明日はハレルヤ。

明日は良いお天気になるという。

 

明け方まで雨で、それからは快晴だという。

 

朝、すこし眠いかもしれないけど、

 

洗濯をして、屋上に干してから出かけよう。

 

今日、早朝に出発したから、洗濯できなかったしね。

 

父が手術、ということで、本人も含め、家族はみな、

 

緊張していたみたい。無事成功ということで、今夜は

 

ありがたいことに安心して眠れそうです。

 

夕方から雨が降る、というから、いつ降るかな、と

 

ドキドキしていたけど、お天道様のご機嫌が良かったのか、

 

家に帰るまで大丈夫でした。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



カプリチョーザ。

今日は母と病院の帰り、

 

レストラン街に行った。

 

行こうね、と話していた店は改装中で

 

4月26日にリニューアルオープンするという。

 

それで、どこがいいかな、とぶらぶらしていたら、

 

カプリチョーザのところで止まった。

 

ピザがすごく美味しそう。トマトとチーズの

 

マルゲリータ、というのは父の好きなものだ。

 

それにしよう、2人で半分こしよう、ということになった。

 

クリスピータイプのミラノ風の薄いパリパリした生地で、

 

母はナポリ風のパンピザよりも、こちらの方が好きだという。

 

東京に住んでいたとき、仲良くしていたイタリア系のアメリカ人の

 

女性はナポリ出身なので、パンピザが好きだ、と話していた。

 

足りなかったら、またオーダーできますか、というと、

 

大丈夫だという。手術が終わったのが2時すぎで、それから、

 

執刀医から摘出した部位を見せてもらったり、ICU集中治療室で

 

面会があったりして、カプリチョーザに着いたのは3時頃だった。

 

お昼には変な時間ねぇ、と母がしみじみ言う。ホントホント。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



早起きをして。

今朝は7時出発となっていたので、

 

朝5時20分に起きた。あんがい遅くなったので焦った。

 

父が今日、手術、ということで緊張していたみたい。

 

夜になって、お風呂入ったら、なんだか安心して

 

ごはん食べる前に眠くなった。食事の後はすこし

 

眼が覚めた感じだ。

 

母と買い物に行ったので、今日の夜は筍ごはんとじゃこ天。

 

それから、いつもの五目野菜炒めと麻婆豆腐、納豆。

 

特に麻婆豆腐がピリピリしていて、美味しかったな。

 

先日、楽天ラッキーシール、というのが届いたけど、

 

いつも1点しか当たらないので、見ないで処分してしまった。

 

今日はためしに見てみたら、10ポイントだった。侮れない。

 

これからは、運試しみたいな感じで、必ず、チェックするようにしよう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



歯が痛い時の対処法。

歯医者さんがこんなことを話しているのを

 

聴いたことがある。歯が痛い時、染みるとき、

 

歯茎から血が出るとき、丁寧に磨くとたいてい治る、と。

 

それを知ってから、実践しているけど、ホントにいつの間にか

 

不調がなくなるので不思議だ。歯医者に行くことは殆どない。

 

季節の変わり目なので、歯が痛くなることは多いんだろうな。

 

良く考えてみると、飴を噛んだ、とか、チョコを食べたとか

 

和菓子を食べたとか、甘いものに原因があることが多い。

 

それを控えるだけでも劇的に良くなる。

 

ためしてみてね。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



水車小屋。

母と一緒に父の手術のために病院に行き、

 

終わるまで5時間待っていた。

 

帰りに幸運なことに雨が降らなかったので、

 

母と歩いて帰ってきた。

 

選挙の時などにふだん歩かないあたりを行く。

 

よく迷子になる。水車は水の勢いで

 

まわりつづけるようだ。なんだか和む光景。

 

いつもとちがう道を歩いたせいか、

 

父の手術、という一世一代のことがあったからか、

 

景色がちがうように見えた。

 

とりあえず無事に終わった、ということは

 

ほんとうに運が良かったとしか言いようがないと

 

母が安堵の表情だった。

 

1%でも確率があることは事前に言わないといけないようで、

 

きのうは散々、脅されたからなぁと父が今朝、笑っていた。

 

そこまで言われると、逆に開き直って、大丈夫だろうと

 

思えたそうだ。オペをする執刀医は朝9時から午後2時まで、

 

休憩することもなく手術だったから、その体力と終わったときの

 

淡々とした感じは素晴らしかった。本当に感謝しかない。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



4月16日。

4月16日になった。

 

父は今頃、入院して、自分の荷物などを

 

ロッカーに入れたり、スリッパに履き替えたりしているだろう。

 

月に一度は上京する、という生活をしていることもあり、

 

必要なものを用意する、というのは手慣れたものだ。

 

3月に一度、体調を崩した時に、入院したので、

 

何が必要かよく理解している、というのは大きい。

 

昨日の夜は父の部屋に行くと、鞄にラジオを入れようと

 

していて、朝、聴くんでしょ、と言ったら慌てて取り出した。

 

妹が幼い頃、「吉四六さん」という童話が大好きで

 

暗記するほど読んでいた。

 

歳を重ねて、いろんなことがきちんとしていないと

 

気が済まないようになった父を母は「吉四六さん」と

 

呼んでニコニコしていたけど、父は嬉しそうだった。

 

おそらく、今回の入院で必要なものは紙に書き出して、

 

用意できたものはレ点をつけたり、赤線で引いて

 

消したりしたはずだ。目に浮かぶようだ、と思う。

 

なんだか、入院して、今回は手術なのに、父は

 

遠足の前の日の子どものようにウキウキと荷造りしていた

 

そうだ。健康を取り戻すための前向きな決断と言えよう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。


明日の朝10時には手術開始ですが、かならず無事終わり、

 

成功しました、と言われるはずです。神戸は医療の分野で

 

とても進んでいて、そういう意味で、最先端の病院で

 

手術を受けられるのは幸運だと感謝しています。

 

いつもいつもありがとう。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられていることに、

 

心から感謝申し上げます。ありがとうございます。おかげさまです。

 

愛を惜しみなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



贈り物のような。

郵便ポストを覗くと、

 

沢山の本が届いていた。

 

これでまだ、というのはなくなった。

 

全体的に、とてもいい状態で満足している。

 

先日の胃がん検診の結果も異状なしで届いた。

 

大切な人のプレゼントの中に入れた。

 

昨日の夜は大人向けの本を読んでいて、

 

児童書は読まなかったので、今夜は

 

「ツバメ号とアマゾン号」にしようと相談して決めた。

 

これは海洋小説で、すごく楽しいんだよな。

 

半年とか一年とか時間をかけて、全24巻のすべてを

 

揃えるのが今から楽しみ。価格との折り合いもあるので、

 

今は8冊。急ぐことはないな、と思う。

 

「ローラ・インガルス・ワイルダー」のシリーズも

 

価格が高かった一冊を除き、そろったので

 

嬉しくてニコニコしてしまう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。


今日は良い日だねぇ。

 

朝から幸先が良く、ホントに守られている感じが

 

強く強くします。ありがとうございます。おかげさまです。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



きみも大変だねぇ。

洗濯の量は今日は物凄く多かった。

 

肌掛け布団を他のものといっしょに洗うと、

 

片寄り、止まることが多いのだけど、

 

ありがたいことに止まらずに動いている。

 

7時から洗濯しているから、すこし時間がかかっているけど、

 

途中で洗濯機を撫でながら「よぉーし、よぉーし、よぉーし」と声をかけた。

 

あと9分、脱水をすると終わるみたいで、ワクワクしながら待っている。

 

お天気もいいし、私がすることにして、ほんとうによかった。

 

父は朝の10時半に入院することになっていて、でかける時間は

 

ずらせない。途中で、まだ終わらないのか、おかしいなぁと

 

首を振りながら出かけて行った。短気なので、待てない性格で、

 

洗濯が中々終わらないなどということは許せないタイプだ。

 

私は気が長いのか、此処まで来たら、大丈夫、と確信しているので、

 

愉しみに待つだけだ。同じことでも捉え方で天と地ほどの差ができる。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



大切な子どもたち。

母にベランダの植木は

 

あなたの子どもなのよ、と言われたことがある。

 

毎日、水やりをするときに、やさしく声をかけている。

 

中々つぼみがつかなくても、根気よく世話していると、

 

道が拓けてくるということは、植物に教わった。

 

アマリリスの花芽がひとつ、ちょこんと顔を出して、

 

次々芽が出るのがホントに待ち遠しい限りだ。

 

4月24日から「オープンガーデン」をします、という

 

ハガキが来たけど、今、ベランダの植物に勢いがあるので、

 

今回は行かなくても良いかもしれない。

 

昨年の春、寄せ植えしてもらったものが、冬にかけて、

 

殆ど萎れたり枯れたりしたのだけど、あきらめずに、

 

声かけをして、水やりをしていたら、蘇った。

 

苗の状態で寄せ植えしてもらったときは、勢いがなく、

 

すぐに枯れてしまったものも多かった。それでも、

 

根っこは残っているだろうと掘り起こしたりせずに、

 

そのままにしたのが功を奏したみたい。ありがとう。

 

おかげさまです。秋にオープンガーデンで父に

 

買ってもらった「百日紅」も葉っぱをのぞかせています。

 

寄せ植えの「イングリッシュデイジー」は枯れてしまったので、

 

それを掘り起こして土を耕し、「ブルーデイジー」を植えたのが

 

すごく元気に育っている。嬉しいなぁ。ありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



筍ごはん。

きのう、両親が夜に「筍ごはんを炊いたから、

 

ごはん食べに来なさい」と連絡してきた。

 

夕方のうちに言ってくれないと、

 

そのつもりで準備していない。

 

電話がかかってきたときは、

 

もう夜ごはんを済ませたところだった。

 

筍ごはんをもらいに、タッパーを持って出かけた。

 

父は凄く元気そうだった。体調は良い、という。

 

筍ごはんは今回、糯米を入れて炊いて、おいしく

 

できた、と満足そうだ。味わうのが愉しみだな。

 

ほうれん草のおひたしがあったので、それに

 

鰹節と醤油をすこしかけて頂いた。春の美味だ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



雲の広がる光景。

すがすがしい朝になった。

 

空を見上げると、雲がぽっかり浮かんでいる。

 

素敵な日になりそうだな、と確信した。

 

父がきのう、入院の準備をしていて、

 

母が遠足の前の日の子どもみたいだ、と笑っていた。

 

すごく楽しそうなのだ、という。そんな人はいないそうだ。

 

体調を崩した3月に、検査入院で経験しているので、

 

何が必要かわかるみたい。不安で押しつぶされそう、と

 

いうのでなくて、安心したことを覚えている。

 

明日の朝10時には手術だ、というので、すこし緊張して

 

いるんだろうな、と思う。それでも、これで悪い箇所を

 

取り除いてもらうと、すっかり治癒する見込みなので、

 

父はすごく、それを楽しみにしている。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

「ドリトル先生シリーズ」も届いたので、

 

「ドリトル先生アフリカゆき」と「ドリトル先生の動物園」を

 

父に入院中に読むように渡しました。喜んでいました。

 

いつもいつもありがとう。

 

目に見えない大きな力に支えられて今日があります。

 

心の底から感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

おかげさまです。愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



珈琲の薫り。

珈琲の薫りにはアロマ効果があると思う。

 

何ともおだやかな気持ちになる。

 

2日に一度、珈琲を淹れるけど、

 

毎回、イイ匂いだなぁとうっとりする。

 

今日は珈琲を淹れながら、ひさしぶりに歌を唄った。

 

気持ち良かったな。

 

朝、父の部屋に行くと、珈琲を淹れたところで、

 

美味しい薫りが充満していた。父は喫茶店のご主人に

 

習ったそうなのだけど、珈琲を淹れるには、なるべく、

 

それ専用の、先の細いやかんが良い、と聴いて、

 

そういうものを選んだ。それで、ものすごく時間をかけて

 

珈琲を淹れるので、父の珈琲は本格的なのだ。

 

姉妹は遊びに来ると、お父さんの珈琲というのを

 

リクエストするほど、その味には定評がある。

 

明日から入院ということなので、しばらく珈琲は飲めなく

 

なるけれど、また退院したら、きっと愉しめるようになるだろう。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



思い立ったが吉日。

「思い立ったが吉日」ということわざがある。

 

【事を思い立ったら、その日を吉日として、

 

すぐ着手するのがよい。思い立ったが吉日。】と広辞苑にある。

 

これをしたほうが良いかな、というのは直感なので、

 

グズグズせずに、すぐにそれにしたがった方が

 

結果的にうまく行くことが多い、と本に書いてあった。

 

父は「すぐやる課」の社長さんで、これをしよう、というとき

 

いつも迷いがない。すぐに行動に移す。

 

買い物などは、ふだんは開店と同時に行くほどだ。

 

持ち物も自分で管理できるだけ、と決めているようで、

 

シンプルに暮らしているので、でかけよう、と決めても

 

洋服や持ち物に迷いがないので、すぐにでかけられる。

 

母と一緒に行くときは、お化粧をしたり、何を着ようか

 

迷ったりするので、遅い、とイライラしている。

 

退院したときに、駅ビルで、あたらしいパジャマや下着を

 

買ったようなのだけど、たくさんは買わなかったと聞いている。

 

そうしたら、急遽、手術することになり、そのパジャマも

 

下着も必要になった。私だったら、パジャマを新調するなら、

 

2セットくらいは買ってしまいそうだけど、父はひとつだけ

 

選んだそうだ。今回は手術もあるので、浴衣が必要になり、

 

それは手術してからしばらく着るけれど、ふだんは着ないので、

 

レンタルで済ますことになりそうだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を深々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



曇り空の向こうには。

雨上がり、空が明るくなってきた。

 

曇り空が真っ暗ではないのは、

 

雲の向こうに太陽が輝いているからだ。

 

それを思うと、救われるような気持ちになる。

 

今日の午後は両親と買い物に行くことになっていて、

 

今一番必要なものが買えるので、うれしい限りだ。

 

仕事も思いのほかスムーズに進み、感謝している。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて

 

今日があることを思うと、ありがとうという気持ちで

 

いっぱいになる。ほんとうにありがとう。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

雨雲がかかっているから、雨は午前中は

 

降ったり止んだり、ということなのだろう。

 

午後には降水確率がグンと下がるので、ほんとうに楽しみ。

 

今日は髪型を変えて、編み込みにしてみた。気分が変化するので

 

とても新鮮な気持ちになる。ありがとう。おかげさまです。

 

ちょっと、おねえさんみたいかな。

 

いつもいつもありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



右手が見ていないところで良い事をする。

聖書に「右手が見ていないところで

 

左手で良い事をする」と書いてある箇所がある。

 

誰にも気づかれないように、世の為、人の為に、

 

良い事をするのは価値がある、ということだろう。

 

父が手術のために、明日、入院することが決まり、

 

それまで図書館で借りていた本を買うことにした。

 

父に本を買ったよ、というと、良いのに、と答えた。

 

家族が入院しているとき、というのは、何かと

 

気ぜわしいもので、図書館に本を借りに行ったり、

 

返しに行ったり、というのも出来れば避けたい。

 

「ドリトル先生シリーズ」は何度も借りたことがあり、

 

いつか13冊セットを中古で買いたいと願っていた。

 

郵便局の人が月曜日に、ポストに入らなかったので、と

 

持って来てくれた嬉しさを忘れない。

 

玄関のところに、父に渡す本を2冊、置いておいた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



船の浮かぶ光景。

もうすぐ雨あがるみたいで、

 

海の霧が晴れて、船が浮かんでいるのが見える。

 

船は動かないので係留しているのだろう。

 

母から電話があり、明日、父が入院なので、

 

今、持って行くものを準備している、とのこと。

 

いよいよだな、と思う。

 

だから、買い物は午後一番に行きたいという。

 

いいよ、今仕事してるから、それまでには

 

だいじょうぶだよ、と答えた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



アマリリスの花芽。

アマリリスの花芽の最初のひとつが

 

ちょこんと顔をのぞかせた。

 

今年の冬はとりわけ寒かったから、

 

花芽もスタートがおそいのだろう。

 

最初は「ダンシングクイーン」だった。

 

八重の美しい花を咲かせる。

 

もうすぐモグラみたいにチョコチョコ

 

顔を出すようになるんだな、と思うと、

 

ほんとうに楽しみ。幸先がいい。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

雨の日でも、植木には水やりを欠かさないようにしています。

 

たまに大雨の時にベランダに雨が降り込み、すこし

 

潤いが与えられることがあるけど、それで充分かどうか

 

わからないもの。今は花が咲いたり、芽が出たりする

 

すごく大事な時期で、春の雨も大気の中から水分を

 

身体中に纏う感じで植物は元気になるのだろう。

 

いつもホントにありがとう。

 

愛をしみじみと感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



あたらしい靴を履いて。

ナイキのスニーカーが一足、ダメになった。

 

メッシュのところが一箇所、破れてきた。

 

母に見せると、もう終りね、という。

 

朝、紐だけ外して洗って干した。

 

スニーカーは袋に入れて処分することに。

 

あたらしい靴を買ってもらったので、

 

雨用にしていたゴアテックスの

 

アシックスのウォーキングシューズを

 

普段用におろそうと思う。そう決めたら、

 

雨が降ってきたので、なんだか不思議な感じがする。

 

ナイキは履き込みの深さが気に入っていたのだけど、

 

きのう、スポーツシューズの売り場で見たら、

 

お気に入りのものはなかった。歩いていても、

 

カラフルなランニングシューズを履いている人が

 

多いので、黒でしっかりした作りのものは

 

何処に行けば買えるんだろう、と思う。

 

一足、セールで買ってとてもよかったので、

 

スポーツジムの室内履きにしたくらいだ。

 

おなじものを熱望している。なくなるということは

 

無いだろうから、どこかでは買えると信じている。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



サービス残業。

朝、6時台に玄関ホールに行くと、

 

土曜日なのに、もう、お掃除の人が来ていた。

 

土曜は何時からですか、と訊くと、8時20分だという。

 

疏水のあたりの落ち葉を掃くのに、その時間になると、

 

だんだん路上駐車が多くなり、できないので、

 

サービス残業で早く来ているとのこと。

 

中々できないことだと思う。

 

その方は火曜と金曜の燃えるごみの日にも、

 

早朝から出勤している。その日は早く終わるので、

 

まだいいのだけど、今日又、廊下で会ったので、

 

何時までですか、と訊くと、4時20分まで、という。

 

若い時から肉体労働のような仕事ばかりで、

 

身体を動かす仕事が好きだ、とおっしゃる。

 

休み時間もきっちり一時間休まずに、どこか

 

掃除していたりする。きれい好きなのだろう。

 

あたらしく入った他の曜日の方も良くしてくださる。

 

今は清掃のスタッフも管理人さんも今までで一番良くて、

 

とても良い環境で快適に過ごさせてもらっていて、

 

感謝していると伝えた。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



モチベーション。

ふだん着でいると、テンションが上がらない。

 

モチベーションも上がらない。

 

今日は郵便を出す用事があり、

 

ふだん着のまま、そこまでだから、と

 

外に出たら、3歳くらいの子どもが怯えたような顔をした。

 

いつもは買い物に行くときも、よそゆきを着るようにしている。

 

誰に逢うかわからないんだな、と反省した。僕、驚かせてごめんね。

 

お母さんにギュッと抱きついていた。

 

洋服の中でも好きな服を着てみたら、テンションが上がった。

 

何を選ぶか、というのは大事なような気がする。

 

雨が激しくなってきた。母は大丈夫だろうか。

 

朝から三宮に映画を観に行っている。

 

それにしても、インターネットで広告を見ていたら、

 

私が今、欲しい、と思っているものが明日、

 

2割引きになることがわかったので、うれしかった。

 

両親と一緒に雨でも買い物に行こう。

 

髪もトレーニングしたり、食事したり、料理するときは

 

まとめ髪にするけど、仕事するときは、おろしていて良いのだ。

 

髪をおろすと、おねえさんみたい、と驚かれる。それほど、

 

髪型やファッションで、印象は変わるのだ。

 

いつもきれいにしていることの大切さを痛感する午後です。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



スタンドを買おう。

今度、母が上京したとき、

 

イオンでLEDの電気スタンドを買ってもらうつもりだ。

 

母のものを借りてみたけど、中々良いようなのだ。

 

両親は夜寝るとき、本を読むので、電気スタンドは欠かせない。

 

IKEAでもイオンでも2千円あれば買える。眼に良いサプリを

 

欠かさないけど、たとえば曇り空や雨の日にパソコンで

 

仕事するときとか、手紙を書くときとか、夜などは、

 

これがあるとないとでは大違い。ちょっとしたことですが、

 

ずっと使うものなので、良いものが欲しいです。

 

5月のお小遣いから予算を作れそうなので、また

 

選ぶのも楽しみです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



雨の降る午後は。

夜から雨、という予報だったが、

 

すでに雨が降り始めた。

 

今日は早起きできて、

 

いろいろなことがスムーズに進んだので、

 

とても感謝している。いつもなら、せっかく早起きしても、

 

それから眠くなって寝てしまうのに、今日は大丈夫なのだ。

 

トレーニングもふだんは午後にするのだけど、ありがたいことに

 

午前中に済ませることができた。気温も低めで、あまり汗を

 

かかずにストレッチまで終えて達成感がある。ありがとう。

 

おかげさまです。

 

こういう風に過ごせたら、理想的なんだけどな、と思う

 

目標の通りに進んでいて、なんだか夢みたい、と驚いている。

 

目に見えない大きな力に守られ、導かれ、支えられて、

 

今日があると思うと深い感謝の念でいっぱいになる。

 

ほんとうにありがとうございます。おかげさまです。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を惜しみなく受け取っています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



御影公会堂のオムライス。

父が今日は遠出をして、

 

帰りに御影公会堂の前を通ったので、

 

なつかしのオムライスを頼んだみたい。

 

3年くらい前に行った時には、代が変わったようで、

 

ソーセージなどが入っていて、味が濃くて、美味しくなかった、と

 

ガッカリしていたけど、また先代のレシピに戻ったみたい。

 

薄味で、量も少なめで、ちょうどよかった、と満足そう。

 

母が今日は映画を観に行ったんだけど、父のお昼に、と

 

野菜炒めを作ってくれている。それを食べると栄養のバランスも

 

とても良いだろう。

 

郵便を見に行ったら、父が雨に降られたよ、と言いながら

 

帰ってくるところだった。タイミングが良い。

 

週に2回は作るシチューのためのトマト缶と豆の缶詰を

 

「業務スーパー」でまとめ買いしてきたみたい。

 

4月30日まではトマト缶が59円と普段より20円ほどお得。

 

クルマで行ける店もあるので、チャンスがあったら、

 

宝探しに行かれると面白いと思う。

 

牛乳とか野菜とかお肉も冷凍食品も、かなりお安い。

 

「ほうとうの麺」も冷食であって、美味しかったな。

 

予報よりも早く降りだした雨は、鉛色の空を連れてきました。

 

元気にしていますか。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を燦々と感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



胡椒の大きな瓶。

今、欲しいなぁと思っているのは

 

胡椒の30gの詰め替え用がそのまま入る大瓶だ。

 

先日、近所の店で見たら、250円くらいだった。

 

小さなボトルはよく98円とかでセールになるけど、

 

大瓶は定価販売みたいだ。

 

胡椒の詰め替え用を小さいボトルに入れて、

 

残りをパチンと挟むクリップで留めて

 

スパイス入れに入れて置くと中身がすごくたくさん

 

零れるので、何とももったいないと思うのだ。

 

近いうちに「業務スーパー」にカットトマト缶などを

 

買いに行くみたいなので、その時、クルマに乗せてもらって、

 

胡椒を買っても良いなぁ。チキンブイヨンも買いたい。

 

最近、CMを見たんだけど、4月30日までトマト缶は59円らしい。

 

ふだん79円くらいで買っている。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



家政婦は見た。

いつもの店でスタッフが「納豆のまとめ買いをする人が

 

いるので」と話していたけど、現場は見たことがなかった。

 

今日は食パンを買いに行ったら、納豆を12個まとめ買い

 

している人がいた。あぁ、こういう風に入荷した分すべてを

 

買い占めてしまうんだな、と理解した。一度でいいから、

 

見てみたい、と思っていたので、すごくうれしかった。

 

父はこれをいつも食べているけど、東京では西友で

 

「お客様のお墨付き」というのを選んでいて、そちらの方が

 

美味しい、と話していた。

 

納豆は発酵しているから、たくさん買って古くなっても

 

あまり問題はないのかもしれないけど、ホントに

 

あんなにたくさん買う人がいるんだなぁ。非常に好奇心が

 

満足しました。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



5月の足音。

4月も中旬になり、5月の足音も聴こえてきた頃だ。

 

本を又、注文したけど、それ以外は眼のサプリくらいかな。

 

今のところ、買い物をしたのは・・・・・

 

最近はあまり、『欲しい、欲しい』という気持ちにならないので、

 

何よりだなぁと思う。近いうちに眼鏡を新調しようと思っていて、

 

今日はいつもの眼鏡屋さんの前を通ったけど、サングラスフェアに

 

なっていて、普通のフレームは何処にあるのかわからなかった。

 

今度また、母とでかけてみよう。眼鏡はお風呂と寝るとき以外は

 

ずっとしているので、第三者に見てもらうことは大事だ。

 

自分が良いと思っても、眼鏡を外して、フレームだけかけたとき、

 

良く見えないので、客観的に見てどうか、ということを知りたい。

 

急がないので、いつでも良いんだけど、最近は母がウォーキング

 

シューズのとても上等なものをプレゼントしてくれたのが

 

うれしかったな。靴は良いものの方が良いような気がする。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛をつくづく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



鏡よ鏡。

人は鏡だという。

 

相手が満面の笑みだと、

 

つられて笑ってしまうことがある。

 

自分が楽しい気持ちだと、逢う人も

 

ワクワクしてくる、ということはないだろうか。

 

今日はゆうパックを持って来てくれた郵便局の人が

 

とてもさわやかな笑顔だったので、うれしくなった。

 

笑顔になることを仏教では「笑顔施」(えがんせ)という。

 

通り過ぎる人に笑顔になるだけでも、目に見えないパワーを

 

与えていることになるらしいのだ。

 

それにしても、郵便局の配達のスタッフみたいなお仕事で、

 

荷物を届けに行った家で、あんなに良い笑顔がパッと出せるのは

 

素晴らしいな、と感激した。

 

私は駅ビルで3か月ほど働いたことがあるんだけど、スタッフには

 

実に良い笑顔ができるんだけど、お客さんにはその笑顔が出ない、

 

ということをいつも注意された。すこし緊張するようなのだ。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満ちるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



宝探し。

3月の雑費は使い切ったと思っていた。

 

今日、引き出しを開けてみると、残金が封筒に入っていた。

 

先月は「3Dアーチネックリフレ」を買って、その残りを

 

封筒に入れたまま、忘れていたようなのだ。

 

今月は雑費で、そういう便利グッズを買わなかった。

 

部屋を掃除していたときに、出てきたお金は、

 

たとえ500円でも、すごくうれしいし、助かるものだ。

 

今日、一番よかったことは、買い物に行く前に父の助言で、

 

母がほしいものの予算をきちんともらって出かけたことだ。

 

お金の心配がなかった。

 

明日の天気予報を見ていると、夕方6時から日曜のお昼頃まで

 

激しい雨という予報で、午前中は10%みたい。12時から6時までも

 

30%くらい。雨が降り始めるのは、土曜は出かける人も多いから、

 

遅ければ遅いほど良いよね。

 

明日の朝は両親が買い物に行くようなので、曇り空というのは

 

安心だなぁと思う。どしゃ降りの雨、というと、びしょ濡れになるし、

 

なんだかすこし損したような気持ちになるもの。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を満々と噛み締めています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



つつじの花の咲く光景。

つつじの花がちらほらと咲きはじめた。

 

歩いていても、今はホントに花盛りで

 

ふんわり、しあわせな気持ちになる。

 

公園に植えたチューリップは花が咲かず、

 

萎れてしまったけど、パンジーなどは

 

色とりどりで実に愛らしい。

 

兵庫県加西というところにある「県立フラワーセンター」で

 

今はチューリップが見頃なのだという。20日頃まで楽しめるそう。

 

オランダの民族衣装の貸し出しも土日にはしていて、人気とか。

 

すごく楽しそうだな。一面のチューリップ見るの、夢なんです。

 

映像で観ても、感動があるのだから、実際にその場に行くと、

 

ほんとうに心が震えるんだろうな。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を溢れるほど感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



そうだ、本を買おう。

4月12日になった。

 

15日に楽しみにしていた「夏用フィニッシングパウダー」は

 

在庫がたくさんあるので、買わないことになった。

 

昨夜、母と5月はスニーカーも買えるし、眼鏡を作ることも

 

できる、と話したら、未来が拓けてくる感じがした。

 

今朝は電話予約の前に、アマゾンでずっと欲しかった本を

 

注文した。他社との競合、というのがあるみたいで、

 

本の価格も乱高下する。以前、102円だったのが500円に

 

なることもざらだ。アマゾン古書で注意しないといけないのは、

 

同じ古書店に3点、注文したとしても、送料はそれぞれかかる

 

システムだ、ということ。それから、本そのものは安くても

 

送料が500円という店もある。注意深く、他はどうなのか、

 

確認してから、注文を確定しても遅くはない。

 

3月末に初めて注文したときは、いろいろわからなくて、

 

たとえば「ドリトル先生シリーズ」もアマゾンプライムで、

 

もっと安いのもあったのに、私が調べたときは一店しか

 

出品が無かったので、価格が高い+送料もかかる店の方で

 

注文してしまった。そういう失敗はしてみないとわからない。

 

前回、送料が思いがけずかさんで、合計金額が高くなったので、

 

今回は電卓で叩きながら、また、他社の価格や送料はどうか、

 

確認しながら進めた。それが結果的によかったみたい。

 

一番うれしかったのは、アマゾンポイントを使うことが

 

できたことだ。古書を買うと、本代よりも送料が高い。

 

1000円でも割引になるのは大きい。今回すべてのポイントを

 

使うこともできたけど、次回というのもあるはずだから、

 

残しておこうと思えた。

 

それから、まだ、いつ注文するか決めていないけれど、

 

暖かくなってきて、「風呂バンス」が安くなってきたのも

 

うれしい限りだ。これも価格競争で、どんどん安くなっている。

 

この調子で頼む。

 

たくさん、たくさん、ありがとう。

 

愛を果てしなく感じています。

 

ありがとうね。

 

愛しているよ。



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座