入ることを考えると、

 

シャワーでもいいじゃん、と思うけど、

 

積み重なると差が出て来るんだなぁ。

 

疲労回復に効果があったり、筋肉痛が和らいだり、

 

よく眠れたりするの、気のせいじゃなかったんだ。

 

今日は午前中に仕事して、午後は食事の後、でかけて、

 

夕方帰って来たこともあり、久々にお風呂に入ろうと決めたのだ。

 

温泡の効果はわかっているつもりで、

 

大好きな薫りを買ったのに、中々ちゃんをお湯を入れなくてごめんなさい。

 

今夜は本当に愉しみです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



木製のスプーン。

チーク材のカトラリーを集めていて、

 

パンを作る時に粉を掬うもの、

 

それからフォーク、ナイフはある。

 

スプーンがまだ手に入らない。

 

以前、オムレツを毎朝食べていた時、

 

木のフォークにしたら、すごく優しい気持ちになった。

 

何となく箸で食べるのと、口にした時の感触もちがう。

 

「人生フルーツ」のしゅういちさんが木の食器でないと

 

食事をしないというほどのこだわりだということを思い出した。

 

秀子さんはお元気でいらっしゃるかしら。

 

一人で野菜を育てて、色々と季節の手仕事をしてね。

 

丁寧な暮らし、というのは、あぁいうのを言うんだろうな。

 

カレー屋さんの処を通ったら、プランターでミニトマトを栽培していた。

 

自粛生活が始まって、ベランダ菜園みたいなのもブームらしい。

 

花屋さんを通りかかったら、絵本の中から抜け出たような

 

金髪の男の子たちがお母さんを待っているのか、

 

店の外に置いてあったテーブルと椅子の処にいて、

 

何てきれいなんだろう!と思った。

 

髪の色や肌の色が引き立つように、

 

サーモンピンクとか水色とか綺麗な色を着ていて、

 

さすが!と感心したなぁ。

 

それから外国人は姿勢が良いね。

 

写真を撮る機会が多いらしいんだけど、

 

肩をグッと張って、というようなこと(ショルダーバック)と

 

いつも言われるらしい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座